ブログトップ | ログイン

ないしょばなし

funnygirl.exblog.jp

水谷八重子 タワゴト

カテゴリ:怒り( 3 )

頭に来る事ばかり〜〜〜〜〜!

アップルストアのお座なりの対応。
めんどくさそうな(確かにめんどくさい客だろうが)対応。

このエキサイトブログのまるで訳の解らないまでの変更。

もう、こんな機械を触るのはヤメロって天の声かも知れない。

これは、アップ出来るのか出来ないで何処か宇宙のゴミになるのか、
解らないけれど、兎も角書いてみる。

写真を出したい。いつもの場所がない。

APIが対応していません、、、、ってとこかしら?
画像雛形を適用、、、かしら?その隣の「設定」?それとも
「画像を選択」?
その下に「アップロード」ってこれ?
そして日付があって「画像がありません」だって!

さて、どうなる事やら???

by funny-girly | 2014-07-14 10:54 | 怒り | Comments(0)
思ってもいない経験をしてしまった。
可愛いネコちゃんとのお別れも、いつかは体験しなくてはならないことだろう。
それが、まさか、今日だとは。

私の目の前で、私の金切り声も、及ばずに、スピードを上げて曲がってきた車に、
アッと云う間に、轢かれてしまった。
2年ご飯を上げ続けていたメメちゃんが、、、、、

ドーンと云う音がして、メメの身体は轢かれながらも、車の横から出て来た。
それからメメは必死に立とうとして、立って横倒しに倒れた。
メメのお腹が信じられなく、二度波打ってから、動きが止まった。

もう、動かなかった。お腹をやられたらしく、静かに横たわっていた。
口から血が流れて道路を染めた。

初めてメメに触った。暖かい。動かない。目も開けない。
バスタオルにくるんで、我が家の玄関を入った。

前の日に捕獲カゴに入れて、お医者さんに行ってから、入るはずの我が家だった。

泣きながらの私の電話で、忙しいコトリちゃんが来てくれて、
ダッコしてくれて、湿したコットンで、すべての血を、丁寧に拭ってくれた。
肉球もまだ軟らかく暖かい。
なれない私は、ただ手伝いもせずに、ティッシュで鼻をかんでいた。

二年半ご飯を上げて、さあ、もう少しで、、、と云う時だった。
悔やんでも悔やみ足りない。ご飯も持たずに、メメを見に行った時だったのだから。

いつもの場所で、メメの方が来るのを待って、ただ、そーっと、ご飯を置いてきてあげればこんなことにはならなかったのに。

夕べ、強引に捕獲してしまえば良かったのに。
思いは限りなく残る。   メメにはもう会えない。ご免ねメメ。

寒い寒い冬を、ふた冬も越して来ていたのに、痩せて薄汚れていくメメにしばらくは気付かなかった。ご免ねメメ。こんな、、、たった一つの掛け替えのない「命」救ってやれなかった。

いくら慣れた道でも、夜でも、狭い住宅地の路地にキューンとカーブを切って入ってくるには、
スピードを落とさなくては。何を跳ね飛ばすか解らない。
私の金切り声でブレーキを踏んでくれたとしても、もう、すでに、メメは命尽きていだだろう。

メメ、、、、、今までの分も天国で幸せになって、、、、ね。ご免ね、、、メメ。
by funny-girly | 2010-07-20 02:59 | 怒り | Comments(6)
怒り狂って(前からその危険を察知してはいたんだけれど、まさかまさかこんな枠内に出されるなんて)だから、怒り狂って何度も何度も打ち間違えしつつ書いている内に、怒りもだんだん諦めに変わって、、、250円払って、広告無しを買ったのにィィィィ。
カードのナンバーを写したり大変な思いを(私にはネ)して、手続きを済ませたのにィィィ。
もう、、、、入っている。投稿画面では「広告」が見えないから、ホッとしたのにィィィィ。

  最悪です。この、エキサイトブログって。
by funny-girly | 2010-07-02 17:24 | 怒り | Comments(8)