始まりました。

狐狸狐狸ばなし、、、のオーバーヒート気味な、私ですのに、
本日から、全国ツアーの「明日の幸福」「はりまぜ屏風」に突入いたしました。

まずは、「明日の幸福」の本読みが、本日のスタート。
ド淫乱な「おきわ」から、セレブなお屋敷の奥様に変身。

松崎家は、女中さん二人、運転手さん、その上、週末には元女中頭だった、おりきさんが、
大旦那さまのひげを当たりに来るというお屋敷。ですから、呼び名も「大旦那さま」「大奥さま」
これがお祖父ちゃん夫婦の呼び名。「旦那さま」「奥さま」が、私の扮するお父さんお母さんの世代。「若旦那さま」「若奥さま」が新婚先から帰ってくるところからお話は始まります。

また、ステキな男性二人をお迎えしています。
大旦那さまの山口 崇さん、我が夫、旦那さまに初新派出演の田中 健さんです。
私の隣で、アタッシュケースを開いて台本を取り出す時に見たのですが、
ケーナ(竹に穴を開けただけのシンプルな楽器)を無造作に放り込んでいる!!!
ステキな不思議な音色を出すあのケーナを、、、とちょっと心配してました。

渡る世間の石井ふく子先生の元、楽しく本読み(とは、云わないのです。本読みとは、作者が、このようにやって欲しいと、全部の役を自分で呼んで出演者に聞かせることで、それぞれの役が自分のセリフを読んで合わせるのは「読み合わせ」と云うのだそうです)
本日は、読み合わせと衣装合わせ、かつら合わせをして終わりました。
皆さま、乞うご期待でーす。
by funny-girly | 2006-08-04 20:58 | 芝居 | Comments(0)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly