<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新宿から電車に乗って旅、、、何だか初めてみたいな気がしました。

「いい旅・夢気分」の箱根行き。

去年の9月、演舞場の新派公演「おんなの家」の三姉妹の約束
「どっかへ旅に行こうよネ」
それが実現したんです。

三婆公演終わって、二婆が、若返って三姉妹。
会うなり意味が有るのか、無いのか、解らない会話が弾んで、、、
と、云うより爆発して、、、

それがそのまま、止まるところも知らぬうち、
旅が終わっておりました。

イヤー、しかし、寒うございました。なんせ、雪降っていたんですから。
楽しゅうございました。
イヤー、心配です。
テレビご覧下さる方々に、我々の会話がご理解頂けるかどうか?
あの、素晴らしいスタッフの皆さんがこれ以上ご苦労なさいませんように、、、
だって、我々の会話は、まったく、未編集のテンデバラバラ。
それを編集なさるご苦労が思いやられます。

有り難うスタッフの皆さん。
撮影にご協力頂いた皆さん。
美味しかったお店の数々。

お疲れさま、我が同士久里子ちゃん。
疲れたでしょう案内人のチャミ(沢田雅美)さん。

寒くっても頑張っている桜の花の蕾たち。
d0071099_14153377.jpg

by funny-girly | 2010-03-29 14:17 | Comments(8)
三婆 
無事に千穐楽の幕が下りました。
最後までお客さまの喝采に力を頂きました。

石井ふく子先生が松竹の専務さんに、
「演舞場は新派が生きて来た劇場です。歌舞伎座の変わりになってしまっても、
年に一度は、新派を掛けて下さい」ってスピーチをして下さいました。

先生のお言葉が有り難かった、千穐楽でした。

さて、今日から、昨年9月演舞場でやった「おんなの家」の姉妹3人、
久里子ちゃん、沢田チャミちゃん、そして私で、
「いい旅・夢気分」で箱根に行って参ります。

温泉で、2婆は腰を伸ばして、適齢期3人姉妹になって参ります。

朝丘さん、お疲れさまでした。有り難うございました。
いつか、三婆温泉旅をしましょうね。
by funny-girly | 2010-03-26 09:26 | Comments(7)
四連闘の「三婆」努めて、今日は又、一回公演でした。
本日、これ一回にて、打ち止め、、、と、思うと、
力の限り努めてしまいます。

楽しいテレビの打ち合わせを終えて、
楽しい友人の、遅いランチタイムに合流。

家に帰って、久々に「猫まみれ」で過ごしました。d0071099_1375531.jpgd0071099_1383669.jpgd0071099_140876.jpgd0071099_140455.jpg
by funny-girly | 2010-03-23 01:47 | Comments(4)

19日は一回公演

19日の一回公演終了後、あるスタジオで、音合わせでした。
もう、何回目になるのかしら、、、このメンバー。
何となく家族って気がして、、、

三婆で思いっきりババア・シャウトした後では、コントロールも何も付かなくて、、、。
でも、まだひと月ありますものネっと自分に言い訳。

次のリハまではまだ間があるし、、、
25日までは、私は正妻ババァ!!!二号ババァと小姑ババァ、
ほかのババァ2人にはゼッタイ負けないババァ道に徹します。

d0071099_21312149.jpg
マエストロ増崎さん
生ギターに痺れます
ジャニーギターの
イントロ聞いて
ゾクゾクって。
ステージに上がる増崎さん
頼もしくって
「お任せします」
って、寄りかかります。

キーボードの安部さん
どんな唄い方をしても
付いてきてくれます

you can have himとか
愛の賛歌など
私、安部さんの髪の毛
掴んで引きずり回しているって
感じているんですけれど、、、

d0071099_21503060.jpgd0071099_21505644.jpg






















ベースの浜崎賢太クン
20代ですよ、まだ。

孫ですよね!?


















パーカッションのオバヲさん
彼の笑顔が楽しいって
私世代のお客さまが
おっしゃいます。

彼とは猫友でもあります。


















中島家に貰われた梅ちゃんです。
d0071099_2251494.jpg
by funny-girly | 2010-03-20 22:19 | 何でしょネ | Comments(3)

音楽へ

今日は、DIMENSIONの増崎さんと、演出の青井陽治先生と3人で、
スイートベイジルの打ち合わせをやりました。

まだまだ「三婆」中で、なかなか頭も、喉も切り替わりませんが、
私が「マイ・マエストロ!!!」と仰ぐ増崎さんが、
しっかり方向性を出して下さって、「ウン、ウン」と青井先生共々、ひどく納得。

さあ、、、この「平成・三婆」を離れたら、喉と年齢、スタイルの切り替えをしなくては。





d0071099_2215087.jpg

by funny-girly | 2010-03-16 02:25 | Comments(0)

毎日が

毎日、身に余る拍手と笑い、涙を頂いております。
日数の経過を衣裳でお見せするために、早変わり、早変わりで、これだけが大変です。

毎回、幕の外での、お客さまの手拍子を聞きながら、有り難い想いで幕の中で、
三人の婆は頭を下げています。


我が家に新入りが、、、。
まだ写真を撮るどころではないのですが、大きなお目々の可愛い子です。
訳あって「ミミ」と呼んでいます。
by funny-girly | 2010-03-14 08:51 | Comments(2)

CERTAIN UP

初日、幕が開きました。

思ってもいないお客さまの嬉しい笑い。
セリフがかき消されそうで、三人婆+若手三人、
嬉しい初日でした。

これは、私達が頂いた拍手ではない。
芝居を作って下さった石井ふく子先生に送られた拍手。

みんな楽屋の廊下に屯って、石井先生に思わず拍手。
ニッコッとお笑いになってから、、、
「自転車、客席に落っこちそうで危ないから、花道止めます」
ですって。
明日、開演前に、もう一度試してみて、、、と云うことになりました。

ホント云うと、、、実はオッカナカッタ、、、です。
by funny-girly | 2010-03-06 00:03 | Comments(2)

六本木

せりふ、台詞、セリフ、、、って暮らすうちに、
マンションの管理室からこんなご通知が来ていた。

居住者の皆様へ
         お願い

当マンション敷地内及び周辺を清潔な環境に保つ為、野良猫に餌
付けをされている方がいらっしゃいましたら、お止め頂きますよう
ご理解ご協力をお願い申し上げます。

(野良猫による諸問題)
・糞尿による悪臭
・繁殖期の騒音
・残餌を漁るカラス、ネズミ、ゴキブリによる不衛生
・生ゴミ荒らしによる食害
・皮膚、抜け毛によるアレルギー性喘息被害

                    管理室


d0071099_12274157.jpg中庭にいつの間にか
住み着いていたチビ。d0071099_12302941.jpg


恐い顔をしていると思ったら、植え込みから子猫が、、。





嵐の夜、子猫が垣根からずり落ちて、母さんチビの物凄い鳴き声。
勝手に「嵐」と名付けました。
それから、缶詰持ってご飯をあげるようになりました。





d0071099_1592183.jpg
これが、嵐ちゃん。d0071099_15104278.jpg





4匹の子猫全部が食べ終わるまで、チビは口を付けずに見張っています。

d0071099_151781.jpg


ある日、大きなネコがチビに会いに来ました。
チビは自分のご飯を「どうぞ」って感じで譲りました。
嵐とそっくりの、、、お父さん!!!


d0071099_15223335.jpg嵐の兄妹「ヤンチャ」

ボランティアの方のお力をお借りして、ご飯中の子猫を次々と、拉致。車の中のケージに収容。
ネコちゃんの救いの女神様「真園ありす」さんの家に。

d0071099_15304242.jpgヤンチャ君d0071099_1532312.jpgヤンチャ&嵐
d0071099_15335998.jpg

















父親そっくりの嵐。

d0071099_154039.jpg
真っ黒でメチャクチャ温和しい「ナナ」。

d0071099_15434319.jpg












一番小さくて、最後まで母さんにくっついていた「パレット」

目の前で、この子を攫ったのにチビは何にも云わなかった。

それもその筈、チビは疲れ切っていて、暑い夏の盛り、真っ直ぐに歩くことも出来なかった。
人が近づくと、素早く逃げる。ご飯だけは貰う。近づくとシャーーー。



捕獲機を借りてきて、仕掛けた。あっと言う間に、お父さんが入っていた。
仕方ない。折角つかまったのだから、去勢して貰おう、と医者へ。
仕掛けた捕獲機にやっと掛かったチビは猛獣みたいに怒っていた。これも医者へ。

d0071099_15581994.jpgd0071099_15591395.jpg





















4匹の子を成した立派なご夫婦だ。いまだに亭主関白、ご飯を貢ぐチビなのだ。
六本木の野良一家は、4匹の子猫は里親に引き取られ、夫婦は私の大切な宝物。
オッとォ。この人を忘れちゃあいけません。
「ポチたま」や「ワンにゃん茶館」に出演した我が家の大スター「トラちゃん」
これまた、六本木を徘徊していた野良でした。計7人確かに面倒を見ています。

こんなにお猫さまがいると云うのに、、、ベランダの鉢植えの中をゴソゴソしていたのが、ネズミだったとは!!!ゴキブリ駆除、その他害虫駆除のプロに来ていただいているので、何で何で何でぇ???と聞いてみた。クマネズミは垂直の壁を、8階くらいまでは登るのだそうな。
ここは六本木、ネズミ、ゴキブリいても当たり前、、、と云われてしまった。

ベランダのネズミを見送るトラちゃんの淋しそうなこの姿。

d0071099_16171236.jpg



立派な野良猫とカラスさんに頑張って貰いたい。
by funny-girly | 2010-03-02 12:35 | Comments(0)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly