ブログトップ | ログイン

ないしょばなし

funnygirl.exblog.jp

水谷八重子 タワゴト

わーい、ヤッバイ、夜が明けちゃうぅ

ミリカローデン、素敵な劇場でした。
ご無沙汰の九州のお客さま、楽屋にお訪ね下さって、大好物の甘い物の山。
誘惑、誘惑、誘惑、、、
何とか、人に譲って頑張って、、、。
終演後、水炊きで、お腹が破れそう!
明日から、反省週間に入ります。

朝青龍は一敗を守りました。一敗のカトンボさん、二敗になっちゃいましたね。
それを見守る横綱の赤ちゃん顔が真剣でした。

イチロー&城島が嬉しいですね。松井さんおめでとう!

那珂川町は、二回公演で、この日だけ、昼夜の間が、
いつもより三〇分短かかった。
忙しい一日でした。

ごめん、もう、ダウンです。
by funny-girly | 2006-09-22 05:00 | 芝居 | Comments(2)
Commented by 桜花 at 2006-09-26 01:13 x
はじめまして。
 このたびは(22日)大川市での公演に来ていただきありがとうございました。
大川市の文化センターで行われる公演で知っている限りでは喜劇はめずらしくロビーにもお客様の笑い声が何度も聞こえていました。
(この事もめずらしいことでした。)(^^)
皆さんのお芝居がよかった。との声はもちろん、うちの会館でこんな素敵なセットが見られるなんて。とか、楽しかった!とか。・・皆さんの声でした。
(最後のはにわを壊しちゃった所でびっくり!このあとまたくっつけるのかな。とかいくつもあるのかな?とかでも盛り上がってしまいました。by身内での話)

水谷さんを始め皆さんの素敵なお芝居を拝見できるチャンスがこれからもありますように・・・。
Commented by funny-girly at 2006-09-28 04:07 x
ありがとうございます。コメディって、お客さまの力が大切なんです。味方に付いて頂けて、本日の幸福でした。内緒話ですが、ハニワは公演の数トラックに積んであります。昭和30年の再演に、若妻、富美子で出演しましたが、年々、ハニワの質が悪くなって、重いの何の!   分厚い作りで、叩き付けないと割れてくれません。
割るハニワと、割らないハニワとがあって、割らない方は、軽いので持つのに気を遣います。掘りごたつの中で、小道具さんが、割るハニワと交換するのです。
ウーンと昔は、風呂敷に本当に火を付けて、ベランダで消えるようになっていたのですが、許可が下りなくなりました。煙も、お茶の葉を燃やして出していましたから、吸い込んでも何ともありませんでしたが、今のフォッグジュースとやらは、臭いので参ります。昭和29年の初演から、いったい何個のハニワを割ったか、調べてみたいものです。
それから、無駄話、この芝居をやっている時は、決して馬券は当たりません。
ハニワの呪いでしょうか?
どうか、新派を是非、、、って運動して下さいネ。