<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

旅の空

家出をしちゃった猫ちゃん探しに、情報を頂き、
ありがたくて嬉しくて、けれど、飛んで行かれないのが、
申し訳なくって、、、。
我が家の子供達にも、会いたくて、会いたくて、、、。

でも、劇場にいる時には、お客さまの笑い声、拍手、で、
すっかり忘れていられますが、ホテルに入って、ホッとすると、
何かが足りない。そう!あの子達にどんなに癒されていたか、
思い知らされます。

犬派だった私が、どうしてこんなに猫派になってしまったのか。
淋しいよ、くるしいよ、嬉しいよ、、、と
身体中で表現してくるワンちゃんが好きで、
ポーカーフェイス、無表情、無感情の猫なんて、、、って、
思っていたのが、大きな間違い。

長男、トラは、甘えてくれないし、何かを要求する時は、
ほとんどが脅迫でしかないのに、何を考えているのかが、
手に取るようによく分かる。そのくせ、芝居もしっかりやってのける。
要求以外の感情はまったくないような顔をしているのだが、
可愛がってくれる和泉さんが、鍵をカチャカチャいわせていると、
大きな目をパッチリあけて、大きく息をして、待ちこがれている。
いざ、和泉さんが部屋のドアを開けると、
気にも止めていない風に、知らん顔して寝ている。
ははーん、私が帰って来た時も、
直前までは、子猫みたいにときめいていたのかも。
なんて、思うのだが、あんまり、自信は持てない。

スーツケースを出して、荷物をあれこれやりだすと、
そわそわして落ち着かず、まとわりついてみたり、
眠いくせに無理して起きてて、まるで子犬のように部屋中追ってくる。
できあがったスーツケースやボテの上に乗っかって寝てたり、、、。
後ろ髪を引かれっぱなしにさせられる。
そのくせ、いざ出かける時には、出ても来ない。
知らん顔して寝床で寝てる。

そんな、ヘンな感情表現に、はまってしまった私なのだ。

そんなトラに後輩が出来た。若い夫婦だ。
お父ちゃんのサムほど、世渡りのうまいヤツはいない。
甘えるのがとにかくうまい。
母ちゃんは、いまだに「家ノラ」を、誇り高く守っている。
お腹が空くと、台所に入ってきて「ニャー」と云う。
ご飯の器を差し出すと、慌てて逃げる。
追いかけて、近くに持って行くと「シャー」と云う。

この夫婦、仲が良くってやってられない。
真上を向いてだらりと、寝ているサムに、
音もなく寄り添って、ホッペをぺろりぺろり、
サムもそれに応えてチビのホッペをチュパチュパ。
馬鹿顔して、口開けて、私はじっと見ていた。
私の後ろから、突然トラが二人の上に飛びかかった。
いつもなら、こらーとトラを叱るのだけど、
この時ばかりは、オオ、同じ想いであったのか、と、
愛しい想いでトラを抱きしめた。

ま、こんなことを思い出しながら、次なる土地のお客さまが、
どうぞ、喜んで下さいますようにと、
期待と不安が入り交じった想いで床に着く。

盛岡はあんなに涼しかったのに、
札幌は雨で蒸し暑いなんて、、、。
by funny-girly | 2006-08-30 02:49 | 雑文 | Comments(0)

移動中

今日は、盛岡です。夕べ、仙台から移動してきて、
一応、盛岡のレーメン、食べました。
いつも、思うのですが、レーメンって、お味の何かが、チョビッと足りない。
焼き肉をつけて食べた、タレに、ちょっと付けて、ヅルーっとやったら!
これが結構美味い。今夜、芸をした後、もう一度試してみることにいたしましょう。
盛岡のお客さま、どうぞよろしく、新派です。
by funny-girly | 2006-08-28 12:03 | Comments(0)

草臥れてまぁす

戸田の初日から、南足柄、千葉旭市、会津若松、福島、6回の公演を終えて、
仙台に来ています。ここは「藤崎デパート友の会」の貸し切りで、チョー満員のお客さま。
また、また、ウッソダーって受け方で、きつい2回公演も、お客さまに乗せられて、
疲れなんてどこかに、吹き飛んでしまいます。
ただ、公演しているホールが「電力ホール」節電のため、楽屋が暑い暑い。

主催者の藤崎さんの社長さんは、「襲名」の先輩なんです。
八重子を襲名する、何ヶ月か前、「三郎助」というお名前を「襲名」
なさった社長さんです。頑張っているデパートです。
嬉しくって懸命に努めています。27日仙台を終えて、岩田県に移動して2回

久々の北海道に渡ります。応援して下さいませネ。
今の私はくったくった。
by funny-girly | 2006-08-26 02:06 | 芝居 | Comments(0)

戸田で初日の幕があがりました。

18日、「はりまぜ屏風」と「明日の幸福」初日でした。
かなりな、緊張ではりまぜ屏風の裏にスタンバイいたしました。
26分間の踊りの為に、「所作台」をトラックに積んで持って行く。
松竹ならではの贅沢です。
この、板を踏む時には不思議な緊張感を覚えるのは、
私が歌舞伎役者の娘に生まれたせいなのでしょうか?

ま、ともかく「オッペケぺ」も可愛く華やかに、私の2分の踊りも無事に、
お客さまに手拭いをプレゼントして幕がおりました。

あわただしく、長唄三味線を見事に弾いてお客さまを唸らせた山口 崇さんも、
ケーナでしんみり、しっとりさせた田中 健さんも、みんな(特に女は)
あわてて、現代劇の支度にばたばた。

なんで?どうして?  誰かが馬鹿をやってトチったの?
びっくりするほど、お客さまが笑って下さって、、、。
笑いに飲み込まれるように、登場人物が、生きて動いて、
笑って泣いて、、、。
石井ふく子先生のお顔も優しくて、、、。
嬉しい初日を出しました。

そして、今日は、初めての公演地「南足柄市文化会館」
いきなりの2回公演。頑張りました。
夜の部、幕が閉まっても、お客さまの拍手!、、、。
踊りでフィナーレをやっているので、カーテンコールの予定はない。
みんな、衣装を脱いでしまって、どうにもならずに、閉まった幕の中でウロウロ。
場内に明かりも入って、松竹特有の「打ち出し」をしてしまった後に聞こえてきた拍手。
舞台監督が、どうにもならない、と判断、アナウンスを入れてしまいました。
今夜のお客さま、、、何よりのものを、ありがとうございました。
それにお応えできず、本当に申し訳ございませんでした。
お客さまから「明日の幸福」を、いっぱい、一杯頂きました。

明日は、これまた初めての千葉県東総文化会館、張り切って参ります。
そして、明後日は会津に向けて移動。
22日の会津風雅堂、から本格的な旅が始まります。
by funny-girly | 2006-08-20 01:58 | 芝居 | Comments(3)

本日は、舞台稽古、なり

今日は、初日を開ける「戸田市文化会館」にて、「はりまぜ屏風」の舞台稽古でした。
正式に、出演してくださる「ケーナ」の田中 健さんと、お三味線ソロの山口 崇さんとが、
藤間宗家の見守る中で、合奏の稽古を夢中でなさっていました。隣の楽屋で、聞いているだけでも、わくわくしました。ま、今日のところは、無難に一人づつの演奏でしたが、
こりゃ、、、観なくちゃソンソンって感じです。
何の楽器もこなせない、自分に気が付き、シュンとしています。
その分、魅力的に踊らなきゃ!!!頑張ります!
私はともかく、久々の新派ショー。どうぞ、お見逃しなく!   ネ?
by funny-girly | 2006-08-17 01:32 | 芝居 | Comments(0)

ウソーッ

今日は、総ざらいの日です。
41年間同じ家業をやってきても、
やっぱりダメ。情けないけど、緊張してます。

青山哲也、、、良い俳優でした。
私の冒険公演に進んで参加してきました。
おかげで、初体験の思い出を随分作りました。

先月の、シアター1010の「狐狸狐狸ばなし」の、
寺男、甚平、、、好きでした。何とも不思議な、
とぼけた作りで、、、好きでした。

はりまぜ屏風、、、、昨日の稽古から、ゲストの、
山口 崇さん、三味線ソロで参加。まとまって、
ステキな新派ショーになってきました。

観ていた、もう一人のゲスト、田中 健さん、
「僕も出たい」、、、!!!
彼は「ケーナ」という楽器の最高の奏者。
プロデューサーは最初から、そんな高望みはしてませんでした。
今日の稽古で、藤間宗家が、どう構成し直すのか、
興味津々、内心ワクワクです。こんな、ハプニングは、
お客さまの為にも大歓迎です。
さて、どうなりますことやら、お稽古に行って参ります。
by funny-girly | 2006-08-15 08:56 | 雑文 | Comments(7)

よ−おーれーたー

くたくった、、、って、こんななんでしょうね。
お疲れ佐名でした。

 わーーーーーー頭になんにも浮かんでこない。
                 ご免なさいね
by funny-girly | 2006-08-13 01:29 | 雑文 | Comments(0)

芝居芝居芝居、、、しかし、猫

このブログに、尋ね猫をいたしましたが、情報を頂いて、すぐに会いに行きました。
暗い植え込みの中で、黒っぽいガチャ三毛に下の方が少しトラ模様がかって、
片手の手のひらに乗る大きさの時、一度病院に運んだだけの私には、
どうしても、確証がもてません。

家に帰って、朝まで待って、もう一度行ってみました。
夕べいた路地から、土手の茂みに移っていて、
逃げるでもなく、さりとて近寄るでもなく、ずっと、
一メートルの間隔を置いて、離れずにいました。
朝の新鮮な光で、顔がはっきりと見えました。
彼女の左顎の部分は薄いベージュ。
鼻から黒がベージュの上にのびて、顔の反対側、すなわち、
彼女の右の頬は、黒いグラデーション。
間違いない!!!とは、、、思いますが、
私の手から預かって、毎日、8回ミルクをスポイトで、
呑ませ続けた、育ての母とは違います。

育ての母も会いに行ってくれたそうで、電話を貰いました。
「違うと、思うのよ。だって、鼻の横に、
白い鼻立て(鼻が高く見えるように陰を入れること)が、
入っているんですもの」

どうも、似たようなのが、二人いるって結論で、
稽古の合間を二人そろって確かめましょうと云うことになりました。
ノラには違いない環境に、いるのですが、ボランティアの方々の、
きめ細やかな愛情と、ご飯事情。自然の草むら。
お散歩の人も、犬も、猫に関わってなんかいない。
近くに恐ろしいボス猫もいなそうだ。
二人そろうのがいつになるのか、出来るだけ早い時期、
二人で行ってみてきます。ご近所の方々、
そっとそっと、しておいてやって下さいませ。、、、、、ああ、踊りの振りがが、ああ、
難しすぎる!!!
by funny-girly | 2006-08-09 00:11 | ねこちゃん | Comments(0)

癒してくれるーぅ

芝居の稽古が始まると、頭の中が、著しく混乱し、集中力を欠き、覚えたはずのセリフは出て行ってしまっている。
認知症とは、認知できないことを云うのだろうが、
確かに、しっかり、良し認知した!と胸を張ったのも束の間、
えーとえーと何だっけ、、、。となる、この、怖さ。

そんな、時に、この厄介な扶養家族が、宝物に思えるのだ。
d0071099_1563228.jpg
d0071099_158416.jpg

この、無心な寝顔。私を信じ切っています。この子が去年の夏には、ノラだったなんて、
信じられますか?
いったいどうやって暮らしていたのだろう。最近では、高所恐怖症の、先輩トラを差し置いて、
上の段を占領しています。残念なのは、白黒のサムちゃんの奥さんが、まだ、人前に出てきてくれないことです。可愛い、イエ、色っぽい子なんですよ。タワーに巻き付く曲線の美しさ。
ああ、あんな色気を私も表現することができたらなぁ。
お陰様で明日の分のセリフは大丈夫のようです。
by funny-girly | 2006-08-07 02:09 | ねこちゃん | Comments(0)

始まりました。

狐狸狐狸ばなし、、、のオーバーヒート気味な、私ですのに、
本日から、全国ツアーの「明日の幸福」「はりまぜ屏風」に突入いたしました。

まずは、「明日の幸福」の本読みが、本日のスタート。
ド淫乱な「おきわ」から、セレブなお屋敷の奥様に変身。

松崎家は、女中さん二人、運転手さん、その上、週末には元女中頭だった、おりきさんが、
大旦那さまのひげを当たりに来るというお屋敷。ですから、呼び名も「大旦那さま」「大奥さま」
これがお祖父ちゃん夫婦の呼び名。「旦那さま」「奥さま」が、私の扮するお父さんお母さんの世代。「若旦那さま」「若奥さま」が新婚先から帰ってくるところからお話は始まります。

また、ステキな男性二人をお迎えしています。
大旦那さまの山口 崇さん、我が夫、旦那さまに初新派出演の田中 健さんです。
私の隣で、アタッシュケースを開いて台本を取り出す時に見たのですが、
ケーナ(竹に穴を開けただけのシンプルな楽器)を無造作に放り込んでいる!!!
ステキな不思議な音色を出すあのケーナを、、、とちょっと心配してました。

渡る世間の石井ふく子先生の元、楽しく本読み(とは、云わないのです。本読みとは、作者が、このようにやって欲しいと、全部の役を自分で呼んで出演者に聞かせることで、それぞれの役が自分のセリフを読んで合わせるのは「読み合わせ」と云うのだそうです)
本日は、読み合わせと衣装合わせ、かつら合わせをして終わりました。
皆さま、乞うご期待でーす。
by funny-girly | 2006-08-04 20:58 | 芝居 | Comments(0)


水谷八重子 タワゴト


by funny-girly

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

何でしょネ
雑文
お馬ちゃん
ねこちゃん
芝居
映画
悲しみ
音楽
くいしんぼ
怒り
殺意

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

最新のコメント

水谷八重子先生   ..
by 一葉記念館の者です。 at 19:26
越路吹雪さんの曲を歌うラ..
by 浪速女 at 00:30
久々のブログですね… ..
by 浪花のべっぴん at 21:08
8月からずーっとブログ…..
by ポチミ at 17:55
そう、最近ブログ、ご無沙..
by yonkosan at 11:23
私にとっての初代水谷八重..
by hakodate-no-sito at 00:31
八重子さん トラち..
by 恵美子 at 15:48
八重子様、 トラちゃん..
by yonkosan at 14:28
にゃるさま 有り難..
by funny-girly at 08:54
yonkosanさま ..
by funny-girly at 08:50
読みながらお母様の歴史が..
by にゃる at 20:36
初代水谷八重子様、お誕生..
by yonkosan at 19:41
暑い日が続きますが、さわ..
by kita at 12:51
yonkonさま ..
by funny-girly at 13:00
八重子様、 ホント、脳..
by yonkosan at 12:11
kitaさま 良い曲ば..
by funny-girly at 02:35
美恵子さま 昔から..
by funny-girly at 02:31
yonkonさま ..
by funny-girly at 02:26
ぽちみさま 新派の守備..
by funny-girly at 02:23
ヤフオクで売っていない。..
by kita at 13:32

フォロー中のブログ

生きる歓び Plaisi...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アルバイト

画像一覧