ブログトップ | ログイン

ないしょばなし

funnygirl.exblog.jp

水谷八重子 タワゴト

カテゴリ:何でしょネ( 101 )

19日の一回公演終了後、あるスタジオで、音合わせでした。
もう、何回目になるのかしら、、、このメンバー。
何となく家族って気がして、、、

三婆で思いっきりババア・シャウトした後では、コントロールも何も付かなくて、、、。
でも、まだひと月ありますものネっと自分に言い訳。

次のリハまではまだ間があるし、、、
25日までは、私は正妻ババァ!!!二号ババァと小姑ババァ、
ほかのババァ2人にはゼッタイ負けないババァ道に徹します。

d0071099_21312149.jpg
マエストロ増崎さん
生ギターに痺れます
ジャニーギターの
イントロ聞いて
ゾクゾクって。
ステージに上がる増崎さん
頼もしくって
「お任せします」
って、寄りかかります。

キーボードの安部さん
どんな唄い方をしても
付いてきてくれます

you can have himとか
愛の賛歌など
私、安部さんの髪の毛
掴んで引きずり回しているって
感じているんですけれど、、、

d0071099_21503060.jpgd0071099_21505644.jpg






















ベースの浜崎賢太クン
20代ですよ、まだ。

孫ですよね!?


















パーカッションのオバヲさん
彼の笑顔が楽しいって
私世代のお客さまが
おっしゃいます。

彼とは猫友でもあります。


















中島家に貰われた梅ちゃんです。
d0071099_2251494.jpg
by funny-girly | 2010-03-20 22:19 | 何でしょネ | Comments(3)
神経がすり減るような、ウソが付けない芝居(芝居そのものがウソなのに)をして、
帰ってくると、ニーィと癒やしてくれるのが、ノーテンキなニャンコ達。

リンパ腫のトラちゃんも元気でしばらく病院もお休み。
抗ガン剤ですっかり抜けちゃったオヒゲも眉毛も、ポショポショって生えてきた。

床暖で眠気漂う宝物達です。
d0071099_0103847.jpg
d0071099_0123051.jpg


もっともっと、写真を出したいのに、エキサイトブログ、、、今夜はヘンなんですって!
次回、、、可愛いパートナーを見てやって下さいね。
by funny-girly | 2010-01-12 00:20 | 何でしょネ | Comments(0)
もう、四日間も続いている。
せめて、クリスマスイブぐらいは止めとこう。
と、思ったんだけど、、、又、食べちゃった。

ひとつ物に凝り出すと、はまりっぱなしになってしまう。
昔から、そうだった。劇場に出ると、毎日同じ出前をとってしまう。
初日から、千穐楽まで、同じ店の、同じものを、しつこく食べるのだ。

でも、我が家ではあまり、前例がない。

稽古が終わって、家へ帰って、まずは、ホッコリ。
お腹すいたけどぉ、、、ひょっと目に止まったデリバリーのメニュー。
ちょこっと頼んでみるか、、、が始まりだった。

イカスミとシーフードのパエリア。
グリーンサラダとぉ、グリルシーフードマリネサラダとぉ、
グリルシーフードマリネも一皿。

お?これってどんな味?ジャガイモのアイオリ風仕立て、、、。
3種類のサラダをひとつに混ぜて、アイオリ風オジャガを乗っけて、
大分から取り寄せの(これも又はまってる)和風ドレッシングをかけた。

う〜〜〜ウマイ。ジャガのマヨネーズ、玉葱味が、醤油風ドレッシングに溶けて、何とも美味しい。また、ここの店、野菜が実に細やかに行き届いている。

生ハムのクリームコロッケが、憎いねぇ、お箸で摘むと、壊れちゃうふんわりコロッケだ。
お塩をパラパラして、五つ軽くいけてしまう。

もう、かなり、お腹イッパイだ。
でも、イカスミが待っている。
端っこの乾いた、所をグルリ取った。パリンって感じで口に入れる。

「海」って感じが広がってくる。海のお煎餅? かなりイッパイのお腹には、このお煎餅が旨い。
その内、もっと海が欲しくなる。
ムール貝をどけて、アサリをどけつつ、パエリアの確信に踏み込む。
あ〜ん、、、海だぁ。波だぁ。海が口の中にある。

三日間、この野菜と海を楽しんだ。

四日目、志摩の安乗寺さんが、緋扇貝と牡蠣を送って下さった。
「わーーーあの、志摩からだぁ」と飛び上がって喜んで、良い匂いで焼ける内に、
もう一つのいつもの「海」で食べたくなった。
いつもの海は、出しゃばらず、謙虚に志摩のメイン海を引き立てた。
パンパンのお腹(ポッコリお腹なんてもんじゃない)を抱えて、幸せに浸った。

翌日は、、、もう、(猛)反省して、サラダで済ませようとした。例えクリスマスイブでも、だ。

「みんなで伺います」と新旧のお弟子さん達。
クリスマスも何もない、ただのお稽古期間中だ。
慌てて、三カ所のデリバリーってことになっちゃった。

そこで、当然、イカスミは一番のお薦めだ。
そこで、五日間、イカスミ続きのクリスマスイブになったのだ。d0071099_14292644.jpgd0071099_14295262.jpg








































































もう当分止めとこう
by funny-girly | 2009-12-26 14:46 | 何でしょネ | Comments(6)
今日は、銀座のど真ん中で、健康的な食事をご馳走になりました。

そして、素敵な男性とご一緒しました。

すごいんですよ、その彼。

偉いんですよ、彼は。

何て云ったって、手に水かきが付いている!!!

d0071099_5163543.jpg


素敵な方です。鈴木大地さんって、、、、イケメンですぅ。
by funny-girly | 2009-12-01 05:18 | 何でしょネ | Comments(3)
お客さまって、ファンって、本当に有り難いものです。

ああ、この方達のためにも、存在する意味(価値?)があるのだと、思わせて下さる。

私のブログにときどき書き込みをして下さる方のこの書き込み、
まったく私の想いと一緒で、、、、
また、ここまで思われてる方が、お幸せで、、、、
狭い書き込みの箱の中じゃコメントが(まるで、散文詩のよう)可哀想で、
引っ張り出しちゃいました。怒らないで下さいね。



水谷様のRyuさんへの温かいお気持ち。
水谷様にとってRyuさんの存在とは、
☆素晴らしい歌い手として?
☆時には恋人のように?
☆時には愛おしい家族の一員のよう?

以上全てですか? それとも? 
私はどうにもRyuさんを“好きになり過ぎてしまった”ようで
客観的に見ることは勿論可能なのですが、
存在そのものが、もはや自身にとって欠かせないものになっています。

今後のRyuさんの活躍。それはレーベル代表として?
プロデューサーとして?
歌い手としてのRyuさんの想いは?
歌うことに対しての情熱はそのままに?

Ryuさんは何処へ行ってしまうの?
おとぐすり...から旅立ってしまうの?


Ryuさんの歌を聴きたい!日本に居て欲しい!

私たちの想いより強く、Ryuさんはそのずっと先を見つめているようで、あの雨の日の六本木の夜は、
あんなに素敵なライブが聴けたのに、あんなに素敵なRyuさんを
見つめていたのに、切なくて悲しくて、霧のような雨は
まるで心の中を映しているようでした。


コメント有り難う。、、、、本当にそんな感じでしたね。

私にとってリュウさんは勿論、素晴らしい歌い手として存在しています。
ほとんど、中毒している?、、、あの歌声に。
依存症、、、聞いていないと生きていかれないかも。
そして、ある時、あの歌声に誘われる、、、私も唄いたいって。
そして、ある時、こんな風には歌えない、、、二度と唄うもんか、、って。

恋人のようには思えません。My momeryを唄ったとき、相手の恋しい人に、リュウさんを想像したけど、ピンと来ませんでした。ただ緊張してしまっただけ。ま、ご当人がいらしてたので、なおのこと上がったんでしょう。
家族のようでもありません。彼のオシャベリをきくと、田舎が好きで、大勢の家族が好きと、
良く出て来ますよね?

戦争中に疎開した家に、みんなが逃げてきて、一緒に終戦を迎えた、、、これが、私の唯一の、
家族の思い出であり、、、田舎(と、云っても熱海温泉)の思い出なんですよ。

ご一緒なんですね?中毒症、依存症、禁断症状にも見舞われるんですね?
CDを聴く。DVDを見る。これが薬、おとぐすり。

リュウさんは若い、まだまだ、これからの人。
これから、色々なことにぶつかって、苦しんだり、悩んだり、恋をしたり、傷ついたり、、、
そんな、こんな、経験が、もっと凄い歌を唄わせる。凄い曲に出逢わせる。又は、産み落とされる。山の頂上にいるときも、谷底に居るときも、彼の歌を愛し続けたいって、思っています。

あなたも、きっと、そうですよね?
雨、降って、地、固まる、、、さあ、雨、もっと、もっとお降りなさい。
私達は、平気、Singin' in the rainですわよ。ネッ?
by funny-girly | 2009-11-27 03:29 | 何でしょネ | Comments(19)
早稲田のアンティックなたたずまいに感動していましたが、、、

トラちゃんが通っている、東大も、どうしてなかなかのモンでして、、、
とは、云っても、東大赤門の方は、武藤先生との対談で一回伺ったっきり。

トラちゃんが通うのは、
「東京大学大学院・農学生命科学研究科・附属動物医療センター」
なのです。スッゴイ名前でしょう?
獣医さんを育てる所だそうです。

待合室は、悲劇を抱えた人とワンちゃん、ネコちゃん、フェレットも。
でも、構内は、、、良いのです。
d0071099_13401276.jpgd0071099_13403072.jpgd0071099_1341044.jpgd0071099_1341194.jpg
by funny-girly | 2009-11-13 13:43 | 何でしょネ | Comments(0)
トラちゃんはケッコウ元気です。

私は、20曲も頑張っちゃう歌の歌詞が、なかなか正確に入らなくって、
ちょっと、イライラ。

パソコン大嫌いのトラは、
「パソコンヤメロ、ニャ〜メロ」コールの後、私の向こう脛をパクチョ。
「痛い!」って云ったら、プリンター飛び越えて、トナーの隙間へ。
いつもなら、霧吹きで(水大嫌いトラ)を、シューって追い出すとこですが、
今のトラに、もしも、風邪を引かせては、、、と、それも出来ない。
見て下さい。この腕白な顔。

d0071099_12503538.jpgd0071099_1250577.jpgd0071099_12511761.jpg















































































































デスクを整理していたら、悲しい写真が、、、
今年、5月20日にスイートチャリティが産んだ子馬の写真。
可愛い、、、。このハデな流星。
まだ名前もない今年の7月8日、肺炎で逝ってしまった。
d0071099_1375796.jpgd0071099_1382149.jpg



















生まれる命、消える命、長らえる命、、、、
尊いですね、命って。
「戦死」なんて異常死があってはいけないですよね。
by funny-girly | 2009-10-25 13:18 | 何でしょネ | Comments(2)
暑いです。どんどん凄い夏を感じます。
フーーーーッ、もう、どうにでもしてくれーーーい、、って感じです。

稽古は、面白くって楽しいです。
石井ふく子先生のパワーにタジタジになりながらも、
元気を頂いてます。

「ハイ、おにぎり」って毎日、タラコのおにぎり&シャケまぶしのおにぎりふたつ。
それに絶妙のウデ卵、これが最高に嬉しい。
ジンワーリと暖かく、死ぬほど美味しい。

頑張りまーす。

銀座資生堂の、初代・水谷八重子写真展で、母も頑張っているようす。
お出かけ下さいました方々、お暑い中を、有り難うございます。


トラちゃんも病気にめげず頑張っています。

まだまだ子供っぽい時のトラちゃんです。

d0071099_2431949.jpgd0071099_2434370.jpg
d0071099_244283.jpg

by funny-girly | 2009-08-22 02:50 | 何でしょネ | Comments(2)
蒸し蒸しマッタク蒸し暑い日が続きます。

友人からの夏のお見舞いのダンボールが届きます。

ふたを開けるなり、ダンボール好きが、入り込みます。

しばらくダンボールの取り合いになります。

中身を食べてしまっても、ダンボールを捨てられない。

台本片手にそんな猫まみれの毎日です。

毎週、火曜日はトラちゃんの通院日。頑張って注射に通います。
お気に入りのトラの席です。(暑いだろうに)d0071099_12443076.jpgd0071099_12452667.jpg

d0071099_12485986.jpgd0071099_12493656.jpg


d0071099_12534398.jpg
お中元届きました。
d0071099_1255254.jpg中身は眠いねd0071099_12571078.jpg
d0071099_1257572.jpg

ノーテンキ・サム
by funny-girly | 2009-08-06 13:09 | 何でしょネ | Comments(12)
テレビのお仕事が、2本も入りましたーーー
私ではありません。
ウチのトラちゃんです。

ご器量良しののトラは、羨ましいほどテレビ写りが良い。
今月の中半過ぎまで、元気でやつれませんように、、、。

9月の収録には、元気に、病に打ち勝ってて欲しいです。

嬉しいです。神さまに祈る毎日です。
by funny-girly | 2009-07-03 03:56 | 何でしょネ | Comments(2)