ブログトップ | ログイン

ないしょばなし

funnygirl.exblog.jp

水谷八重子 タワゴト

<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

何時の間にやら、クリスマスも過ぎて、
町には師匠と借金取りが走り回る。

わーーーー年の瀬だ〜〜〜〜〜

ま、お金はないけど、借金取りに追われるほどの甲斐性もなし。


もう、すぐ、なんです。来年って、、、。

なーに来年のこっちゃ、、、なんて、云っていたのが、、、


もう、その、来年が、鼻の先に突っかかって、迫っている。

風邪も引いているのに、アタマが霞んでいるのに、

もう、、、、すぐ、、、、、初日が開くぅぅぅぅんだわ。参った。

d0071099_0245657.jpg

by funny-girly | 2008-12-30 00:26 | | Comments(4)
一度で良い。
たった一度、クリスマスに教会に行ってみたい。

小中学校の時のように、聖水を指先にちょこっと付けて、オデコに持って行って、
「父と子と聖霊の御名によりて、アーメン」ちょこっとひざまずいて、
ベンチに腰を掛けて、改めて、ひざまずく。

すると、、、ミンミンゼミが耳の中で鳴き始める!?
ミーンミンミン、、だんだん大きくなって、そして、遠ざかる。
気が付くと、私は学校の医務室に寝かされている。

懐かしい思い出だ。

イエズスさま、マリアさま、
お許し下さい。私はダメな信者でした。

クリスマスのその当日、
一度で良いから、心からのお詫びがしたい。
by funny-girly | 2008-12-25 22:12 | | Comments(5)
こんな、こんな、不安を両手一杯に、、、じゃない、、、、
身体中で抱えて、、、まだ、そんなモノじゃない、、、、、
家中、一杯、各部屋の窓ガラスがふくらんで割れそうなほどに、
不安を抱えているのに、、、今日の稽古が休みになっちゃったんです(ヤバッ)

休みは余計、神経が参ります。

こんな写真を送ってくれた人がいます。

見せて良いのかな?誰が撮った写真かな?
d0071099_14575316.jpg

by funny-girly | 2008-12-23 14:58 | | Comments(10)
凄い芝居です。
本当に良い芝居です。
そう思えば思うほど、呑まれてしまいます。

随分何回もこの「太夫さん」出ていましたが、
呑気に楽しんでやっていました。

初めて、宝永楼の女将になってみたら、だるまさんになったみたい。
手も足も出ないって感じ、、、
京言葉のセイにしてますが、解っているセリフが、
口の中で凍り付く。

あ〜〜〜あ、こんな素敵な、凄い作品
滅多に巡り会えない作品。

あ、グワンバリ〜〜〜ま〜〜〜すぅ
by funny-girly | 2008-12-21 21:36 | | Comments(4)
19日、待ちに待った19日。

解る人には解る19日。

私の [iCal]には、12:15〜12:45 新聞取材
   13:00〜太夫(コッタイ)さん2幕立ち稽古。
って、入っている。

その、後にある、19日の予定、、、。
行かれるかな?????、、、、セリフも未だ、オボツカないのに、、、。
行って良いのかな?????安井さんとのラブシーンも、未だ固まっていないのに。
50年前の事を、淡々と語りつつ、同じ想いだったんだ!!!
と、気付いた年寄り二人の気持ち。

切なくなっちゃうんですよ。人生って、後戻りは決して出来ない。
年はもう戻れない。
男女の恋し合う気持ちを秘めていたのが十代の頃。
解り合った時にはもう50年が過ぎて、茶飲み友達でしかない。

そんな、そんな、切ない気持ちの稽古をしながら、、、、。

ああ、19日。
切ない19日。

ああ、稽古中の私って、 へん。
by funny-girly | 2008-12-19 02:32 | | Comments(13)
真園ありすさん、、、ことりちゃんのコンサートに間に合いました。

オペラシティの中の、近江楽堂と云う、教会のようなステキなホール。
夢のようなドレスで登場したことりちゃん(真園ありすさんと云わないと、失礼なんだけれど)は、夢の妖精のような、本当に美しい声で、唄ってくれました。

こんな美しい気持ちの良い声が、どうして出るんだろう、、軽々と。

可愛い動物シリーズのお話タイム。これまた、またまたビックリ!!!
どこからこんな、色々な声が出るの???って云うビックリ。
それと、お話の楽しさ、巧さ。ワクワクして、ウルウルして、ジーンと、
させられてしまう。
匠、、、かな?  技、、、かな?
勿論それもある。でも、ことりちゃんにしかできない物、
それは、生きるモノに対する、溢れる愛、なんだと思う。
一晩中でも聞いていたいお話でした。

日本語で唄ってくれた(キャッツ)のメモリーの聞き惚れたこと。
次の(トスカ)の「歌に生き恋に生き」  !!!!!
本格派の底力をドーンと魅せられてノックダウン。

ステキなクリスマスを、有り難う。

ことりちゃん、、、凄い、すごい、スッゴ〜イ。
by funny-girly | 2008-12-15 02:14 | Comments(2)
今日から、一月の三越劇場「太夫さん」の
読み合わせが始まりました。
三越の小空間とは云え、大作です。

9月以来の顔合わせ、、、。
何だかメチャクチャに緊張してしまいました。

ディナーショーにお世話になった方への御礼状。
まだ、、、感謝の気持ちをお伝えし切れていない。

そして、私の喜びそうな美味しいものを、
次々と送って下さる方のお優しさ、有り難さ、、、。
まだまだ、御礼状がすっかり遅れてしまっているんです。

金谷ホテルのアップルパイは、すでに¾は食べてしまっているって云うのに。
何にもお礼を書いていない。

「大つごもり」を応援して下さった方々、
みんなのために、美味しい差し入れを下さった方々、、、
どんなに感謝してもしたり無い想いでおりますのに、、、。

本当にご免なさい。本当に本当に、有り難うございました。

「太夫さん(コッタイサン)」は、大変。重責。チョープレッシャー!!!
    ご免なさいませ。今しばらくのご猶予を。
by funny-girly | 2008-12-14 02:56 | Comments(2)
大つごもりの幕が開きました。

若い「おみね」役の伊庭朋子ちゃんが、気持ちの良い熱演でした。
夜の部に、久里ちゃんが、、、イエ、波乃久里子さんが、
おみね役の大先輩として、楽屋に教えに飛んで来てくれたのが嬉しかった。
昼の部にも、安井のオトーサン、、、イエ、安井昌二先輩が、
愛弟子の石之助を心配して、そっと観に来てくれていた。

嬉しいな。
仲間なんだな。
家族なんだな。      ありがと。
by funny-girly | 2008-12-11 01:00 | Comments(3)
今日は、リュウさんのディナーショー初日でしたね?

伺いたかったです。
ご盛会だったんでしょうね?勿論。
聞きたかったなあ、冬ソナの歌。
お聞きになった方、自慢たらたらでも良いです。
お聞かせ下さいませネ?
by funny-girly | 2008-12-10 02:38 | Comments(12)
冬なのだ。
やだな。
寒いな。
縮かむな。

手足が出ない。
首も出ない。
肩がすくむ。
でも、、、ハラは出てる。

やだな。
冬だ。
年の瀬だ。
だから、、、「大つごもり」なんだ。

観に来て下さい。
分かり易いところ。
六本木、白い(少々古い)ロアビル。
曲がって、見ると、信号がひとつ。
その前が、麻布区民センター。

麻布十番。
そびえ立つ、鳥居坂。
登って見ると、信号がひとつ。
そこが、麻布区民センター。

明治時代の白金の金持ちの家の台所。
コオンナが、黙々と働く。

見終わって出ると、前には教会。
街はクリスマス。

それほど寒くない。
でもないか、、、
ネコ抱いて毛布でうたた寝。
今日の稽古はお休みだ。う、う〜〜〜ん。d0071099_124511100.jpgd0071099_12481751.jpgd0071099_1249657.jpg
by funny-girly | 2008-12-08 12:50 | Comments(6)