水谷八重子 タワゴト

by funny-girly

最近、禁断症状になっているものがある。
流さんのライブだ。生歌をどのくらい聴いていないだろうか。
マネージャーさんが「今度、スイートベイジルを三日間もやりますよ」って、私がさぞ喜ぶだろうって教えて下さってからだ。
「三日間とも私は京都で公演中です」って噛み付くばかりにいってしまった。
Celine Dionも、ゼッタイに行くことの出来ないときだった。
聴きたい聞きたい、行かれない、、、ってなかなか諦めが付かないものだ。


流さんの生の唄を本当に聞きたい、、、っていつも、突然にそう思う。
iPodのどれにでも(6個持ってる、二度と買わないって決意した)全部入っている。
聞いていると、この声が、出てくる所を見たいって思う。DVDで見ることは出来る。
そう、こんな風にして、この魅力的な声が出てくるんだ。と満足はする。
でも、この全体を、今、生で観たいって想いが、倍増して募ってくる。

5月5日に新潟の信濃川河川敷に行けば、聞けるという。
5月5日は、鹿鳴館の初めての立ち稽古!抜擢の井上恭太との絡みのある大事な場面の稽古だ。新潟に行ったら切腹モノだ。
バラダンアネックスの時はシアター1010だった。

4月16日私の誕生日ディナーショーに流さんは韓国でお仕事だった。
マネージャーさんも一緒だった。バンドのマネージャーさんが、
当日、「これ預かってます」って封筒を手渡してくれた。
薄い流れる清水のようなブルーのカードだった。
可愛いい銀色の鳩が、綺麗なブルーのキラキラを下げている。
日本語でお誕生日おめでとうございます。って、、、。
ディナーショーの成功をお祈りしております。って。宝物が増えました。
「ありがとう」ぐらいのハングル語を綺麗に書けなければ、、、って思います。

さ、今日も一日元気に暮らそう!嫌な歯医者さんに行って、来年のスティール撮りの
衣裳の打ち合わせと、鹿鳴館の和服の衣裳を調べて、、、ジムに行こう!!!
d0071099_10574348.jpg


5月になると思い出す。5月5日薬師寺「玄奘三蔵」の思い出が。
by funny-girly | 2008-05-02 11:05 | 何でしょネ | Comments(5)
Commented by nami at 2008-05-02 22:27 x
いつもブログ拝見しています。
私も流さん大好きです。禁断症状、すご~くわかります。
お忙しいスケジュールの中、なかなか難しいとは思いますが
生歌を聴ける機会が早く来ますように・・・。
Commented by funny-girly at 2008-05-09 00:09
そう。本当にそうですよね。マイ メモリー、、、毎回、進化し続けているって思いませんか?、、、確かに進化し続けています。彼が、還暦になったときのマイ メモリーを聞けたらいいですね。元気でいよっと。
Commented by nami at 2008-05-10 12:27 x
思います!!!聴くたびに凄い、って思います。私も「マイ メモリー」大好きです。聴いていると涙が出てくるんです・・・。韓国語の意味がわからない頃からでした。流さんの歌は心に直接響きますね。
Commented by ファニーガール at 2008-05-11 01:58 x
あの方の唄は、歌詞も、フィーリングもいらないんです。そう思います。あの、あの声が、声そのものが、全てを表現しているように感じるんです。
歌の上手い人は沢山いらっしゃるでしょう、でも、こえだけで唄を伝えられる人っていないんではないでしょうか?
私は少し、、、かなり、、、流馬鹿になっているかもしれません。唄の他には、その人の人柄が出るじゃありませんか。それが、またメチャ良い人柄なんですね。私、、、かなりなファンです。
Commented by nami at 2008-05-15 22:15 x
恐れ入りました・・・(笑)
ほんとに、歌の上手い方は他にもいらっしゃるのに、
どうしてこんなに流さんには惹かれるのか・・・?
八重子様のコメントを読ませていただきながら
「そうそう!」と何度も頷いていました。
八重子様には負けそうです・・・が、私もかなりなファンです^^
“流馬鹿”大いに結構じゃありませんか♪
流さんに出逢うことが出来て幸せ、そう思います。