<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メイコさんご夫妻の金婚式に行ってきました。
「金婚式」50年ですよ。凄い。お二人ともまったく、変わっていらっしゃらないのが、これまた、凄い。発起人も、司会も、皆、お二人のお子さま達って云うのが、又、素敵。
古いお付き合いの芸能人が、舞台に並んで一言ずつ、って言われたけれど、お二人が眩しくって、、、「おめでとう」しか云えなかった。「うらやましい」、、、なんて本音もちょっぴり言ってしまったけれど、、、。

しかし、音楽って良いな。すぐその後に、日野皓正さんがお祝いに一曲吹いて、「この会場に中野ブラザーズが」、、、って呼び上げて。
73才の啓ちゃん先生、71才の章ちゃん先生が舞台に上がって、即興アドリブで、3人でタップ、タップ、タップ。飛んでもない嬉しいモノを拝見できた。自由に踊るタップ。
吹きまくり、負けじと踊る日野さん。音楽っていいなって、羨ましかった。

本当におめでとうございました。お幸せのお裾分けを頂きました。ありがとう!!!
by funny-girly | 2008-02-29 02:19 | 雑文 | Comments(2)
又、唄いたくなっちゃったんです。
NHKの「きよしとこの夜」で、唄ったのがいけなかったみたい。
それと、去年の11月19日に思い切って唄うことにしたディナーショー、みんなお世辞が上手くて、もう一度聴きたいなんて、、、けしかけて、、、

3月ずーっと70才のアメリカ婆ーさん、、、、終わったら、背筋をぴーんと伸ばさなくっちゃ。

去年付き合ってくれたメンバーがそっくりそのままオーケーだったのも、嬉しいかぎり。頑張りましょー!!!ってことになっちゃった。

でも、私って弱気も弱気。あぁ、その頃、風邪をひいたらどーしよう、、なんて、今から、弱気、、、、

先の心配よりも、まず「四人は姉妹」のコーラの心配。
カールみたいになっちゃったりしそー。
オデコを壁にくっつけて、凭れたっきり動かない、、、そんな症状になったりしたら大変。でも、今日は久々にお稽古はお休み。

昨日、安奈さんが、わめいてたっけ「イヤだー、今月、三〇日が無いの?!!!」
すぐ喚き返せたわ「今年は、一日トクしてるんです」って。
そーなんですよね。初日は、もう、すぐ、そこに、迫っているんですよね。三〇日も三一日も無いんですもの。

d0071099_2231888.jpg
去年の11月、心配して駆けつけて下さったリュウさんと、、、左は愛弟子の瀬戸摩純です。
by funny-girly | 2008-02-28 11:17 | Comments(0)

稽古稽古稽古 オケイコ

毎日、毎日、毎日、12時から北千住のシアター1010の稽古場通い。
結構ヤッカイな、ややっこしいセリフのやり取りで、8時まで、、、。
頭の中が、煮詰まってくるし、稽古場は酸欠のようになるし、、、。

新派の芝居に、、、日本の生活の芝居に慣れた私は、ヒールを履いての芝居って、最近では、、、ノエル・カワードの「私生活」かしら?
ヒールの靴を履いた途端、私の身体は「若いんだッ」と、思いこむ。このバカ!なんだがそうなのだ。今度の「四人は姉妹」のコーラは70才。夫との暮らしも、先の短いことを認識している。そんなコーラが私の中で、どうしても分裂を起こしてしまう。

稽古場に出かける時、長いことほったらかしていた(砂袋)に気が付いた。
砂のおもりが平均して入っていて、マジックテープで、足首とかに、ぐるっと巻いて、止めるのだ。1個が1キロ、二つある。左右の足首に巻いて稽古に行った。

重い!足の動きが鈍った。上半身がそれに付いていった。

やっと、コーラの身体のテンポが解った気がする。アマンダ・プリンとは違うのだ。


それにしても、1キロってなんて重いんだろう!
これを、5個も身体に巻いていたんだから、、、足だって可哀想。

ここで終わってなるものかと、9時、ワークアウトに駆けつけた。
by funny-girly | 2008-02-23 12:01 | 何でしょネ | Comments(1)

建国記念日がやってくる

今回の芝居はみんなの年齢層が結構高い。
13時から20時までビッチリ稽古した帰り支度、、、
「旗日って何の日だ?」
「えーと、建国記念日でしょ、たしか」
「それって、紀元節だったのよね」と、長女役の岩崎加根子さん。
彼女の亭主役の宝田 明さんが、ミュージカル・スターのあの声で「雲にそびゆる 高千穂の」と唄いだした。
大村 崑ちゃんが、すぐに加わった。「 高根おろしに 草も木も」
岩崎さんも負けてはいない。三人の歌声がまるで、本編のように高らかに広がった。
誰もついて行かれなかった、この、私でさえ。
「なびきふしけん 大御代を 仰ぐ今日こそ 楽しーけれー!!!」
三人は何にも見ずに見事唄いきった。
演出の青井陽治先生筆頭にみんな、大拍手。稽古の疲れが吹っ飛んだ。

この芝居が初演された年に生まれた私だが、紀元節の歌は唄えなかった。でもね、メロディは何となく記憶にあったけど、、、誰にも云わなかった。

そして、、、21時ジムに入った、、、、死ぬ、、、かもね。

 
by funny-girly | 2008-02-09 10:44 | 何でしょネ | Comments(0)

日記、、、

身体を使うって、意外に嫌ではなかった。
クリコに怒られて、通い始めたいわゆるジムなのだが、意外に楽しい。
3回目から、汗が出るようになったら、気持ちがさらに良くなった。


3月1010シアターの「4人は姉妹」は、一番若い安奈さんのアリーが65才、その上の三女新橋さんがアイダで66才。二女のコーラ、すなわち私が70才。長女エスティの岩崎さんが、72才。痩せると、ドッと歳が出る。
出ても良い芝居だから、頑張ろう!と、通い始めたジムである。

かなりキツイメニューなのだ。インストラクターが励まし上手で、頑張れる。私って、自発的には頑張れないタチなのだ。フーフー云いつつも励まされて頑張っている。
大事に育てたメタボちゃんは、依然健在だ。
体重計も変わらない。、、、こんなに、こんなに汗を流して、こんなにハードな訓練に耐えているのに!!!

6日間が過ぎた。お風呂に入るとき、ひょこっと鏡を見てしまった。メタボちゃんは健在!!!しかし、な、何なんだ、この上半身は!!!
下手するとムキムキマン一歩手前。

やりましょー!!!頑張りましょー!!!メタボちゃん撲滅まではなんとしてでも頑張りましょ!!!イイエ頑張ります。

あ〜ぁ、脳みそ増やす運動もあればよいのに!あ〜ぁ、セリフ大変だぁ、、、、
確か、パソコンはメモリー増設って出来るのに、、、、
by funny-girly | 2008-02-08 06:17 | | Comments(4)

ウーダァラッチョ人生

ユカダン、、、500円で買ったキティちゃんの毛布。
3枚ひいて、5人のイケメン、小ちゃなクレオパトラメイクの女の子に、囲まれて、テレビのくだらない番組を選んでの、ゴロゴロ生活。
ふた月ばかり夢に見ていました。

立ち直りましょう。アメリカ人になりましょう!!!
なれるかな?   無理かもね。
by funny-girly | 2008-02-01 01:16 | | Comments(1)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly