ブログトップ | ログイン

ないしょばなし

funnygirl.exblog.jp

水谷八重子 タワゴト

<   2008年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

もう一人のゲスト、片岡仁左衛門さんも稽古に加わって、
婦系図も本格稽古に入りました。
孝夫ちゃん、イエ失礼、松島屋さん、すなわち仁左衛門さんが何やら、
ブツブツ云ってらっしゃいます。

「新派も変わったモンやな」???
「こんな色んな小道具一杯出していちいち本物使うて、まるで素人やな」


そうなんです。昔は新派も歌舞伎と同じに、小道具は有るツモリ、、、で、
全て懐の手ぬぐいと扇子で、稽古は進むんでした。
つまり、落語家さんと同じで、手ぬぐいと扇子で済ますのです。

何時の頃からか、本番通りに小道具が、稽古場に持ち込まれ、何か一つ足りなくても大騒ぎになる、、、そんな稽古に変わって行きました。

本番用の物を使わないと、イメージ出来ない若い人が増えて、
致し方のないことなのかも知れません。



何十年も前のこと、東宝の稽古場で、森繁久弥先生と三木のり平先生が、
ダルマストーブに当たって、熱いお茶を飲みながら、台詞を交わす、
お二人の手の中に、お茶碗がはっきり見えたんです。

森繁先生は熱いお茶の入った丈長の湯飲み(それも厚みのある湯飲み)、
のり平先生は、丈の短い普通の茶碗を(普通の茶碗は厚みがないから手が熱い)
そこまで見えるお二人の湯飲みだった。
もちろん、お二人のお手に、小道具なんてない。
「茶碗を持ったつもりで、お茶を飲んだつもり」の芝居を
何気なくやりながら、お二人の台詞は進行した。
飲んだお茶の料もちゃんと減って冷めて行った。
お茶の熱さ、器の厚みの違いまで観てる者に見えてくる。

芝居って凄いモノだなあ、芝居って恐いモノだなあ、、、

こんな経験をした私だって、稽古に「モノ」が有った方が有り難い。
ド素人なのでしょうけれど、舞台稽古で思い通りのモノじゃなくて慌てたくない。

モノによっては新派、ド素人の稽古が、身について仕舞って居るんです。



d0071099_11523024.jpg



鹿鳴館の大事な小道具になった扇子です。母が中国の京劇の名優、
メイランファンさんから、頂いた扇子です。母が朝子の持ち道具として使いました。
今私が稽古場でまで使っているのは、小道具さんの復元品です。
by funny-girly | 2008-05-31 12:07 | 芝居 | Comments(9)
稽古、稽古、稽古、、、です。
團十郎さんの影山は、ウーン、、とニックイこと。ウーン、、、大きなこと。
ウーン、、、強いこと。
パワー、エネルギー、、、隠し子の母と知った妻に、憎悪の感情を抑えて、抑えても、
巨大な噴火山のように、、、容赦なく降り注ぎ、私ごときは、溶岩の熱に浮かされてしまう。凄いんですよ。もの凄いんですよ。超!凄いんです。

恐いです。この凄さに立ち向かうのは。
それも、あくまでも、優雅に、たおやかに、立ち向かわなければ。


「婦系図」のお稽古は、さんざんやり尽くされて来たいわゆる新派古典。
それぞれが自分のやることを確認しての納得稽古。
お囃子やうたの寸法に併せる稽古で、もう、生のお囃子が入ってます。
藤間の宗家が、1月に引き続いて、ここでも、ちょっぴりお茶目を発揮なさって、
今日は三味線を弾いて参加です。  楽しいですヨ

d0071099_1318935.jpg
by funny-girly | 2008-05-30 13:26 | 芝居 | Comments(3)
貴乃花部屋が5周年を迎えた。
速い物ですね。武蔵丸と決定戦の中継から、私、
相撲を見るようになったんですよ。

静かでしたね。控え部屋で、痛そうな足を無理に無視しているかのように、
私が息を殺していたためかも知れませんが、シーンと音のしない画面でした。
息苦しくなったのは、私一人だったのでしょうか?
ヘンなことを思い出します。大銀杏が、ペットボトルから、
水を飲んでる、、、この息苦しさが、ふと救われた気がした物です。

そして、あの大一番(って云うんですよね?)引きつけられてしまって、
何にも思い出せないんです。勝った!!!とたん画面の正面に、
ニーショットぐらいだったような気がしますが、
貴乃花関が、大きく息をフーッと吐いた。音が聞こえるようでした。
あの、お顔を決して忘れません。
人間の持つ全ての力を吹き出した息。

仁王さまとかを、美しいと思ったことのない私でした。
貴乃花関のそのお顔は、まさにその美しさでした。
日本の荒神さまの美しさをこの時初めて知りました。
運慶やら、快慶とかが空想で作り出した物じゃない。
究極の日本の美がここに有った。

恥ずかしいけれど、初めてそんなことを知りました。
小泉元首相が「感動したぁ!」の前に私は感動に凍り付いておりました。

親方となった貴乃花さんは、実に細やかに、実に優しい。
「千秋楽は弟子とみんなで必ず映画を観るんです」
映画館が限られているそうで、その時、そこで上映中のものを観るのだそうだ。
「で、何を?」「ナルニア国でした。その前はスイニートッドでした」
随分違う映画だが、座席の大きさで映画館が限定されるとのこと。ナットク。


一日も早く、親方を越える(無理な注文)新人が現れて、
ヤンチャな朝関を投げ飛ばし、燃える白鵬を叩きつけ、
柔和な琴欧州の笑顔を吹き飛ばす、そんな人が育ってほしい。

ムムム、、私こそ、若手をどんどん育てなきゃ、、、
そういやこの頃、映画にも連れてってあげてない。d0071099_19531271.jpg
by funny-girly | 2008-05-27 20:02 | 雑文 | Comments(9)
昨日、新潟の最終レースにプレザントアフェアが走りました。
一生懸命走りました。
ちょっと、出遅れ気味、、、ドンドン置いていかれました。
でも、一生懸命に走ったんです。

彼は、2才の時のレースで前足2本骨折したんです。
レース中の骨折で、予後不良、、、ならば、薬殺です。
でも、屋台骨は無事だったんで、見舞金300万と命を貰いました。
関係者(専門家)は、手術して、砕けた骨を摘出しないと、
競走馬には戻れないし、このままでも
普通の馬でやって行かれるんだから、廃馬にしてどこかにやる方が、
経済的だと云われました。その通りだと私も思いました、、が、
300万はプレザントが貰ったお金です。
このお金で、骨折箇所を直してやらなければ、と、思いました。
1年以上レースに出られなくなります。その為の見舞金です。

手術は成功しました。
しかしもう、彼に分相応な「未勝利戦」はもうないんです。
1勝した格上の連中と無理を承知で戦うんです。

2200メーター走ったんです。
格上の連中に置いていかれながら、、、。
2才でデビューしたとき、538キロにびっくりしましたが、
今回、544キロでした。
テレビで見ても、足をかばっているのが解りました。

最後のレースと私も思って居たのかも知れません。
留守録してました。泪で画面がぼやけました。

経済動物競走馬に、こんな想いは掛けないって、
高松邦男調教師のお父さま、高松三太先生に約束したのに。

プレザントのお祖父ちゃんは、1981年ケンタッキー・ダービーを、
勝った大きな真っ黒なプレザントコロニーって馬です。
そのダービーに、たまたま音楽番組の取材で私、行ったんです。
バラの花のレイを首からかけた真っ黒な強い馬。

日本にはその血を受けた種馬があまりいなくて
(私が知らないだけかも知れませんが)その1頭を、
私のお母さん馬、シュガーベイビーズに付けたんです。
コロニアルアッフェアと言いました。
種を頂いた後、すぐに何処かに売られて行って居なくなったんです。

そして、シュガーが無事に子供を産みました。
立派に育って(育ちすぎて?)競馬場に来ました。
真っ黒な大きな馬、、、ミュージカルから名前を取るのを止めました。
お祖父ちゃんの真っ赤なバラの花を思い、プレザント。
お父さんのアッフェアを貰って、プレザントアフェア。

障害馬に転身出来るようにと、障害の練習も、
していたプレザントです。でも、障害の着地は、
前足を使います。大きな体です。
「不器用なんですよ。4本バラバラになるんです」
高松調教師から最後通告がありました。

、、、、。さあ、誰か可愛がって乗馬にしてくれる人を、
探さなくては、、、。

ご免。ご免ねプレザント、辛い思いをさせてしまって。


d0071099_1384294.jpg

by funny-girly | 2008-05-27 01:10 | お馬ちゃん | Comments(3)
琴欧州ファンの方々、おめでとうございます。
嬉しそうで、柔和な良いお顔してましたね。
私は、朝青龍のファンなのですが、とりあえず(?)
「鹿鳴館」からソフィアに参りました。
稽古場が築地。ブルガリア料理ソフィアは汐留。
つまりは、近いんですよ。
ショプスカサラダ、スネジャンカ等々食べていたら、
三三七拍子のハデな音で、メールが入りました。
メル友さんからで、とうとう日曜に予約取りました。ですって。
ウーーーン、まだあのスパイシーなソーセージは、、、無い。

d0071099_11442322.jpg




何てこと無く、携帯で撮ったDeepちゃんです。
by funny-girly | 2008-05-25 11:47 | くいしんぼ | Comments(12)
さて、朝風呂(おっと、昼風呂か)に入って、リフレッシュ。

お稽古に行って参りましょう。



d0071099_12314476.jpg
by funny-girly | 2008-05-24 12:32 | | Comments(2)
「風のつめたき櫻かな」サザンシアターで今日初日の文学座を観に行った。
良かった。
観に行って本当に良かった。
劇団って良いな。文学座って劇団、好きだな。

鹿鳴館を初演した劇団。
杉村春子先生の劇団。

新派とは親戚のような感じのする劇団。
だって、この「風の、、、」の演出家、戌井市郎先生は、
今、稽古中の鹿鳴館の演出の先生だし、
大、大先輩、喜多村緑郎先生のたしか甥御さんだ。
文学座の先生と云うより、新派の先生なのだもの。

お話が進むに連れ、どんどん引き込まれて来る。
登場人物全てが、本当にその人なんだと思えてくる。
役者、俳優、演者が巧妙に消えてしまう。
芝居を観てるって気がしない。そこに私が居て聞いて見てた。

自然、、、何て凄いんだろう。自然、、、の芝居の前では、
「芸」なんて、何の値打ちも無くなっちゃう。

良い芝居を観ると、、、自分が芝居するのが恐くなる。
あぁ、、、観るべきではなかったのかも知れない。
でも、新橋さん会いに行ったら、あんなに喜んでくれたし、
91才の掛け持ち演出家、戌井先生のお元気な、、、でも、
新派の時より、やや厳しいお顔にも出会えたし、、、
この感動を、エネルギーにして、頑張らなくちゃ。

ちなみに6月1日まで、サザンシアターです。


d0071099_215199.jpg













こんな呑気でいてみたい。(ウチの子じゃないです)
by funny-girly | 2008-05-23 02:13 | 芝居 | Comments(3)
朝、必死に起きて、這ったり、、、横ばいになったり、、、
けっつまずいたり(イテ)色んなことになりつつ、
ジムに歩いて行きました。
あああ、ドスッピンの顔に紫外線、、、何て云ってる場合ではない。
10分の遅刻で駆け込みましたが、、、
さて、、やっぱ、エンジンが掛からない。
顎は出て腰はヨロヨロ老人性へっぴり腰。
それでも、何とか頑張ってトレーニングは終わり、、、
次の予定のKー1のレッスン。ジャブ、ジャブ、ストレート。
ハイッ  ワンツー、ワンツー。だんだん身体が起きてくる。
残りの時間をウォーキング、、、
なんだか、ワンツーパンチの勢いで、ランニングになっちゃった。

でも、1キロ、特技のリバウンドしているのだ。

あの、あの、ハムのせいなのだ。
出逢ってしまったんですよ、止めどなく美味しいピリ辛ハムに。
いや、ビリカラだな。
ブラックペッパーがビッシリと周りにくっついている。
油は少しでも落とそうかいな、、、と蒸し器に入れて
フツフツとして、これが、ホンワカふんわか軟らかい。
一口、口に入れると「ナニィ!!!」って云うほどビリリっと来る。

こんな、憎いヤツに出逢って、演舞場公演の間中ジムに行かれないのって不安。
今のうちに頑張ろう。


どーやら、本店の方のジムで、お蔦ちゃんも筋トレ頑張っているようだ。


d0071099_16513021.jpg


リクエストにお応えして、、、美しき母子の写真をもう一度
by funny-girly | 2008-05-22 16:59 | | Comments(6)
春、、、と云うより初夏。
やっと、やっと、お腹に赤ちゃんが、留まったようです。
神に祈ってました。、、、勿論、馬頭観音です。

スィートチャリティとその娘、シュガーベイビーズと、
2人の母さん馬がいますけど、去年はまったく、受胎してくれませんでした。
それが今年は、、ああどうか、無事にシュガーがお母さんになれますように。

家族と思う猫たちは、みんな去勢に不妊手術。
血統書のあるオンマたちは「どうか種が留まりますように」?
人間って何て勝手な生き物。シュガーのお母さんのチャリティにまで、
何とか子供を産ませたいって、人間って何て残酷な生き物。

春だ。初夏だ。お稽古だ。落ち込んでる場合じゃないッ!!!
d0071099_233163.jpg

by funny-girly | 2008-05-22 02:07 | 何でしょネ | Comments(9)
午後一時からのテレビでも、十時までに入らなければなりません。私にしては、超早起きだったんです。でも、そのお陰で、私の大事な魔術師に、ヘァー&メイクして貰って、お陰さまで、ROCOさまに、パステル調の、、、等とお言葉を頂きました。

ジムで汗を流して、、、良い気持ちです。

明日は三越劇場で、久里子さんと二人のトークです。司会が新派担当のゼネラルプロデューサーの松本康男氏。新派120年の紹介が私の役目と云われて、、、さあ、大変。
無事に務まりましょうか、どうでございましょうか?

その後、稽古場に入って、婦系図のめの惣の場の稽古です。
初めての立ち稽古、、、これまた、どうなりますやら、、、。

本日、私のご贔屓、朝青龍、頑張って一敗を守ってます。後輩の白鵬が負けて、一敗同士になってくれた、、、って事は、本日全勝は琴欧州ただ一人。
今夜こそ、ブルガリア料理を食べるべきだったのに、、、。

うーーー、ダイエットって、、、、ツ、ラ、イ。
d0071099_09251.jpg

by funny-girly | 2008-05-21 00:13 | 何でしょネ | Comments(6)