<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

千穐楽.....?

ふるあめりかに袖はぬらさじ、、、
三越劇場は、取りあえず本日、千穐楽を迎えました。

「大入り」を頂き、嬉しゅうございました。
何故か、特別に今日は、瀬戸摩純の亀遊さんが、
はかなく美しく、哀れで愛しくて、自然に優しいお園になってしまいました。

一日休んで、27日が越前市民文化センター、28日が金沢の北国新聞赤羽ホール、
また一日休んで、30日が見附市文化ホール、7月1日が一関文化センター、
7月5日に會津風雅堂と続きます。

被災地の方々にお楽しみ頂かなくては、、、と、今から力が入ります。
千穐楽は、まだまだ先の話。

まだ、オシャベリお園とお別れ出来ません。
幸せです、、、、本当に。
by funny-girly | 2011-06-26 01:42 | Comments(2)

大好きなオシャベリ女

人間の目に見えない、パワー、、、って云うとちょと違う。
目には見えない不思議な「力」ってものがあるみたい。

あんなにこじらせてしまった風邪なのに、、、
あんなに出なくなってしまった声なのに、、、

お客さまの前に出ると、出てしまう。
万全でないことが申し訳なくて、
お客さまにも共演者にも、
手を突いて「ご免なさい」って謝りたくなってしまうのだけど、、、
何とか務められてしまうのだから不思議な力を頂いているのだ。

そんな喉の私なのに舞台に出た途端、「お園」になってしまう。
ビックリするほどオシャベリな女、お園になってしまう。

なんて云うと、まるで名優みたいなエバリカタだが、
そんな凄いランクの話しでは決してないんだ私の場合。

ヒョッと自分に戻った一瞬には、口も身体もフリーズる。
引っかかった声が戻る時には、台詞の言葉が、思い出せない。声が引っかかるより厄介だ。
だから、ただただ、自分に戻るまいと我を忘れる。すると、今度はしゃべり出して止まらなくなる。
自分なのに自分で制御しきれないと云う不思議な世界に入ってしまう。

そんな、ご迷惑なヤッカイナ役者を、みんなが支えて下さる。
世界を共有して下さる。後輩達もみんな付いてきてくれている。

毎日、本日の体調、および、ノリ具合を神に祈りつつ舞台を務めている。
むろん、神さまは楽屋口のお稲荷さんばかりではない。
客席にお座りになる、すべての神さまにお祈りしている私です。
by funny-girly | 2011-06-20 00:25 | Comments(6)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly