水谷八重子 タワゴト

by funny-girly

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

♥レター

あ〜あ、草臥れた。

一晩グッスリ寝たら、昨日の仕事の疲れが、どどどっと感じられた。

「60歳のラブレター」

パルコのラブレターズと大きく違っていた。
あれは、手紙を書き続けた本人の役2人が自分の手紙を読み上げる。
学生から始まって、大学に行き、社会人となり、、、、、と、人生のストーリーがある。

読み合う男女2人が同級生で、共に人生の荒波を潜って行くストーリー。
離れて、本を持って、舞台に並んで代わり番こに読むのだが、
演出のルールとして、お互いを舞台上で決して顔を見合ってはならない。

60歳、、、は、1通1通が違う人の手紙だ。
男女一組になっての公演だけど、お互いに、それぞれ色々な人を読む。

募集して、応募して、当選、本になって発表された手紙達だ。
つまりは、、、素人さんがラブレターと云うテーマでお書きになった文章だ。

「えっ?」と思うような、もう一度、5行位、前に戻って読み直し、
「ああそう云うこと」ってやっと納得出来る箇所などもある。
でも、それが、この「60歳のラブレター」の個性なんだろう。

29才の中川晃教さんが、「夫から妻へ」を読む。

若い若い良い声が60歳を読む。
清々しく私には聞こえた。が、隣り合わせて座っている私の存在が
邪魔になっているのでは? と、気に掛かる。

素晴らしいホール。初めてのホール。
サントリーブルーローズ。

時間がなかった!足りなかった私には!

7時開演の「60歳のラブレター」5時まで他の何かで使われていて、
5時半まで舞台に入ることが出来なかった。

そんなことは、お客さまには解らない。開演前、結構恐かった。


あ〜あ、翌日に疲れが来るなんて、、、歳なんだなあ、、、と思う。

だって、筋肉痛だって、年をとればとるほど、後から来るって云いますものネ?
by funny-girly | 2011-11-28 12:11 | Comments(10)

同級生って良いな。

「同じ釜のメシ」を食った者同士。

いつ逢っても、いつまでも会わなくっても。

例え、敵味方に別れて闘っても。

すぐに、昔に戻れる。

私も一緒に戻ってしまった、、、年甲斐もなく。

彼らは大学4年生だったっけ。

再開を約束して、六本木の町を左右に分かれた。

来年!来年こそ!!

祈っている。

d0071099_1541419.jpg


d0071099_1533633.jpg

by funny-girly | 2011-11-26 01:56 | Comments(2)

嬉しい、やっとこのブログのログインが元に戻った。

たぶん良かれと思ってのことなんだろうけれど、ヤーだった!

寒いね。

薄い猫用毛布から、こんなんが出てました。

d0071099_16435529.jpg


サムは潜って、後は・・・

d0071099_1645347.jpg


合体・・・そして・・・

d0071099_1646171.jpg


場所を変えて・・・また・・・合体
by funny-girly | 2011-11-25 16:47 | Comments(0)

ゆめ

やっと、やっと、お馬ちゃんが北海道から美浦に来た。

名前を登録することになってハタっと困った。
姓名判断で「O行から付けなさい」って云って下さる先生がもう亡くなられてもういない。

お母さんの名前がシュガーベイビーズ。
たしか、タップの美人ダンサー、アン・ミラーとミッキー・ルーニーの舞台。
塾、熟年になってのハリウッドスターの共演のミュージカル。
姓名判断の先生が「サ行から」って。それでシュガーベイビーズに。

アン・ミラーのような華麗な足捌きを期待して、複数系になるのには目をツブって名付けた。

獲得賞金0.0万円。未勝利のまま、ママになった。

1999年生まれだから、12才。
まだ望みは無いこともなかったけれど、生まれ故郷の富川牧場で余生をおくっている。

だから、この子が最後の子供になるわけだ。
もう、一度、私の見果てぬ夢のミュージカルから名前をと考えた。
やはり実際に観て、感動したモノにしようと思った。

ニューヨークシティセンターで限定リバイバル上演の「PalJoey」のキップが何故か取れて行ったっけ。

d0071099_2253940.jpg


劇場の前に付くと、黒塗りのリムジンがスーッと止まって、制服制帽の運転手さんがサッと後ろのドアを開けた。
降り立った紳士は「やぁ」って感じで辺りを見回して劇場の中に。

あ〜あの人、私、知ってるあの人、物凄く良く知ってる〜
写真で見てよ〜く知ってる!!!
リチャード・ロジャース!!!あの人を見ちゃった!!!

d0071099_2271256.jpg


とミーハー私は「夜の豹」の原作って知識だけで観に行ったのだった。

フランク・シナトラが映画で演じたジョーイ役は本当はダンサーの役だった。
踊ること踊ること目にも止まらず踊っている。
それなのに、ジョーイの踊りは一枚一枚の写真のように一齣一齣が目に残る。

踊りのポーズの中から唄い出す。
いつ?何処で?息を継いだの?この人は人間ではない。
神なのだ、と本気で思った。

初演はジーン・ケリーだったと云う。
この神の名は、ボブ・フォッシー!!!

d0071099_2282174.jpg


雑誌記者の脇役でケイ・メドフォードがショーストッパーを見せてくれた。

カメラやらバッグやらブル下げて、およそ色気のない扮装で「ジップ」ってナンバーを色気たっぷりに唄う。最後は舞台袖から、ぶっといヒールの足だけ出して、終わる。が、拍手が終わらせない。
エンディングを繰り返して足を見せて、終わる。が終わらない。7回くらい繰り返した。

次の出演者が台詞を云いながら登場した。客席は、お客は完全に無視した。
出て来た人は台詞を諦めて肩をすくめて、そでに敬意を表した。足が出て、、、彼女が役を離れてお辞儀を深々と。そして台詞の彼に「どうぞ」のしぐさ。やっとお客は客席に。舞台は次にと進んだ。

d0071099_2295288.jpg


そんな思い出の「パルジョーイ」もう一度、夢を見させて下さいな。

d0071099_2305368.jpg


ジョーイ、、、おまえのお母さんのお母さんはスイートチャリティって、ボブ・フォッシーの奥さまのグエン・バートンが初演したんだよ、じゃなかった、目立たないけれど、地道に走って3勝したんだよ。
そのお母さんのお母さんのお母さんは「イスズヒメ」ってデビュー戦で柴田政人、今はおまえの調教師の先生が乗って、あの有名な「タケシバオー」を破って勝ったんだよ。ってその頃競馬知らなかったけどね。

シュガーベイビーズの未勝利の恨みを晴らしておくれよね、ジョーイ。
それにおまえには、あのディープインパクトと同じ血が50%あるんだよ。
by funny-girly | 2011-11-22 02:42 | Comments(4)

ヘンな食生活

昨日も、また、食べた。

一昨日も、また、食べたっけ。

その、前の日も、食べている。

デリバリーのお好み焼き。

「9特製豚玉スペシャル」と「海鮮塩焼きそば」から始まった。

青井陽治さまお好みで「明太クリーム焼」が我が定番メニューに。

「豚カツ焼」「広島焼き」「タコねぎ焼き」「照り玉チキン」

「オムそば」「豚キムチ炒め」

これだけが試食済み。

6日間食べている、、、あ、今日は未だ。だけど、、、取ろうとしているみたい。

ああ、いい加減に「お好み焼き脱出」を果たさなくちゃ。
by funny-girly | 2011-11-17 12:31 | Comments(4)

良くも悪くもない日

うーーーーぅ。

オナカ、いっぱい。

豪華な物を食べた訳ではない。

新聞の折り込み広告に「お好み焼き」の宣伝チラシ。

まさか?デリバリーじゃないよね?って電話した私も私。

「はい。お届けしていますぅ」

取った。  来た。

d0071099_1871152.jpg


海鮮塩焼きソバにおかかを掛けたら、トラちゃん我慢の限界を越えた。

d0071099_1893580.jpg


こう云うときの7キロって大変。

d0071099_18114959.jpg


好きなカリカリで何とかなだめて降りて頂いた。

d0071099_18131828.jpg


パクトも黙っちゃあいられない。

d0071099_1814236.jpg


とにもかくにも、何だかオナカはイッパイにはなった。
by funny-girly | 2011-11-13 18:17 | Comments(2)

良い日

昨日って、メチャクチャな1日だった。

友人が猫に惚れられた。

あんまり猫チャンが大人しいのでどこか悪いのでは?と、

病院に行くことにした、病院が知り合いの病院で、ついつい心配になって、出かけてしまった。

迷い猫、、、とのことで、チョコ太の時と同じように、交番に届けて、保健所に該当する猫が探されていないか、もしいたらば保護しているので、、、届けを出して。

オナカが空いた友人に連れられて、40年近く行ってなかったお店に行った。

グリーンサラダ〜〜〜〜〜〜ホントにぐり〜〜〜〜ンだ。

d0071099_23325751.jpg


こんなの昔あったかしら???

すっかりご馳走になって猫を連れた友人と別れた。



夜は、私が運転免許を取った時、私にイヤイヤ車を売ってくださって以来の紳士にご招待頂いていた。
イヤイヤ売ったと云うのは、私の免許はハワイで取ったノークラッチ用の免許だったし、1台目の車にベンツのスポーツカー230SLを渡したくないと云うベンツ部長さんのお考えだった。
若き日の彼は、若い私におっしゃった。
「自動車屋の良心が咎めます!」

案の定、ぶつけた。ぶつかった。出かけて無傷で帰ることがまれだった。
雨の日に、実にハデにスピンした。カーブ曲がり損なって、犬のオシッコみたいに片足上げたまま曲がった。

今、考えてもゾーーーーーッとする。

電柱ともやった。信号機もぶつかった。植え込みにも乗り上げた。
ただし、生きている者にだけはぶつけていなかった。幸運だ。
幸せ者だ。神さまが守っていて下さったからだとしみじみ思う。

その、ベンツ部長さんがご夫妻でSTBのライブにお見え下さって、お食事会のご招待だ。
ご夫妻、お元気で、お綺麗で、困っちゃうほど仲が良くっていらっしゃる。
86才と85才のご夫婦だ。

結婚なんてヤッカイなだけ、、っていつも思っているけれど、このお二人を前にすると、、、
夫婦っていいな〜。結婚っていいな〜って思わされてしまう。

決して、そんな、美味しく頂いた秋の味覚のせいではない。

d0071099_23375345.jpg


こんな松茸のせいでは決してないことを神に誓う。

d0071099_23403888.jpg


一番最後に大松茸はフライになった。

d0071099_23414820.jpg



神さま、良いのでしょうか?昼夜共にこんなに私一人が恵まれて!

夜遅くまで、猫チャンと友人の事が頭を離れず、なかなか寝付けない私だった。
by funny-girly | 2011-11-10 17:42 | Comments(11)

ほっこり

秋から冬へと、流れて行きます。

私には、何となく緩慢に。

ご飯も(お米ではなくおかずばかり)食べ過ぎたり。

食べたいからって、玉葱4個、、、薄切りの赤身肉を巻いて。

餃子、、、5個。タバスコたっぷりに甘口のお醤油で。

タバスコなしの餃子なんて、ワサビのないお寿司みたい。

ドンブリいっぱいの生野菜と細く切った味付き油揚げ。

と、、書き出してみると、ヘンかも。私の夕食。

まわりを見回すと、、、、ドーナッツ状のトラ

d0071099_12349.jpg


気取ってサム

d0071099_132053.jpg


ボロボロになったタワーのディープ

d0071099_141451.jpg


スタイル自慢のパクト

d0071099_151467.jpg


癒されておりますです、はい。
by funny-girly | 2011-11-07 01:07 | Comments(2)

いま

恐い物が無くなった。
風邪?
大丈夫!
来るなら来てみろ、へっちゃらパ〜。

43曲何とか無事に歌い終わった。

お客さまの有り難さ、改めて、心の底から本心有り難いって思う。
私が突き動かされるのは、すべて、お客さまのお陰。
お客さまの、お力。

そして、後ろに付いていてくれる人達。

私の力なんかじゃない。
観て下さる方々のお力。見張っていてくれる力。
みんな、人様のお力のお陰。

d0071099_13504.png


有り難う、有り難う、有り難うございました。

d0071099_1394876.jpg


d0071099_1411860.jpg




さあて、お次は・・・樋口一葉を、一葉さんの心に、息を吹き込み、今に生き返らせなくっちゃ!


ステージの写真は友人が撮ってくれた写真。
安部、山敷、私、高山、樹麻、大事なメンバーは安部さんのiphone4sにて撮影。

Moreやっぱり女優なんです
by funny-girly | 2011-11-05 01:51 | Comments(4)