水谷八重子 タワゴト

by funny-girly

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あぁ、京都

無事に千穐楽を迎えまして、帰京いたしました。
今回は風邪も引かなかったし、体調グー〜で努められました。
京都のお客さまから、力を一杯に頂きました。

好きな町。好きな人の大勢いてる町。
好きな劇場。客席に包み込まれるように感じられる舞台。
無事に努められた喜びと同時に、淋しさが、、、

でも、町を見ただけで、何だかお腹の空いてくる困った町、京都。
意外に食べ物屋さんの仕舞うのが早い町、京都。
私の特技「リバウンド」を発揮してしまう町、京都。

猫のおじさんにも、2ケ月の子猫達(黒チビ2人、茶トラ1人、キジトラ1人、それに義母のチーちゃん)にも、お別れの挨拶が出来たし、、、
さあーーー、頑張ってジムに行ってディナーショーに備えましょう!!!
by funny-girly | 2008-09-28 02:55 | Comments(6)

四条大橋のお友達

四条河原町、四条大橋の交差点、南座の楽屋口の向かい側。
劇団の私をよく知る人たちが、
「行っちゃ駄目」「寄っちゃ駄目」「見ちゃあ駄目」
と、云う一角がある。

ネコを売ってるおじさんがいるから、私が買うんじゃないか、って、心配してくれるのだ。

一回、前を通ってみた。
愛想のないおじさんが、箱の中に、
大きな猫ちゃんと、片手の手のひらに乗る子猫を入れている。

「触らないで下さい」と、愛想無く書かれている。
大丈夫。他所の猫には手を出さない私だ、とエバって楽屋入りした。

翌日、また、気になって覗いてみた。
大きな猫ちゃんを膝の上に載せて、ティッシュでお顔を拭いて目やにを取っている。
栃栗毛色に、豹柄の綺麗な猫ちゃんだ。大きい。

おじさんは、膝の上でひっくり返したり、抱きしめたりチュッチュしたりしていた。
次に、やっと目の開いた子猫のお顔掃除。
みんな首輪をして、リードを附けている。
京都1の繁華街のど真ん中だ。
「里親を捜しています」の看板が出ていた。

「可愛いですね」と話しかけてみた。
「みんなが、生まれたって、持って来はるんで」
可愛いですよ。と本心からおじさんは云っていた。

みんなの情報みたいに、買ってくれとも、貰ってくれとも、おじさんの口からでなかった。

車を降りると、自然におじさんを捜してしまうようになった。

今日は、何やら子猫たちに、薬を舐めさせていた。
「里親にあげるにしても、虫下しは飲ませんと、やっぱり虫、いてますのや」
「!!」 
 「昨日、見てはった子猫な、一匹貰われていきましたんや」
続けておじさんは云った。
「貰うてくれるお人を見極めるのが、大変や。すぐ捨てられたらかなわんし、それが一等難しい」

「こんな小さな子猫、どうして恐がりもせずに安心してるの?」と聞いた。
「あんたには、出来んと思うけど、こうしますのや」
と、おじさんは子猫の首の後ろを、咥えた。
咥えたばかりか、子猫を口にブル下げて、振った。子猫はじっとされるがままにしていた。
おじさんは、手に抱き取って、顔を近づけて、スリスリした。
「親はここを咥えますのんや。親と思うて安心してますのや」
話を聞くのが楽しかった。

自然、お互いに挨拶を交わすようになった。

今日は、おじさんに、私の経験談、、、お腹の弱い子を、おからで治した話をした。
おじさんはノートを取り出した。
熱心に、猫、下痢直しおからのレシピを書き留めていた。
「良いこと聞いたわ、おおきに」


楽屋の窓から、おじさんの帽子が見える。
その足元に子猫ちゃんがいるのだ。
話しに行きたくなる。
いい人だ。
おじさんの猫ちゃんがみんな幸せになりますように。
貰われて行った子猫たちも、、、。
あと、一日で猫友達のおじさんとお別れだ。

豹柄の栃栗毛、、、幸せにね。
おじさんも、お元気で、、、
by funny-girly | 2008-09-26 01:24 | Comments(10)
京都ってなんでこんなに時間が早く経つのでしょう、、、あ〜あ。
しなくてはならない事が、なんで京都はこんなにあるんでしょう、、、あ〜あ。

1月の三越劇場の「太夫(コッタイ)さん」は、
京都、島原を舞台にしたお芝居。

昭和30年?あたりに見学に行ったんですけど、
記憶もどこまで確かなのか、知りたくて、
みんなで出かけて来ました。

島原レポートはゆっくり後にすることにして、、、、ご免なさい。
京都メッチャン忙しい。更新もままならず、ご免、ご免、ご免なさい。d0071099_315376.jpgd0071099_334023.jpg


輪違屋さんの表と帳場格子の中。素敵でしょう!!!!
by funny-girly | 2008-09-25 03:15 | 雑文 | Comments(4)

初雁

お月見の期間限定の美味しいお菓子がある。
むろん、送ることは出来ない。
知らない人は買えない、、、みたいなのだ。

それが、今年は、17日一日限りだと云う。
食いしん坊の友人は嬉しい。
早速、貴重なお菓子を楽屋に届けてくれた。

美味い!!!!!
黒糖の甘さも、ほとんど密か〜に、
葛がぶるるん、ぶるるん。
雁に見立てた百合根が、
サクッと来たり、ポクッと来たり。

どこが、そんなに、私を引きつけるのか???
どこが、そんなに、美味いのか???
探らなくっちゃあ、、、で、
もう一個、、、、フム、ふむ、フム
ぎゃああああーーーーー7個食べちゃったーーーーー
d0071099_05650.jpgd0071099_062486.jpg
by funny-girly | 2008-09-18 00:10 | くいしんぼ | Comments(8)

お招き

11日は一回公演。
キャストばかりで、伏見の「海宝寺」さんに、普茶料理を
お呼びいただきまして、行って参りました。

うーーぅ、うーーーーぅ、ウーン!!!!
美味かったぁ。最高。まるまる一年思い続けて待った味!


大きな梅の実を、何度も何度もたいて、壊れなかった実だけを、
サッと、半分だけに衣を付けて揚げて、おだしの中に浮かべて何気なく出てくる。
うううう〜ん、、、何て、贅沢、何て、美味い!!!
決定的にお腹が空いてるって自覚させられる。

あんかけ野菜の前菜。さっぱりして、う〜ん美味い。
腹よ、しばし落ち着け、これからだ、、、といさめられた感じでパックリ。

ハイハイ、お食事ですよって感じで、大きなお皿が出てくる。
4人前づつ盛りつけてある。
この宗派の教え、、、一つの器から、みんなで分け合って食すのだ。
恥ずかしながら、一等先に飛びついてしまう。
せめて、人の分を食べないように皆で数えながら取り分ける。
高野豆腐の凝った煮付け、ひろうすの味のしっかりした美味さ。
豆腐をお寿司みたいに綺麗に巻いて、中にいろいろな物が入って、
なんて凝っているのだろう。生ぶも美味しい。
あっという間に大皿は空。

京風「ナムル」みたいな中皿が出た。
4種類が全て、繊細な味付けで、これまた感動。

又、大皿が、、、、、来たぁ。
何種類もの天ぷらが、4人前づつ乗っている。
お精進なのに、豚の天ぷらが一切れだけ入っている。
ビックリがまた楽しい。椎茸の味付けのおいしさ。
残念だったのは、干し柿の天ぷらが今年はなかったんですよ!!!
天候のせいで、出せなかったんだって。
そんな一切れを覚えているって感心された。
食いしん坊だし、忘れられない、、他にない味だもの、、、。

次のお汁が、これまた感動物。椎茸を甘く煮て、あんこに見立てて、
百合根で包んで、その周りを道明寺で固めて、
たまらないお味のお汁にポコン。
あ、あ、あ、食べ終わっちゃう、、、と食べてしまって。

手桶にご飯が出てくる。
お茶の葉の、先っぽの葉の部分だけが、ご飯に乗っている。
それをかき混ぜてよそうのだ。

軽い。ともかくご飯が軽くて、どんどん入ってしまうのだ。
そのおかずも憎い。ウサギさんの形に切ったタクワンと、
奈良漬け、柴漬け、、、、シラタキを空だきして、水気を飛ばして、
ショウガで味付けしたのが、、、あ〜美味い。三杯、、、お変わりしちまった。

今年はみんな食べる方に回って、お酒が進まなかったみたい。

有り難う。海宝寺さん。ご一家総出の歓迎がどんなに嬉しかったか。
京都、、、好き。伏見好き。海宝寺万歳。
有り難うございました。
by funny-girly | 2008-09-14 01:53 | Comments(6)

癒し

京都、、、、
好きです。
南座、、、、
嬉しいです。
お客さま、、、、
暖かいです。
つまり、、、スッゴク幸せです。

お客さまの拍手を頂いて幸せ一杯で、
ホテルに帰って、足を伸ばして、ホッ。

何かが、無い。
何かが、欠けている。

乾いているんですよ、心が。
飢えているんですよ、胸の中が。

贅沢なんですよね。
でもネ、会いたいんですよ。
トラさまに、サムちゃんに、チビ公に、パクト、ディープ、ガビーに。

あの、自分勝手なスリスリに。
背中掻いてのニャゴニャゴに。
お腹すいたのビービーに。

どれだけ、あの子達に癒されていたか、
潤いを貰っていたか、いやっと云うほど知らされました。

でも、今月末に帰ったら、トラさま以外は、
「誰???」って感じで逃げるんだろうなぁ。

しばらく経ってから「あれ?こいつ知っているかも」って、
そろそろ、思い出し顔で用心深く寄ってくる。

「あ、あーあ、そうか。ママなんだ」って、
思い出していく過程が、たまらなく可愛い。

ママ、頑張ってますよ。
良いお芝居に恵まれて、素敵なお客さまに抱きしめられて、
嬉しい仲間に支えられ、悔いのない毎日の舞台を務めてますよ。
ママ、忘れずに待ってて下さいネ。





d0071099_004116.jpg

d0071099_025860.jpg

d0071099_055472.jpg

d0071099_065326.jpg
by funny-girly | 2008-09-10 23:48 | Comments(8)

あぁ

京都です。
南座です。
一年ぶりです。
何だか懐かしい。

大好きな蘭寿しさん。
やっぱり、凄旨!
やっぱり謎。
鯖寿司か?
中トロか?
穴子なのか?
どれがマイトップになるのか?

やはり、やっぱり、迷う、悩む、決められない。

ま、ほぼひと月いる間に決めましょう。
(決めてどうする?誰がそんなこと気にする?何のために決める?
でも、こんなに好きなんだもの、美味しいんだもの。
私の中でだけで、順番を決めておきたい。
、、、これってA型のせいなの?)かな、、、。

馬鹿な事を云っていないで、
明日は初日!!!!!どうぞ、無事な良い初日を出せますように、、、。
by funny-girly | 2008-09-06 01:29 | Comments(4)
あーあ、あ〜あ、未だ京都行きの荷物をしていません。
どーしましょー!!!

まして、今は、京都の、モノゴッツーイ残暑。
でも、いつ、涼風が吹いてくるかも解らへんしぃ。

どの程度、秋の涼風が立つのやら、、、。
一杯聴きたい音楽は、みんなMacブックのiチューンに入っているものやら。

あ〜あ、風邪にやられず、無事に初日から千穐楽まで、
努められるかしら?????

さぁ、頑張って、荷造りしましょー。
by funny-girly | 2008-09-03 02:07 | | Comments(4)