水谷八重子 タワゴト

by funny-girly

水戸街道 グッズの傘を 握りしめ

茨城県民文化センターに行って来ました。

傘を用意したけれど、必要がありませんでした。
それほど、このコンサートの主人公は「アメオトコ」と知られています。

何回も新派の芝居で行ってる場所だよ、と説明されても、目的が違うとまったく行ったことが無い場所に思えてしまって。

東京をちょっと離れたせいか、時間がたっぷりあったせいか、楽屋でのリュウさんとってもリラックスしてらっしゃいました。

さあ、お待ちかねの2部が始まってリュウさん登場。
心の中では「キャーーーー」と叫んでいましたが、水戸のお客さま方はとっても静かで、私は心の中だけで叫んでました。

心の裏側を、シルクのブラシでスーッと撫でるような、あの待ち望んだ、あの声。
どの曲も全て、素晴らしくって、ウーーーンと唸るほど上手くって、ただひたすらキャーーー。

17月のカレンダー、、、、女の言葉で、甘く切なくって大好きな歌だったけれど、
今回、上手いだけじゃない。魅力的なだけじゃない。歌の中の女の心がリュウさんに乗り移ったって感じで、初めて、私、涙がツーーーーって。

作品の中に魂が入るって、こんなに急に起きる物なんだわ、と、勝手に鳥肌立てて感動しちゃった。私だけが、勝手にそう感じっちゃったのかも知れない。
でも、嬉しかった。こんな感動を、リュウさん、与えてくれて本当に有り難う。    
MCを助けられなくってご免なさいね。
私もネ、水戸の観客と同じように恥ずかしがり屋なんですもの。
by funny-girly | 2010-06-01 12:36 | 音楽 | Comments(5)
Commented at 2010-06-02 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うっかり八兵衛・・・。 at 2010-06-02 06:22 x
おはようございます。
八重子さまが、こんなに感動なさるくらいですから、相当 素晴らしいライプだったのでしょうね~。
一般の観客に混じって、ぎゅうっとハンカチ握り締めて、感動で涙ぐむお姿を 想像すると・・・きゃわいぃ~(・・・失礼。)イエ、本当に 可愛い乙女な八重子さま。
益々・・・大好きです。
私も、日々 そんな「感動」する「こころ」を大切に 暮らしたいです。
・・・ニャンズは、お元気ですか?
Commented by funny-girly at 2010-06-02 17:24
lenileさま
そうなんですよ。コメントを頂いて私も同じ想いになるってことを発見しました。そして、考えてみました。
歌い手は、ステージでは全てのお客さまを、一つに感じ、一対一で臨んでいる。ベストの歌を聴かせようと力を尽くす。
観客は(私もその中の一人)舞台の歌い手と一対一と感じている。
さて、同じ空間から、観客は外に、、、歌い手は楽屋に、、、。
ここで、繫がっていた糸がプツン。観客の方からは歌い手が解っても、もう歌い手の方には解らない。それ以上に近づけはしない。その寒さ、淋しさを私も感じますよ。
でもね、客席で応援してくれた方の事を、夜、急に思い出して、今、ここにその方がいらしたら、思いっきりきつく手を握って「有り難う」って云いたくなったり、もう一度、舞台を見ててくれるお顔に会いたくなったりするんですよ。でも、そんなに想われる彼は幸せ。
Commented by funny-girly at 2010-06-02 17:40
うっかり八兵衛さま
お優しいひとこと、ニャンズはお元気ですか?嬉しいですね。本当に感動しましたよ。きゃわいぃ、、、なんて嬉し恥ずかしですよ。
物をクリエイトできる人って羨ましいです。役者は作って貰った物を大切にするだけですから。
Commented by ふくちゃん at 2010-06-04 10:34 x
すっかりRyuさんの虜になられてますね^^
私も同じ気持ちです。
車を運転しているときに歌を聴くと、目を瞑ってしまいます。(^^;)
昨日は夜勤明けで昼間寝ていて、夕方目を覚ましてメールの着信をみたら、Ryuさんが韓国語講座をしている携帯サイトから、着ボイス当選のメールが届いてました。
自分のハンドルネームを呼んでくれているRyuさん、ほんの15秒でしたがそれだけで疲れがどこかに行ってしまいました。
ところで、トラちゃんはじめ猫ちゃんたちは元気にしてますか?
癌も進行していないようで、ほっとしました。
そうそう、6日に楽天の試合をテレビでチラッと見たのですが、マー君頑張りましたよ。次の日のスポーツ新聞にはニコニコ顔の写真が載っていました。
日曜の夜は仕事なので、早朝に入荷してくる新聞をチェックしてから陳列するのですが、いつも笑顔のマー君を見て癒されてます。