<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

終わりました。

シアター1010でほぼ、一ヶ月の稽古〜初日〜兵庫県立芸術文化センター〜新潟のりゅとぴあ〜〜〜長いようで、終わって見るとアッと思う間の公演でした。
各地のお客さま、有り難うございました。
さーて、明日から、慣れない歌の自主トレ開始です。
by funny-girly | 2008-03-31 02:38 | Comments(0)

ワックワク

「オミセ サセテ イタダキタイ」
何だか、ワクワクしません?こんな日本語をテレビで聞くと。
松井秀喜選手の結婚会見で、報道ステーションのインタビューワーの声が画面の外から聞こえてきた。結婚指輪をもっとはっきりカメラに写したかったのだ。声の主は解らない。「お見せさせて、頂きたい」アメリカでの会見だから、外人だったのかも知れないけど、私、妙に、この手の日本語が好きだ。

だいぶ前のことだけれど、電車に乗ったら、乗務員の女性が近づいてきて、オシボリを私に渡しつつ「こちらのホウ(方?)オシボリになりまーす」
思わず聞きかえした「いつ?」
それ以来、妙に、ワクワク、ドキドキ胸が躍るようになったのだ。
あぁ、私、平成に生きてるって。

それだけに、スッゴイ重圧も感じる。責任の重さもズシッと感じる。
6月には、泉 鏡花先生と三島由紀夫先生の日本語を、私の口がしゃべらなくてはならない。世にも美しい日本語を、、、。選び抜かれた日本の言葉を、、、。

伝えられるかしら?上手く云えるかしら?解って頂けるかしら?と、ビクビクしてしまう。 えーい、もう、心でしゃべるっきゃない!!!  とそう思う、、、平成に生きてる私だもの。
by funny-girly | 2008-03-28 23:41 | 何でしょネ | Comments(0)

こんな・花

驚きました。たしか、3月6日のシアター1010の初日に、安奈 淳さんが、花束を一杯頂きすぎて、その中の一つを「貰ってぇ」って下さいました。素敵な花束でした。
くすんだワインカラーのラッピング。中には真っ白な、スィートピーと真っ白な、、、確か、コデマリ? ともかく白とグリーンの不思議な花束でした。
喜んで頂いてきて、母の仏前に供えました。あれから、シアター1010が終わって、兵庫に行って、、、終わって帰って来て、、、少々お花の数は減ったけれど、今日、機嫌良く咲いています。信じられない想いです。

この、花束の送り主は、モノスゴークお元気な方とお見受けいたしました。
そして、安奈さんに対する想いのモノスゴーク深く、強い方と思わずにはいられません。
安奈さん、送り主さん、有り難うございます。こんな、長寿の切り花、滅多にありませんもの。

新潟の千穐楽まで、たとえ一本になっても残っててくれますように、、、。
by funny-girly | 2008-03-27 01:44 | | Comments(0)

終わるんですね

終わりました。素晴らしい「兵庫県立芸術文化センター中ホール」での「四人は姉妹」
終わりました。後、29日と30日2回の公演を残すのみです。
素敵なエスティ、、、俳優座の岩崎さん、バイタリティ溢れるアイダ、、、文学座の新橋さん、芝居がかったきかん坊のアリー、、、宝塚の安奈 淳さん。素敵な姉妹ばっかり。

新潟で千穐楽を迎えて、また、それぞれに去ってゆく、、、。
淋しいな。同じ劇団なら、、、何ヶ月離れていても、同じ家に何時か帰るのだからと、
呑気に考える。
 
さて〜〜緩んだ身体、明日あたり、過酷に過ごしてみようかしら。あ〜〜あ
by funny-girly | 2008-03-24 04:30 | Comments(5)
ハッと気が付けば、お彼岸でした。お墓参りをしてきました。何ヶ月も前に、お寺で水を飲んでた野良猫が、春の日だまりに呑気にしていました。平気な顔で撫でさせてくれました。お目々が、グチャグチャ、鼻がグシュグシュ、心配でしたがお寺の方が可愛がって、置いていて下さるので、幸せそうでした。私も猫ちゃん、花粉症なんだ、、、と、思うことにしました。

鳥居ユキ先生のお店に行って、気に入ってる先生の洋服、僧体に5センチつめて頂きました。「4人は姉妹」の衣裳も直して頂いて、明日、無事に兵庫に着いていてくれますようにと祈りつつ、ワークアウトに行きました。

それから、アメリカ片田舎の70才のおばあさんにしては、延びすぎた爪を短くお手入れ。クッタクタになっての帰宅。明日ッから兵庫に行って来ま〜〜〜す。
by funny-girly | 2008-03-19 02:37 | Comments(0)

千穐楽〜そして兵庫

今日は東京公演の千穐楽。
早いですねェ、、、。
何にも掴んでもいないのに、もう終わり、、、。
人間の一生もたぶん、こんなモノなのかも知れない、、、。
二日間の休みはやるべきことで埋まってしまったし、、、。
初めての兵庫県立芸術文化センターで、この、コーラ役を掴めるかも、、、。

でも、駄目かも、、、芸術、、、とか〜、文化、、、とか〜、、、関係ない私だもの。
by funny-girly | 2008-03-16 09:12 | | Comments(1)

春だ〜〜〜〜〜

春だ〜〜〜って感じの日が続く。4人姉妹の日が続く。ディナーショーの日にちが迫ってくる。あ〜〜あ〜〜どーしよう!!!増崎さん、安部さん達とのリハーサルが迫ってくる。その前に、6月の「鹿鳴館」の抜き稽古も迫ってくる。カールのように、オデコを木にくっつけたまま、固まってしまいそー、、、なんて馬鹿なことを云っていないで、早くお風呂に入って、シャンとして、出かけなければ!今日は二回公演なのだぁ。
by funny-girly | 2008-03-13 09:15 | | Comments(0)

シアター1010

楽しい毎日です。四人は姉妹の姉妹みんなが素敵な人たち。それと一番若いTAKA君、舞台大好き人間。彼のブログには、私たちのお家が素敵に紹介されている。自分で写真を撮ったのだ。
この芝居で一緒になるまで知らなかった彼が、CDをくれた。帰りの車ん中ですぐに聴いた。私の苦手な音色のギター、、、それを突き抜けるようなTAKAの澄んだ声。薄暗い霧の中から、クリスタルの鋭いタワーがせり上がって来る、、、そんな絵を見て聴いた。
そういえば、、、昨年ディナーショーに付き合ってくれたバンドの人たち、この芝居のチラシを見て「あ、一人だけ知ってる人がいる」宝田さんでも崑ちゃんでもない、たった一人の知られた人、それがTAKA君だったっけ。今日もよろしくネ
by funny-girly | 2008-03-11 11:28 | 雑文 | Comments(1)

幕があがりました

私って、真面目で、神経質で、、、なにも開幕2時間前に楽屋入りしなくっても、、、と、ちょっと恥ずかしい想いで、正確には、2時間と20分前に楽屋に着いた、、、ら、ら、ら、、、大きな発声練習の声が、、、!!!???
長女役の岩崎加根子さんが、しゃれたスウェットの上下で、声と身体をほぐしてた!
スゴイ、、、の一言。脱帽、、、です。まだ薄暗い客席の何処からか、久世星佳さんが現れた。肩には、ヨガマットが!!!。2時間前に入って恥ずかしいなんて、、、私ってバカか!2時間前に入らなかったら、恥ずかしいところだった。
by funny-girly | 2008-03-09 01:20 | Comments(0)

あぁ、、、

今日から、舞台稽古です。随分長い稽古、、、と、思っていたのに、もう!舞台稽古!!
私は?、、、、、ぜんぜん準備が出来ていないって感じ。
昨日一日お休みだっただけに、なお心配。

さぁ、今日、楽屋に入ってみれば、舞台には、本物の林があって、小川が流れて、アイダとカールとホーマーが住む家の裏口。
小川を隔てて、私とセオとアリーの住むお家、ポーチが出来上がっているはず。
そこでの生活が始まる。

新しい生活、、、恐い気がする。新しい衣裳、新しいカツラ、、、何よりも、新しい「コーラ」と云う私、、、どんな風に生きられるのかしら?楽に息が出来るのかしら?

青井先生はアメリカ人になることを要求なさらない。人間であることだけだ。
これが難しい。どんな風に感じ、どんなことを秘めているのか、何処まで本音を吐いているのか、取り繕っているのか、肌はどんな匂い?息は?
あぁ、新しい人間、コーラよ、衣裳を着てカツラをかぶって、装置の中に入ったら、
私の中に入ってきて私の身体と心を、占領しておくれ。
頼みます!女将の恵美の時のように、、、。
by funny-girly | 2008-03-04 10:18 | 雑文 | Comments(1)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly