ブログトップ | ログイン

ないしょばなし

funnygirl.exblog.jp

水谷八重子 タワゴト

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

久しぶりのNHKホールの楽屋。
廊下を入って行くと、
楽屋1「山本邦山」(人間国宝の尺八の奏者)
楽屋2「ペギー・葉山」
楽屋3「雪村いづみ」
楽屋4「水谷八重子」
楽屋5「阿川泰子」
楽屋6「綾戸智恵」
楽屋7「原 信夫」
そうなんです。「原信夫とシャープス&フラッツ・ファイナルコンサート」
だったんです。
出演の順番は、、、、年の順!

綾戸さん  TENNESSEE WALTZ
阿川さん   SOMEONE TO WALCH OVER ME
私は    CABARET
雪村さん  TILL I WALTZ AGAIN WITH YOU
ペギーさん BEGIN THE BEGUINE

フルバンドの代表シャープが、、、ファイナル?
この場に来ても、まだ信じられませんでした。
トンコさん(雪村さん)が、「何十曲もあるフルバンド編成の譜面、いったい何処で使ったら良いのぉ〜???悲しいぃ〜」
、、、、そうなんだ。そうなっちゃたんだ。
完全に一つの時代(きらびやかに、華やかに、日本に根付いた、ビッグバンドジャズ)が
終わろうとしている、、、なんて、、、。

戦後、急な角度で上昇していったジャズブーム。
その時代を知らない私でさえ、何かに胸を潰される想いでいるのに、大先輩のトンコさん、ペギーさんは、どんな想いでいらっしゃるだろう。

意外なことは、いつなんどきでも、起きるものである。
初対面の綾戸さんが、新派と歌舞伎のファンであろうとは!?
阿川さんがかならず新派をご覧になっていらっしゃろうとは!?
「120年の時、2度拝見しました」
悲しい中にも、メチャンコ嬉しいことを聞ける。

さあーっ おんなの家、セリフ  覚えよう!!!
d0071099_12212440.jpg

by funny-girly | 2009-07-26 12:24 | | Comments(14)
トラの容体を心配して下さるコメント、本当に本当に有り難く、本当に嬉しいです。

トラは、科学、医学のおかげ、漢方、サプリメント、お水、、、等々、
色々な先生方のおかげでトラは頑張っております。本当に有り難いです。
佐良直美さんにもお力を頂いています。
「あ、それは良いんじゃないですか」ってナオさんの声を聴くと
バカママが強くなって決断できるんです。

半月前の、家での取材は兎も角、今月の21日、スタジオの収録にも、トラは無事に出演することが出来ました。出来たばかりか、、、ゲストの私は、スターの付き人。すっかりトラはスター気取り。
どんな編集になるのかは解りませんが、兎も角、兎も角、きっと見てやって下さい。

憧れの(バカ親が勝手にそう思っているのですが)ペット大集合「ポチたま」に出れたんです。

7月31日(金曜日)19:00〜19:54 テレビ東京です。
お願いですから、見てやって下さい。トラがどんな子なのか見てやって下さい。

コメントを下さった方々の目に見えないお力が、支えて下さってるって感じるのは、私が親バカだからでしょうか?いいえ、きっと何かが、きっとあるんです。


d0071099_23181298.jpg





、、、バカなブログだな、、、ってつくづく思ってます。ご免なさい。
by funny-girly | 2009-07-24 23:23 | ねこちゃん | Comments(6)
お暑うございます。イヤ本当に、、、。

冷房は28度がネコちゃんには適温。
やぱ、それじゃたまらんのですワ。

本條秀太郎さんの「俚奏樂」を楽しませて頂いた。
本條さんのコンサートって、センスがメチャクチャ良い。
舞台がキレイ。美しい。簡素でいてオシャレ。
照明もただのおさらい会のように見せていて、どうして中々凝っている。
そこに、本條流のオリジナルが、、、
これまた、気持ちが良い。

こんなに凝った緻密な舞台から、真摯な音楽が聴く者の胸に、
スーッと入ってくる。気持ちが良い。

身も心も洗われた気がして外へ、、、
暑い。でも、何だか入る前の暑さとは違っている。
心に、爽やかさを頂いた後の暑さは凌ぎやすい。

本條さん、本当に素敵でした。
爽やかさと豊かさと、和を頂きました。

夜、パリの友人から、久々にネコちゃんの写真が来ました。d0071099_543081.jpgd0071099_553498.jpg
d0071099_56733.jpg

by funny-girly | 2009-07-20 05:08 | 音楽 | Comments(10)
もうイヤ。暑いです。
湿気っぽいです。
じゅるじゅる、ジトジト、、、気持ちワリーーーです。

トラちゃん心配で、心配で、、、こんなに車で連れ回したら、ストレスだらけなんだろうな?
医者大嫌いなトラ、、、良く、本当に良く、我慢している。

家に帰ってきても、薬に追い回されて。
捕まえられてはお口の中に針のない注射器で、お薬ピュー、、、グチャグチャ、、コックン。

化学療法の他に、それを助ける漢方を取り入れているので、一日中薬、薬、薬なのだ。

この、我が儘な、嫌なことは力ずくでも阻止する、このトラが、嫌がりながらも、されるままに、従っている。いじらしい。

何とか、何とか、頑張って、悪性リンパ腫長生き猫になろうよねっトラ、、、、
でも、ママより、長生きしちゃあダメだよトラ。
d0071099_11171074.jpg

by funny-girly | 2009-07-18 11:22 | ねこちゃん | Comments(3)
何なんでしょう!!?!?!?
泪が止まらない。しゃくり上げそうになるのを、堪えて、堪えて、
身体まで震えてきて、、、。

スターのオーラでもない。死ぬほど待ちこがれていたわけでもない。
聞き慣れた、あの、歌が、曲が、目の前で歌われている、、、って感動でもない。

だって、私は、サイモン&ガーファンクルの時代には、ミュージカルにしか、興味がなかったんですもの。シングルのドーナッツ盤で、コンドル、、、一枚しか持っていない。
それでも、エルヴィスの唄や、ナンシー・ウイルソン等の唄で、彼らのヒット曲は聴いている。

でも、目の前で歌っている二人は、ある時代を、完全に我がモノにした巨人なのだ。
ドーム一杯に大きな、大、大、大巨人なのだ。
黙々とギターを奏で、唄い、素晴らしいハーモニーで、ドーム中の観客を飲み込んでしまった、巨人。



スタンディングオベイションって、客席から立ち上がって拍手するものではないって解った。
物凄い吸引力で、魅力で、舞台から引っ張られて、自分を無くして、ハッと気が付いたら、立ち上がって、拍手をし続けていた。手のひらの痛さで、その時の自分の興奮を知った。


d0071099_2312065.jpg

by funny-girly | 2009-07-13 02:39 | 音楽 | Comments(4)
七月七日、、、七夕さま。
今日は作家の誕生日。
石井ふく子先生と作家の服部 ケイ先生とで、お誕生日の食事会をしたのが、、、
あれは、、、1982年。
ふう先生の、お父さま、新派の名優、伊志井  寛先生の追悼公演に出して頂いたときのことだった。
四月に私の誕生会をして下さって、、、、七月七日に作家先生の会をして、
九月一日に石井先生の会をした。

祝って貰う方は「ヒロイン」になって何にもしない。食べたい物、好きな店をリクエスト出来る。
後の二人がスタッフとなって、割り勘で設定をする。
私と作家はいつも、毎年、ドジとヘマをやって、石井先生をヤキモキさせてしまう。

次の石井先生のお誕生日が、九月公演の初日。
さて、どんなことになりましょうか、、、、気がもめます。d0071099_5501671.jpgd0071099_5515738.jpg
d0071099_5525657.jpg
d0071099_5534450.jpg
by funny-girly | 2009-07-08 05:55 | | Comments(2)
今日は、ディナーショーでいつも素敵なサポートをして下さる、安部 潤さんのライヴに行って来ました。素敵でした。音楽って良いな。居ながらにして色んな世界に連れてってくれる。

明日は、私の音楽監督のマエストロ増崎孝司さん、、、なのに、伺えない、、、ご免なさい。
七夕の日に生まれた、大先輩の友人と、1982年以来、誕生食事会をやっているのです。

こう、お馴染みの方々のライヴが続くと、唄いたい衝動に駆られます。

しかし、、、9月公演の「おんなの家」のセリフが凄い。
英語の歌、500曲覚える以上でしょう。

胃が痛くなります。

まずは、癒やされましょう!d0071099_275184.jpgd0071099_28960.jpgd0071099_285529.jpgd0071099_2102967.jpg
















































































































ディープは
いつも
ベロ出して
寝てます




















d0071099_2144062.jpg

春の稽古の時、
黙って撮った
安部さんです。
by funny-girly | 2009-07-07 02:24 | Comments(2)
銀座に芝居を観に行きました。
帰りにブラブラと裏を歩いていたら、
こんな景色にぶつかりました。

!?!?!

街の顔の変わり目?
d0071099_16154762.jpg

by funny-girly | 2009-07-06 16:16 | | Comments(6)
藤間流宗家の主催なさる「藝夢」を拝見した。
息が付けないほどの素晴らしさ。

劇場でお目に掛かる宗家は「あら、ヤンチャナ宗家」なんて思うけれど、
物凄い気迫と、情熱と、こんなにも、こんなにも、人の胸を打つ、踊り?舞?
政にこの世の者と思えないほどの素晴らしさ、、、と書きつつも、何て書いてもあの凄さは表現できないって、もどかしさと、自分の何にも無さを感じてシュンとしてしまう。

藤間の宗家と家元。今のお二人のお母さま、お父さまの世代には、実現するはずがなかったことだ。
それが、お若いお二人になって、宗家と家元の共演が、実現したのだった。

世の中の移り変わりを、しみじみと感じて、泪が止まらなくなった。

「能舞台」何て、簡素で、そして複雑で、観る者の心を引き締める。
これぞ、日本の古典芸術の根本って云えるのだろう。無駄が何にもない能舞台。
d0071099_4231914.jpg


感動して家に着くと、待ってたんだか、待っていなかったんだか、
空のダンボールの箱に、キッチリと収まっている。

またまた、、、猫三昧に戻っちゃった。

お中元の季節です。d0071099_4304427.jpg
d0071099_4311744.jpg
d0071099_43318100.jpg
by funny-girly | 2009-07-05 04:38 | | Comments(2)
テレビのお仕事が、2本も入りましたーーー
私ではありません。
ウチのトラちゃんです。

ご器量良しののトラは、羨ましいほどテレビ写りが良い。
今月の中半過ぎまで、元気でやつれませんように、、、。

9月の収録には、元気に、病に打ち勝ってて欲しいです。

嬉しいです。神さまに祈る毎日です。
by funny-girly | 2009-07-03 03:56 | 何でしょネ | Comments(2)