水谷八重子 タワゴト

by funny-girly

普茶料理

今日は1回公演。

伏見の海宝寺さんにお呼ばれした!

あの、柿がたわわになっていた。

d0071099_2333991.jpg


こんな、蘇鉄があるって初めて知った。
何度も何度も、良重の時から来ているのに。

d0071099_23364879.jpg


d0071099_23343519.jpg

伊達政宗のお寺って何度も聞いているのに、、、
でも、この木が半分死に掛かっていて痛々しかった。
d0071099_012280.jpg


d0071099_23352168.jpg

この「魚板」も足利義満ご愛用なんだって、何十年も前に聞いている。
こんな所で、雨風にさらされてて良いのかな?って思うんだけど。


d0071099_23363113.jpg


d0071099_020430.jpg


d0071099_23375817.jpg


お玄関にやっと辿り着く。
d0071099_23383037.jpg

懐かしい!思い出イッパイのお家!

今日はただただ食べてばかりいないで写メを。頑張ろう。

まずは、おうすと干菓子でで歓迎。
d0071099_0285936.jpg

ほっこり・・・

いよいよ、登場!私の大大大好物!日の出椀。
大きな梅をゆっくり、ゆっくり炊いて、フックラさせて、
それまでに壊れたのは放して、出来上がった梅にサッと半分だけ衣を付けてあげてお椀に。
d0071099_0393011.jpg


そして、出て来た「ごまどうふ」
グリーンのお味噌がたまらない美味しさ。
d0071099_0414473.jpg


さあ、次々と出てくる好物ばかり。これは冷製オードブルって感じのひと品。
d0071099_047042.jpg


この「普茶料理」ってみんなで一つのお皿から分けて頂くってことで、
ひとテーブル四人、今日はここだけ五人でした。
ひとりひと品なんだけど、好き嫌いの友人のお陰で二つずつ頂けた物も。
d0071099_0522372.jpg

つぎは、葛をとろりとかけたあんかけ。
d0071099_0583310.jpg

いったい何種類の物が入っているのやら。
銀杏、百合根、椎茸、、、今度、聞いておきますね。美味!

d0071099_131529.jpg

これは、ご飯の時まで残しておきたいひと皿。
四種類のまるで違った味の和え物。
d0071099_161457.jpg

ひょっとすると、一番好きかも知れない、このお椀。
しかしぃぃぃ熱いんだ!
冷めないんだ!
とろとろのあんかけの中に、お団子が一つ。
道明寺の中のあんが、椎茸を細かく細かく切って切って刻んで甘く甘く煮ている!
ほんと!ほんとにゾッとするほど美味しいの。

d0071099_114181.jpg

ゾッとするほど美味しいお椀を何故忘れるかって云うと、
メインと云うこのお皿に隠れてしまうから。
d0071099_1174424.jpg

揚げ物のひと皿って簡単に云ってしまっては駄目!
人参、しめじ、獅子唐、大きな甘く煮た椎茸、干し柿、豚肉!
お精進なのにこの豚の一切れだけは、黄檗宗で許されている!
その由来は、聞いたんだけど忘れちゃった。
d0071099_1255564.jpg

上にフワッと乗っているのは、葛素麺を揚げた物。
d0071099_128468.jpg

細い素麺で栗のトゲトゲを。
中はまったりの栗の実。パリパリまったり。栗の味。
d0071099_1314175.jpg


そして、お漬け物が美しく出て来て、、、、
d0071099_1323560.jpg

この上、ご飯だなんて!とうてい無理って思うけど、、、
新茶のてっぺんの茶葉をまぶしたご飯は危険!
かる〜〜〜い、軽い感じで入ってしまう。
こう云うとき、使うのよね。「ヤバイ」って。

d0071099_138332.jpg

今月、チョー忙しい二人。
そして、新派の原 節子。
d0071099_1403774.jpg

新派家族!
d0071099_1424950.jpg


久里ちゃんは先約があって。
d0071099_1433531.jpg

来られませんでした、、、
by funny-girly | 2012-11-09 01:47 | Comments(5)
Commented by 蝶眠 at 2012-11-12 23:20 x
お、梅宝寺さんですかあ♪

ここはかなりの穴場でなかなか観光は入れないんですよねえ…

水谷さんでなきゃ何度も来られませんわな。

それにしても柿、うまそう…
Commented by funnygirl at 2012-11-13 01:20 x
蝶眠さま
観光客で持っている普茶料理です。麻雀みたいに、四人一テーブルですからお友達揃えるのがね。でも、電話で予約誰でもOKですよ。
ただ、たった一人のシェフが私と同い年ですからね。大変。。。
でも、お嫁ちゃん二人が最近アシスタントに。
しっかりこの美味しい微妙な味をお嫁チャンズに教えないと楽は出来ません。頑張れうさぎシェフ!
Commented by 浪花のべっぴん at 2012-11-13 23:02 x
美味しい料理がぎょうさんあるよって、見てたら食べたなりました。
わたしもこんな贅沢してみたいです。
Commented by funnygirl at 2012-11-14 02:33 x
浪花のべっぴんさま
一つ一つに、伝統の味が受け継がれています。心を込めた品ばかり。それを、思うと、物凄い安いお料理です。ひとつひとつに、材料、手間暇が物凄く掛かっています。大お値打ち品です。
Commented by miki at 2014-07-12 19:08 x
はじめまして。最近私の作品(仏画)を海寶寺さんに置いて頂いている者です。
私のHPで海寶寺さんの紹介をさせて頂く中で、普茶料理を検索中にあなた様のブログに出会いました。
もしよろしければ普茶料理の部分にあなた様のブログへのリンクをさせて頂ければ大変嬉しいのですが。
突然のお願いで大変恐縮ですがよろしくお願い致します。