稽古、稽古、それでも稽古

お稽古って面白い。今年初めて参加してくれる、安井昌二、柳田先輩は、新派のベテラン、、、昔から、石之助であり山村なのに、新鮮。5年参加しているレギュラー女優陣には、慣れが見えてくる。そりゃー比べることの出来ないキャリアで失礼になるんだけれど、、、、その違いがイヤでも、見えてきてしまう。再演の難しさ。稽古を積んですっかり我がモノにしてから、いかに白紙に戻して、リセットして、初めて出会う出来事として芝居をすることの難しさ、、、、。
朗読にも、慣れが出て粗末になっていないだろうか?と心配しつつ、、、34年ぶりに再演される1月の芝居に胴震いが起こって来る。
それにしても安井さんのセリフのトーンが心地良い。
内田まどかちゃん(ちゃんなんてゴメンでもこのカンパニーに入ると、ちゃんって呼びたくなってしまう)の明るさ、、、、声の響きが愛らしい。


この麻布区民センターって、お客さまの数だけ、幾らでも椅子が出せるんです。
夜の部は、まだまだありますよ。いらして下さいな。
d0071099_9325875.gif

by funny-girly | 2007-12-07 09:35 | 芝居 | Comments(0)  

<< 大晦日は終わりました 稽古だ、稽古だ、お稽古だ。 >>