富士の山

富士山は、そのお顔を一度も見せてくれなかったけれど、

富士山の裾野市での、忘れることの出来ない、あの、3.11のコンサートが行われた。

ポピュラー音楽祭ってなってはいたけれど、

私には、ここは石井好子先生のコンサートって、それしか浮かばない。

どうしてもシャンソンばかりになってしまう。

随分前のこと「フランスの歌を唄ってね」って仰有られて、でも苦しい、、ですよ。

一応はジャズ歌手って言われていたし、

ウエスタンカーニバルの第1回出演者だったんですからね。

フランスのモノなんてコロンぐらいしか持ってない。

でも、ジジ・ジャンメールの唄ってる歌なら、間違いなしにフランス製。

SEX MADって歌、唄いました。色気違いって歌だったんです。

終わってから「良重ちゃん、この歌だけは、私のコンサートで唄わないでね」「!」

先生、あれから随分、フランスレパートリー増えました。


でも、凄い方に可愛がって頂いたのだなと、痛感しています。

あの越路吹雪お姉さまの日記を読みましたから。

日本のミュージカルスターと言われて、パリに初めて出掛けたお姉マ。

ダミア、ピアフだけではなかった。

レビューの本場、パリでレビューのスター歌姫を務めて入らした石井先生と、

パリでマダムバタフライでお蝶夫人を務めて入らした砂原美智子さん。

本場で活躍する日本人お二人に、越路吹雪お姉さまは、衝撃を受けられたのだと思います。



前夜祭の出演者&スタッフみんなで時の栖のレストランでお皿をあっちに渡したり、

取り返したり、楽しかった!

うん!すべて、見事に美味しかったしね。


さあ、これで終わりではないんだ。早寝。早寝。とやっぱり3時半位には眠りに付いた。

初めてご一緒する、森昌子さんって何てしとやかでお行儀の良い方なんでしょう。

宝塚の平さんが仲良しのことりちゃんの仲良しだったり。

演出の室町あかね先生も、私の昔の仲良しの同期生だったり、、、。

美川憲一さんの朗読の舞台を拝見したばかりだったし、、、。

こっそり伺った筈なのに、、、

それとなく、素敵なショールと台本を入れるバッグを下さっちゃった。

伊東ゆかりさんと同じ部屋で、お顔を見ると、

昔付いて入らした、全く同じお顔をしていらしたお父さまのお顔を思い出してしまう。

そんなこんなで、皆さんが、とても、気持の良い方ばかりで楽しいコンサートでした。

音楽っていいな。

唄っていいな。

もうちょっと、感情を出した方が良かったかな?

いえいえ、それ以上やったら、鼻が曲がるほど臭くなっちゃう、、、、

なんて、反省しながら、ちょっと雨の降った裾野を後にしました。


さあ、、、明日から、、、4月17日に向けて、猛練習!
と申しましても、母に向かって唄う歌、、、何があるのでしょう?
さあ!頑張るぞーーーーとファイトばかりが先に立っている私です。

by funny-girly | 2017-03-12 15:32 | 音楽 | Comments(4)  

Commented by ポチミ at 2017-03-12 22:03 x
お疲れ様でした。チケット完売のようでしたね!ま、富士山はお顔を見せてくれなかったみたいですが…。出演者の皆さまと楽しい時間を過ごされて良かったですね^ ^
Commented by Garland at 2017-03-13 00:41 x
素敵なコンサートのようで、何よりです。
来月のコンサートにむかって、頑張って下さい。
Commented by funny-girly at 2017-03-14 21:24
ポチミさま
楽しいコンサートでした。石井先生がそこいら中にいらっしゃる気がしました。前夜祭のピアノとアコーデオンだけって、スリリングで楽しかったです。
Commented by funny-girly at 2017-03-14 21:26
Garlandさま
勿論。です。頑張ります。

<< ああ!迫って参りました! 何故か、、、。 >>