ブログトップ | ログイン

ないしょばなし

funnygirl.exblog.jp

水谷八重子 タワゴト

本日は、、、

あら、いやだ、信じられない。もう、こんな時間。慌てますよ。時間ってなんて早く行ってしまうの?

疲れちゃった、さすがにね。
歯医者に行った。緊張した。
大好きな店(ペリニヨン)で、初めてお昼を食べた。
旨かった。歯医者に行ったことを忘れられた。

衣裳部に行った。
スティール撮りの衣裳を決めた。
「鹿鳴館」の序幕と二つ目の衣裳を見た。一週間前に千穐楽を迎えたみたいに、そのまま無事で綺麗でいてくれた。私も無事で綺麗でいられますように、、、。

ジムに行った。ウエイトトレーニングを半分やったところで、ヨガの教室が始まった。
すぐに方向を変えて、参加した。終わってから、トレーニングの続きをやった。

やっぱ、 どっか、 私、 疲れてる、、、d0071099_4182883.jpg
by funny-girly | 2008-05-03 04:19 | 何でしょネ | Comments(4)
Commented by pretty-bacchus at 2008-05-03 05:19
お早うございます。
ほんと、時間んてなんて早く行ってしまうのでしょうね、、、〜〜〜。
ジムが続いていることに驚嘆です!
鹿鳴館楽しみです〜〜〜〜。

Commented by 浪速女 at 2008-05-03 21:05 x
今日(5月3日)の毎日新聞の朝刊の『くらしナビ』に新派120記念公演の記事が載っていました(^^)
その中に「鏡花、三島の流麗なセリフの理解の手助けに、イヤホンガイドも初導入する」と書いてありました。どのようなガイドをしてくれるのか、興味があるので借りてみようかな。

Commented by funny-girly at 2008-05-06 13:16
イヤホンガイド、、、嫌本(とに)害毒、、、みたいな気持ちです。お蔦が、、朝子が、、心から話している間中、現代語訳みたいにベラベラやられたらって思うと、覚える気力も無くなります。
葛西聖司さんのようなソフトさで、幕間に解説してくれるのなら、大賛成、是非とも借りてください、、、ですけれど、まだ何も決まってないようですよ。難しい言葉でも、現代劇の新派、、、人の口から出てくる言葉、、、解っていただけるように、、、通じるようにと、役者は努力しているのです。堪らなく虚しくなります。悲しくなります。
Commented by すあま at 2008-05-06 21:15 x
八重子さんはずっと、「新派にイヤホンガイドが必要になってはいけない」ということを、おっしゃっておられましたよね。
若輩者の新派ファンですが、私もイヤホン導入は、残念です。

これはあくまで私の楽しみ方ですが、たとえ昔の言葉で、聞いてすぐにはわからない言葉であっても、それはそれでいいと思っています。
前後の流れや、役者のみなさん、舞台、照明、流れてくる音などで、自分なりにわかること、感じることがあるのです。けして一等席でなくても、私得意の「三階席」でも(笑)、同じ事です。
言葉の美しさ、その時代の言葉で作られた作品だからこそ生まれるテンポ、ノリのようなものもあります。
劇場に来て、原作を読みに来たワケじゃないもーん、っていつも、思っています(^^ ゞどうしてもわからない言葉があって、気になって引っかかった時には、隣り合った席の方に聞いたりする事もありました(笑)。お父さんお母さんの世代、はたまた、おじいちゃんおばあちゃんの世代の方も、嬉しそうに教えて下さいました(^-^)その懐かしそうなお話の中に、また『新派』があるのです。

なんて、とやかく言いながらも
ちょっと聴いてはみたい、すあまでした(^^ゞ