<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ドリンク如何?

俳優祭、、、でした。

新派は「模擬店」だけとなりました。
女優陣だけ出向きました。

24日まで三越劇場で、大役を務めた二人、、、
石原舞子と瀬戸摩純、綺麗に華やかに着物のおめかしで現れて「冷たいお飲み物いかがですか〜」

患者役だった久藤和子、看護婦役の矢野淳子、美容院の助手役の松村沙瑛子と集まり、
東京物語に出ていなかった、鴫原 桂も個性的な着物姿で(私は彼女のセンスが凄く好き)駆けつけた。
ここの所、まったく一緒の舞台に立てなかった、下坂とみえも華やかに参加。
嬉しいことは、どんなに長い間会っていなくっても、すぐにいつもの新派人になれることだ。

売りましたよ〜。必死に声をからして叫びましたよ〜。

売れませんでしたね。
入り口の所のかなり広い場所が我々のドリンクコーナーだったんですが、、、

それはそうですよ。大広間の奥深くに、菊五郎さんの焼きそばがある。
誰々さんの食べ物屋が軒を連ねているんですもの、、、、

凄い人混みの中、ウーロン茶や、オレンジジュース、
溢れんばかりのビールの紙コップを持っては歩けませんよね。

でも、会場はどんどん、人いきれで暑くなる。
さあ、やっと冷たいお飲み物の登場です。

とはいえ、紅白ワイン。日本酒も結構売れてました。

みんな頑張りました。売れましたよ、、、はい、買っていただきました。

by funny-girly | 2012-01-29 11:27 | Comments(5)  

新年東京物語会

新年会でした。
?新年会、、それとも、、打ち上げパーティ?

とにかく、千穐楽の山田洋次監督の一言で、実現。
「何だか淋しいですネ、新年会でも、、、」

久里子と私が「ワーーーッやりましょう!!!」
全員が拍手、、楽屋前のたまり場だったから、スタッフさんも共に拍手。

先生の秘書の方がすかさず手帳を見て決定!
制作陣も手帳に書き込んで、場所探しを。

そして、千穐楽から一日経って集まったのに時間はアッと云う間に公演中に。
子役さん二人、、、ダブルキャストなので4人がネクタイ締めて集まった。

それこそ、山田監督を慕って円陣を組んで集まった。
嬉しかった。みんなも、誰しも嬉しかった。

良い仕事が出来たことが、みんな誇らしかった。
誰一人欠けてはならない仲間だった。

胸の中にある想いは、みんな一緒だったと思う。
「もう1度」きっともう一度「東京物語」の関係者でいたい。

d0071099_11234333.jpg

by funny-girly | 2012-01-27 11:26 | Comments(1)  

あゝ 千穐楽

終わりました。
とうとう千穐楽の最後の幕が降りました。

カーテンコール・・・どきどきでした。
千穐楽のハプニングを、みんなで用意したんです。

その口火を切る役目だったんです。
深々と頭を下げるなか、突然「お待ち下さい。千穐楽に、私達の生みの親をご紹介致します」

山田洋次監督に舞台の座敷に上がって頂きました。
子役さん2人から花束を渡された監督のご挨拶。

何だかぼーーーっとしてしまって、何にも覚えていない。

楽屋に帰っても、みんな去りがたく、先生の廻りに群がって、わいわいがやがや。
先生が言い出しっぺで、明日新年会を、、、と云う事になった。

みんなが先生と別れたくなかったんだと思う。
先生のチョータイトなスケジュールから明日と云う日を頂いた。
閉まった幕と共にかき消えたはずの、「平山医院」の命が延びた。

「小さな声なのに、あなたの声は、良く聞こえる」
白髪でデブの「とみ母さん」を、先生は優しくハグして下さった。


d0071099_1393569.jpg

by funny-girly | 2012-01-25 13:14 | Comments(8)  

ああとうきょうものがたり

あ〜  今日も一日が終わった。
終わってしまった。

去って行く。
そうやって去って行くのだ、時間って。

ツライ、シンドイ、って恐れおののいていた公演が、
どんどん終わって行く。

速い。速い。速すぎる。
まだぁ、、、何にも出来ていないのに、、、終わって行く。

あ〜  今夜も寝て、明日起きると、、、
一日が始まる。舞台が始まる。

始まれば、、、終わる。
終わってしまう。

こんなに時間が経つのが早いなんて考えてもみなかった。
そんな、そんな、舞台に出逢ってしまったんだぁ。

「東京物語」・・・・・愛おしい。

by funny-girly | 2012-01-17 21:54 | Comments(2)  

東京物語

東京物語・・・嬉しい。
東京物語・・・愛しい。
東京物語・・・愛おしい。

東京物語・・・儚い。
東京物語・・・悲しい。
東京物語・・・恋しい。

生まれて・・・結ばれて。
生んで・・・はぐくむ。

育って・・・巣立つ。
新しい・・・家族。

何かを求めて・・・ちょっとした温もりと優しさを・・・求めて。

・・・そして・・・別れ・・・

東京物語・・・こんな、愛しい舞台があっただろうか・・・

by funny-girly | 2012-01-11 23:30 | Comments(10)  

4回目

今日は1回公演でした。

それも、忘れて身構えておりました。バカな私。

だって、11時開演は、9時に楽屋に入りたい。

何をするって、、、お弟子さん相手にブツブツとセリフの合わせ。

これをやっておかないと、、、酷いことがキッと起きる。


でも、、、この「東京物語」客席の反応が、私には全く解らない。

上がっているのかも知れないけれど、それだけでもない。

この、狭い2階建ての家の中から、間違っても客席に行ってはいけない!

って自分でがんじがらめにしているみたいだ。

もう、4回済んでしまった。

後、何回やる内に、この「東京物語」を征服出来るのだろう?

ああ、駄目なんだって解っている。駄目なんだろうし、また、それは間違いなのだと思う。

大きな身体の「とみ」母さんは、狭い2階建てのお家の世界で、

紀子のアパートに飛び、熱海に飛んで行くのだ、そう、客席のお客さまをお連れして。

d0071099_17373447.jpg

今月の化粧前

d0071099_17383318.jpg

白タイヤキの嬉しい差し入れ。

by funny-girly | 2012-01-04 17:44 | Comments(5)  

迎春

明けましておめでとうございます。
と・・・まだ、云えません。

二日の初日を無事に開けなければ、
「明けまして、おめでとう」とは・・・云えません。

想いは久里子ちゃんも同じで、深川のお不動さまの真夜中の初詣、
芝居の話しばかり・・・二人とも・・・落ち着かず・・・ウツロ。
頭の中はセリフが駆け回っているのが、口に出して云わなくても同じ想い。

まだまだ落ち着かなくって眠れそうにないけど、
さあ、眠る努力に入ります。

明日の初日・・・もう今日なんですね!
今年の初芝居、お客さまにお喜び頂いて、
山田洋次監督をう〜んと喜ばせたい!

初日がこんなに恐いなんて・・・

by funny-girly | 2012-01-02 01:37 | Comments(2)