カーネーション

エライこっちゃ。

いよいよ迫って参りました。

5月15日のヤマハホールにお客さまをお迎えしたくて、

ウズウズしておりましたのに、、、。

今は、、、何と云うか、、、

逃げ出したいような心持ちなんですよ。


母を知って頂きたい、ご覧になった方には思い出して頂きたい。

その気持ちが地球を飛び回るスーパーマンのような速さで、

私、勢いだっておりましたのに、、、。

ああ、あの母を、上手くお伝え出来るかどうか、

自信がまったく無くなってしまっておりますのよ。私。

競馬馬で言えば,入れ込みすぎているのでしょうか。私、、、。

冷静に判断がまるで、出来ない。

いつもなら、「私のこの口がドンドン喋ってしまったの」って、

脳天気になれるのに、今回は母の写真をご覧頂きたく、

スライドを使うため、決めたとおりの語りでないと、

写真がメチャメチャ。それこそ訳が解らなくなってしまう。

そんなこんなで、只今、私としたことが、今からカチカチ。


そんなことは言っていられません。母の日です!(マ、その翌日ですけれど)

不思議な、暮らしを辿った母。

何も知らず、女優になった母。

重い責任を19の時から背負わされた母。

癌という病から、真っ正面に取り組んだ母。

1本の、たった1本の道をひたすら歩んだ母。


「母の日」、、、の翌日。頑張ってお伝え致します。
Commented by yonkosan at 2017-05-07 10:18 x
八重子様、
えらいこっちゃねえ!きっと、ゲートインさえ、上手くいけば、後は、スルスル行けるのでは?
そっと背中をポンポンするような気持ちで祈っております!
Commented by funny-girly at 2017-05-07 11:34
yonkosanさま
お励ましを有り難うございます。
いつも、そっと、背中を押して下さるコメント、
嬉しゅうございます。頑張って参ります、としか云えない、
情けない私でございますわ。
Commented by ヴェロニカ・ハメル at 2017-05-07 18:57 x
お久しぶりです。
15日のヤマハホール、拝見したいのですが、現時点では「かならず伺います」とお約束出来ないのが残念です。出来ればまた新橋さんと行きたいですねえ。
さて、ここで皆様に嬉しいお知らせを。ご先代の主演映画「おえんさん」が5月20日から5月26日まで神保町シアターで上映されます。初代水谷八重子様が、男勝りに魚河岸で働き、子供を育てあげたたくましい未亡人を演じる感動作です。ゴジラ映画で有名な本多猪四郎監督の作品で、司葉子
さん、小泉博さん、中北千枝子さんら豪華共演陣が脇を固め
るのも嬉しい1955年製作の東宝映画です。まだDVD化もされてない(?)作品です。皆様、ぜひご覧ください。
Commented by funny-girly at 2017-05-08 00:44
ヴェロニカ・ハメルさま
お久しぶりです。この間、菊田一夫賞の授賞式、新橋さんのご受賞が嬉しくて云って参りました。綺麗でした。
輝いていらっしゃいました。
また、お二人でお出かけ下さいませね。「おえんさん」撮影の頃をおぼろげに覚えております。
by funny-girly | 2017-05-07 03:36 | 雑文 | Comments(4)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly