ああ!迫って参りました!

何て!私って!馬鹿なのでしょう。。。

何度もお稽古しても、覚えられない。。。

情けない。。。


でもネ!

私、頑張ります!

だって、、、

すっかり忘れていたんだけれど、、、

私の母親って、とてつもなく、凄い人だったんだ!

いえ、人、、、ではなく、、、女優、、、。

そう。女優そのものだったんだ!

女優に生まれて、女優で逝った。。。

歌手の歌と違って、舞台女優は、演じるそばから消えて行く。

しかし、残した足跡は、本当に偉大としか云いようがない。

娘が云うのは間違いかも知れないけれど、、、何故、私が居るかと云うと、

忘れ去られて行く、偉大な、母、ではない、偉大な女優を語るためかも知れない。

やはり、間違いだったのかも知れない、

私なんかが偉大過ぎる女優「八重子」の、名前を継ぐなんてことは!

偉大な「八重子」を普通の、そんじょそこらの女優にしてしまったのかも知れない。。。

せめて、1回でも多く、本当の「八重子」を知って貰わねば!

平穏無事に、偉くなった先輩、甘えさせてくれた母、だけで終わらせては私、、、

偉大な先輩に対して、申し訳がたたない。産んで貰った意味がない。

出来るだけ、芸と夢とを命に生きた、彼女を語ります。

聞いて下さい!

フーン、そうかって解って下さい!

4月の17日、午後6時半、ヤマハホールにいらして頂けたら、嬉しいです。

私の歌は、1978年に岩谷時子先生と中村泰二先生が作って下さった、新派の芝居を、

テーマにした10曲のアルバムの中から、いくつか唄います。

この先の新派を背負ってくれるであろう、娘とも思う、春本由香さんに、

懐かしい「はいからさんのラブソング」を唄って貰います。

歌は、初舞台です。  、、、イヤー上手いです。お楽しみに。


チラシ、、、フライヤを大きくすると、お問い合せ、切符の受付が出ております。

ホームページはhttp://yaekomizutani.com/  です。

d0071099_16432821.jpg


2013年5月、今回とまったく同じメンバーで。
d0071099_16451484.jpg


ああ、月日のたつのは早過ぎますネ。
Commented by kita at 2017-04-11 08:10 x
17日にお伺いしたいのに、予定が調整できていない!
私は、初代の舞台を拝見したことがないのですが、
2代がおっしゃるなら、とても「偉大な」方に違いない。
ぜひ行かなければと思い始めました。
Commented by Garland at 2017-04-11 08:19 x
1978年に発売されたアルバム「ATASHI」は素敵な曲でいっぱいですね。
どの曲を歌われるか、それは当日までのお楽しみにとっておいた方がいいでしょうか?
楽しみにしています。
Commented by yonkosan at 2017-04-11 09:41
女優の真髄がふたりの八重子にあると思う。初代がないと二代目は、ないのですが、初代は、とてつもなく偉大な女優だった。でも、二代目は、違う個性で違う時代を乗り切ろうとし、抜群にお芝居が上手い女優。そんなふたりの女優の共演を本当に楽しみにしています。
Commented by funny-girly at 2017-04-11 10:20
kitaさま
うーーん。生まれてからの74年間を舞台と楽屋で過ごした人でした。戦争があったから、舞台を一休み出来たのかも知れません。今の新派の現状を見たら、、、。
あんな人はもう居ないでしょう。
Commented by funny-girly at 2017-04-11 10:25
Garlandさま
「ATASHI」本物です。今は作った音でデジタルですが、
今、こんなに本物の演奏では出来ないでしょう。
6曲唄います。
Commented by funny-girly at 2017-04-11 10:31
yonkosanさま

八重子という女優を作った水谷竹紫という人が先ず偉かった。
竹紫亡き後、しっかり自分で女優道を切り開いた。
よくまあ、私なんか産んで育てるヒマがあったと思います。
芝居なんか上手くありませんよ、二代目は。
Commented by yonkosan at 2017-04-11 19:40
いい写真!みんなイキイキしてる。
Commented by Garland at 2017-04-11 20:51 x
素敵な写真を追加して下さり、有難うございます!
本当に楽しみです(^_^)
by funny-girly | 2017-04-10 03:30 | 音楽 | Comments(8)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly