<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

なう

会う人ごとに「お風邪にお気をつけて、、、」って云われる。

ヤダーーー引きたくないよぅ。
ガラクタ声でも、今、調子良いんだから。

ふと見ると、なるほど、寒くなって来ているんですね、この寝方。

d0071099_1323384.jpg


トラさまは新入りのミミの寝床をいつの間にか占領。

d0071099_134327.jpg


ミミのサイズの寝床だってば。

d0071099_135384.jpg


ネコとキップ担当の和泉さんのお食事タイム。

d0071099_1372775.jpg


すまないなあとつくづく思う。
by funny-girly | 2011-10-29 01:41 | Comments(4)

今日この頃

初めて「サロン」なるところで、クラシックを聴いた。
素晴らしいテノールの吉田浩之先生のお声をどうしても伺いたくて、恐る恐る出かけた。
d0071099_14252829.jpg


「今回初めてリストを歌います。リストと言えば、やはり珠玉のピアノ曲が多く、歌曲作品はその名曲達に隠れてあまり目立たない存在です。中々の難曲ぞろいでお客さんとしての方が楽しめるかもしれません・・。ただ、一見難しそうに感じられる曲も歌ってみると以外と親しみやすい美しい歌が多く、リストの暖かい人間的な部分もうまく表現できればと思います。
また今回はピアニストの渡辺健二先生とも初めての共演です。
こちらの方は演奏者として非常に楽しみでなりません。「ウイリアムテル」では、スイスの自然への賛美と、自然の厳しさや、その後の悲劇への予感を表すような不気味な恐怖といった深みと共に自然の厳しさも表現出来ればと思います。「君は花のような人」は多くの作曲家達が好んで選ぶ詩で、私も大好きな詩ですが、リストの曲はいたってシンプルに書かれていて、暖かい包み込むような愛の祈りが特徴的です。「ラインの美しき流のほとりで」では第2稿でより際立った美しさを熱い思いとともに表現したいところす。どうぞゆっくりとお楽しみください。吉田浩之」

一曲終わっても誰も拍手をしない!合わせようとした手を慌てて音を立てないように握った。
次の曲も。また次の曲も。
何曲か終わって、初めてみんなが拍手、、、慌てて手を叩いた。

ピアノの方お二人、ソプラノの方、メゾソプラノの方皆さん最後の曲だけの拍手。
吉田先生もそう。鳥肌が立つ美しいお声に、手を叩くことも出来ず、握った手に汗をかいた。

終演後、お弟子さん方に囲まれていらっしゃる先生にお話しすることが出来た。
私のホームページをご覧になったらしく、私はすっかり舞い上がってしまっていた。
花束を持ってこなかったことを、つくづく後悔してお別れした。

ご一緒してくれた真園ありすさんを「メゾソプラノの、、」と紹介したら「いえソプラノです」って。だって、ことりちゃん(真園ありすさん)の声ってキャスリン・グレイスンにそっくりなんだもの。なんで拍手を惜しむのか聞いてみた。

クラシックは曲と曲との間にいちいち拍手が入ると長くなるのでご遠慮なんですって。

反対にジャズ、ポピュラーの世界では1コーラス終わる度に拍手が来ちゃう。
何でだろ〜何でだろーって考えたところ、私の推測ではカラオケ文化からじゃないだろうか?
部長!や、上手い上手いってんで、すぐに拍手。アリガト有り難うって2コーラス目に入る。

そんなことを考えながらピーターに教わったお蕎麦屋さんに行った。
演出の青井陽治先生も合流。3種類、お薦めのお蕎麦見ます?

d0071099_1537467.jpg


青井先生の頼んだ暖かい鰊蕎麦。続いてことりちゃんの冷たいゴマソバ

d0071099_15411118.jpg


悩んだあげくの私の葱蕎麦

d0071099_15432650.jpg


心は美しいテノールに満たされていました。
by funny-girly | 2011-10-28 15:54 | Comments(2)

猫の犬歯

トラちゃんが行ってる、東大病院で、
ディープちゃんが抜歯することになった。

猫の犬歯は根が深く、鼻骨の側まであるという。
東大には歯科まであるのか???とつれて行った。
やはり歯科ではなく外科が担当だった。

やはり、サインをさせられた。
全身麻酔をするのは小動物にとって大変なリスクを伴うらしい。
覚醒出来ず、そのまま、、、って事が多々あるらしい。

d0071099_14121013.jpg


いったんお帰りになって、終わりましたらお電話しますから、、、
と、ディープをお預けして、引き上げた。

間もなく、携帯がなって「済みましたので、お迎えをいつでもどうぞ」

何事があったのかとドキドキしながら、また東大に。
レントゲンを2枚見せられて「ほら、綺麗に何にもないでしょう」

右の牙はしっかり根っこまで写っているのだが、、、ない。
左の痛かった牙は、かき消したように何にもない。

鎮痛剤を打って、診察してたらスーッと抜けちゃったんだそうだ。
「根っこが溶けて無くなっていたんですよ」

麻酔も打たずに良かったです。
続けて先生は「ただ、何故、溶けて無くなったのか原因が分かりませんが」

「!!!」
トラちゃんが脱肛だと思っていた時に、この先生の仰有った言葉だ。

でも、でも、そうそうそんな癌だなんて事は滅多にあるはずがない。
エリザベスカラーをされてケージに収まってるディープが、珍しいシャーーをした。
有り難うございました。とお礼を申し上げてシャーシャーディープを連れ帰った。

口飽きっぱなしで、ゼリー状のよだれズルズルだったのが、口を結んでいる。
三日間はよだれを観察するように云われて
「少し血膿が混じりますが、四日間続いたら、お電話下さい」とのことだった。

まあ、食べた食べたビックリするほどガッツイテ人の分までご飯を食べた。
流動食も何も間に合わなかった。
食べ終わると安心してグッスリ。

トラもサムもこの子も、家の子にして良かった。
今、生きている。
幸せかどうかは解らないけれど、とにもかくにも、今、生きている。

d0071099_1443826.jpg


痛くなくなったらみんなと一緒も平気になった。

d0071099_144452100.jpg


羽毛布団って好き!

d0071099_1446895.jpg

私と一緒に生きている。
by funny-girly | 2011-10-24 14:51 | Comments(0)

病院

又か、、、とお思いでしょうが、、、又なんです。

又しても、ネコなんです。

今日はトラちゃんの定期検査でした。

ドライブの好きな子ですから直ぐに後ろのガラスに顔をくっつけてご機嫌。

一月振りに高橋先生にお目に掛かり、

「今のところ心配はないです」

と云って頂けた。

トラちゃんが掛かっているのは、、、、

d0071099_13441539.jpg


この種類の患者さんが多い。

d0071099_13451632.jpg


獣医を育てる学校なのでキャンパスが素敵。

d0071099_13464096.jpg


古い校舎に茂った森のような木。

d0071099_1347585.jpg


かと思うと新しい校舎も。

d0071099_13484793.jpg


半年のトラの命を助けてくれた、ここは私にとっての聖域なのだ。
by funny-girly | 2011-10-18 13:51 | Comments(5)

寝床

通販が届いた。
どんな安物でも、届くと嬉しい。
ワクワクする。

・・・そして・・・ほとんど・・・馬鹿みたいって思う。
調べないから・・・って・事は良く解っている。
・・・自分が不用意なだけなんだ・・・と。

寒くなって来たね。「ふかふかベッド」だって!
トラに話しかけながら・・・買った・・・二つも。

開けてみた。トラは荷物を開けるのが大好きだ。
ダンボールに爪を引っかけて、手伝ってくれる。


「ホラ、トッチャンあったかベッドだよ、、、」
しまった。チワワサイズだ。

もうトラはセロハンを剥く勢いだ。
入った・・・頭だけ。

でも「オレさまのだっ」

d0071099_18332854.jpg


やっぱりトラ、おまえ、、、

d0071099_18343735.jpg


無理だろうが、、、

d0071099_18351315.jpg


でも、オレさまの!

d0071099_18361536.jpg


早く飽きてね。小さなメス猫チャンにあげるんだから。
by funny-girly | 2011-10-14 18:39 | Comments(4)

秋の夜長に・・・猫アレルギーの方見ないでネ

秋・・・そう秋・・・です。
お腹が・・・空きます・・・そう・・・秋なんですわ。
苦手なことばかり・・・ダイエット。物覚え。原稿書き。

書くこともないけれどブログに逃げてみました。
書くほどの事もないから・・・子供達の写真集めてみました。
お見せするほどの事も無いのですが・・・

猫部屋に引き篭もりのチビ。シャー大臣。

d0071099_1275185.jpg


一番新入りのミミ。甘ったれのミーチョ。

d0071099_1292351.jpg


我が儘小娘ガビー。

d0071099_1303653.jpg


ガビの兄妹パクト

d0071099_1322457.jpg


同じくディープ、カーテンと冷蔵庫、CDラックにチッチします。

d0071099_1341148.jpg


構ってくれないと親指、肘、膝をちょこっと噛みます。
サムは噛む。

d0071099_1361671.jpg


月に1回の周波数治療中のトラさまです。

d0071099_1381232.jpg


私より長生きしちゃいけないよって云ってあります。
by funny-girly | 2011-10-12 01:42 | Comments(6)

ランチ

私のまわりには、お陰さまで、頭の良い友人もいます。

その一人。
彼からメールが来ました。
ご紹介しますね。


「GoGoLunch」というアプリがリリースされました。

このアプリは、人と人とをランチを通じて結びつける、
ソーシャルなランチタイムを提供するサービスです。

一人でランチを食べるかわりに、近くにいる誰かを募ってみたり、
興味のあるテーマで開かれているランチを探して
参加してみたりすることができます。

利用は簡単で、スマートフォン向けのアプリをダウンロードして
Facebookアカウントでログインするだけです。

料金は一切無料。広告すらありません。

まだできたばかりのサービスなので、まだユーザは全然いません。
ですが、利用者が増えればきっと面白いサービスになるのではないかと思っています。

もし差し支えなければ、是非インストールしていただいたり、
友人の方に広めていただけると幸いです。
(サービスエリアは現在東京のみです。将来的に広げていこうかと思っています)

ダウンロード先

PC向け公式サイト   http://www.gogolunch.net/

iPhone版 
http://itunes.apple.com/jp/app/gogolunch-social-lunchtime/id466321914?ls=1&mt=8

Android版
https://market.android.com/details?id=net.gogolunch

Twitter公式アカウント

@gogolunch_net

http://twitter.com/#!/gogolunch_net

スマホ+Facebookをお使いの方は是非インストールしてみてください。
Twitterをご利用の方は、是非フォロー及び発言のリツイートをお願いします。

両方ともお使いでない方は、このメール自体を周りの方などに転送していただけると幸いです。
よろしくお願いいたします!

  何故・彼がこれを作ったか?(以下、彼の言葉です)

このサービスをつくってみようと思ったのは、ネットやマスメディアのあり方の変化から、
個々の直接的な結びつきが、ゆるく拡散していくような時代をイメージしたのがきっかけでした。

海外では今、例えば余っている部屋を登録して宿にしたり、
使っていない土地を農作地として貸し出したり、
もう着られなくなった子供服をあげたり、といったことを
個人同士で行うためのサービスが流行ってきているようです。

ランチタイムを共有する、というサービスは
何か物質の交換が伴うわけではありませんが、
伴っても良いと思いますし、
そうではなく話題、経験を通した時間の共有をしてみるのも良いと思います。

FacebookやTwitterに台頭するソーシャルメディアが一世を風靡していますが、
一方でそこにはなかなか新しい出会いがありません。

かといって出会い系サービスは怪しげだったりと、
気軽に使えるものにはなっていないと思います。

人と人とが気軽に会えるようなサービスがあったら、
日々の生活に新しい刺激が生まれるかもしれません。

そんな風になれるくらい、多くの人に利用してもらえたら、
このサービスは面白くなっていくのではないかと思っています。

まだ始まったばかりのサービスですので、機能はとてもシンプルです。

これからユーザを増やし、ニーズを探りながら
アップデートを繰り返して形を作っていきたいと思っています。

恐縮ですが、改めまして何卒ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

(ここから私、水谷八重子の言葉です)

私の職業は時間帯がバラバラです。お勤めの方達はいっせいにランチ。
毎日、食べても食べなくても、ランチタイムはやって来る。
もしも、そんな時間を異業種の人とランチで知り合い、
色々と話題が広がったら、面白いな、、、って思いました。

今、若くないおじさま方にこんな風なお集まりが増えています。

この間、伺ったお集まりは、学者の先生方が始められた会で、
学者ばかりではなく、広く、色々な人に、また若者に会うお集まりでした。
まったく知らない方々との出逢い、芝居なんてまるで縁のない方々とのお話、
話せば芝居に興味を持って下さる方々、、、楽しい会でした。

毎日、やって来るランチタイム、不思議な出逢いで美味しくなるかも。
by funny-girly | 2011-10-10 16:43 | Comments(0)

秋・・・ああ・・・秋

何だか・・・淋しい・・・秋

お友達に頼まれて、偉そうに、講演に行った。

公演なら慣れているけれど、講演ってのは参る

台本無しで、聞く人に何かを伝えなければならない。

寝かせてしまうのは簡単だ。

書いた物を同じテンポで読めばよい。

聴衆はすぐ眠りに落ちてくれる。

しかし、それでは行った甲斐がない。

井上ひさし先生の「ある八重子物語」の中の花代のチョウー長台詞をやってみた。

喜んで頂けた。

友人は私のために、楽屋にこんな物を置いてくれる人だから、、、、


d0071099_1112999.jpg


d0071099_11133853.jpg


ガッカリさせる訳にはいかない。
by funny-girly | 2011-10-04 11:16 | Comments(7)


水谷八重子 タワゴト


by funny-girly

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体

何でしょネ
雑文
お馬ちゃん
ねこちゃん
芝居
映画
悲しみ
音楽
くいしんぼ
怒り
殺意

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

最新のコメント

「家族はつらいよ」の制作..
by 大阪のおばちゃん at 22:33
浪花のべっぴんさま 昨..
by funny-girly at 09:36
yonkosanさま ..
by funny-girly at 23:38
ほんま、時間ってあっと言..
by 浪花のべっぴん at 23:36
浪速女さま 愛の讃歌、..
by funny-girly at 01:47
ポチミさま 待ってて下..
by funny-girly at 01:42
kitaさま コメント..
by funny-girly at 14:59
一葉記念館の皆さま ご..
by funny-girly at 14:54
ブログの再開、ありがとう..
by kita at 09:18
とりあえず復帰できました..
by pretty-bacchus at 02:39
水谷八重子先生   ..
by 一葉記念館の者です。 at 19:26
越路吹雪さんの曲を歌うラ..
by 浪速女 at 00:30
久々のブログですね… ..
by 浪花のべっぴん at 21:08
8月からずーっとブログ…..
by ポチミ at 17:55
そう、最近ブログ、ご無沙..
by yonkosan at 11:23
私にとっての初代水谷八重..
by hakodate-no-sito at 00:31
八重子さん トラち..
by 恵美子 at 15:48
八重子様、 トラちゃん..
by yonkosan at 14:28
にゃるさま 有り難..
by funny-girly at 08:54
yonkosanさま ..
by funny-girly at 08:50

フォロー中のブログ

生きる歓び Plaisi...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アルバイト

画像一覧