ブログトップ | ログイン

ないしょばなし

funnygirl.exblog.jp

水谷八重子 タワゴト

ハッピーバースデイ

暑いです。

蒸しています。

折角の母の誕生日ですのに。

母は1905年神楽坂、余丁町って所で生まれました。

神楽坂の赤城小学校を卒業していますが、

松井須磨子、島村抱月さんの芸術座で、子役をやりました。

その芸術座があったのも神楽坂なんです。

須磨子さん演じる「アンナ・カレーニナ」のセルジーと云う男の子の役で、

舞台を踏みました。母の女優のスタートが神楽坂なんです。

今日は、そんな母の誕生日。

元気でいた頃は、お弟子さん達を招いて、

ご飯を食べて、みんなが楽しそうにするのを眺めて、

喜んでいた母でした。

ですから、母のお弟子さん(最長老も)と、

「神楽坂」で中華を食べようと思っています。

何となく、懐かしい感じがするお店です。

さあ、出掛けましょう。

帰りは多分、土砂降りでしょうね、なんせアメオンナでしたから。
by funny-girly | 2017-08-01 15:10 | 雑文 | Comments(5)
Commented by yonkosan at 2017-08-01 19:41 x
初代水谷八重子様、お誕生日おめでとうございます!亡くなって40年近く経った今もあなたの清楚で麗しいお姿は、精彩を放っております。あなたの愛して止まない2代目は、きっと貴方の想像以上に女優、役者として頑張っていますよ。
どうぞ、これからも見守ってあげてください。
Commented by にゃる at 2017-08-01 20:36 x
読みながらお母様の歴史が日本の演劇史そのもののように思えてきました。きっとお母様から思い出話を沢山聞かれたと思いますが、それも大きな財産ですよね。お母様もこんな素晴らしい娘様を持てたことを一番に喜び、誇りに思ってらっしゃいますよ。近年の新派の輝きもきっと喜んでいるに違いありません。
Commented by funny-girly at 2017-08-02 08:50
yonkosanさま

有り難うございました。と、母が申しておりました。
Commented by funny-girly at 2017-08-02 08:54
にゃるさま

有り難うございます。
母の出発点とアイドル~人気女優〜新派のリーダーへの道のりを伝えるコンサートを来年こそは「神楽坂」でやりたいと
思っております。
Commented by hakodate-no-sito at 2017-08-19 00:31
私にとっての初代水谷八重子って、パンタロンを粋に着こなし、サングラスに毛皮のコートだったり、鹿鳴館のドレス姿なのです。着物よりも洋装の方がステキ、というよりも本当はこっちの人なんだなぁ、という感覚が自分の中にあります。こないだも実家で先代の写真集を眺めていましたが、こんな人もう出ないなぁ、とため息が出ました。

蛇足ですが、先だって上京の折、先代のお墓参りをさせて頂いたのですが、雨でございました。