<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ケンサ

11月4日に新潟の新発田での「花影の花」が終わって、
まずは、私1人の冒険も終わった。

しばしの隙間に、ほったらかしにして置いた怖い検査を、
思いっきり受けた。

父も癌。母も癌。私は95%癌だって、NYのお医者さまに云われてから、
もう、、、、何十年だろう???

年と共に、検査が怖くって逃げたくなる。
でも、この身体がたった一つの私の財産。

トラちゃんの検査が皮切りでした。

「お気の毒です。切れない癌です」
辛いつらい抗癌剤治療にトラは耐えた!
余命半年、、、がもう4年半になる。

ふた月に一度、それでも検査を受けている。
まずはトラちゃん、東大病院でくまなく検査。
d0071099_0502575.jpg

「緩解ですよ」と主治医の先生。
d0071099_053204.jpg

我が輩はトラさまであるぞぉ。
d0071099_0565068.jpg

ときたま、赤ちゃんにもなって見る。
d0071099_0582340.jpg

秋って眠いよね〜〜ふわ〜〜〜
d0071099_0593288.jpg

うん。もの思う秋。
d0071099_115638.jpg

読書の秋。。。
d0071099_134825.jpg


2人とも、検査、無事通過。
さあ!秋を頑張ろうね!
d0071099_152661.jpg

by funny-girly | 2013-11-08 01:15 | Comments(7)

チャレンジ

年に2回の私のライヴ。
なんだか、終わってみると、この日のために、
仕事をしてきたって、そんな感じすらする。

それほど「歌」って苦手な私なのだ。

16才でレコードレビューしたのだから、キャリアだけは半端ない。

初生舞台は、日比谷野外音楽堂。
師匠・服部良一先生が付いて来て下さって、
「大きく口を開けて、一杯に息を吸うんだよ」
そして、イントロで私は蚊を飲み込んだ。

4小節は、目を白黒させてダンマリだったと思う。

如何に音楽的に恵まれて生まれて来なかったかと云う話しは、
とても仕切れたモンじゃない。

そんな私が年に2回もライヴをやる。

「歌」と云う、制約の中で「歌詞」と云う「台詞」を、
どこまで自分の言葉に出来るか。
どこまで、この「台詞」をお客さまに伝えることが出来るか。
「唄う」と云うことは「女優=私」への挑戦なのだ。

そう、思ったら、止められない挑戦になってしまった。
そんなチャレンジに「音楽性」を保ってくれる嬉しい人「安部 潤」さん。
そして、彼が選んでくれた素晴らしい仲間。

今回、その嬉しい仲間と、挑戦の幕開き前の集合写真が撮れなかった。
残念!でも、無我夢中の挑戦は、今年も終わった。


お客さまの為に少しでも美しくありたい、って。
痩せられないクセに苦労する。

出来てきたドレスを早速、家で着てみた。ドスッピン。
d0071099_122476.jpg
d0071099_12225187.jpg

うん。腕も充分上がる。

ああ。当日。安部さんのお写真をお借りして。
d0071099_122723100.jpg


本日のスペシャルドリンク「愛の賛歌」
d0071099_12283029.jpg

岩谷時子先生に献杯。。。

d0071099_1231399.jpg

取り損なった集合写真、ピンぼけでご免なさい。
d0071099_12313935.jpg


楽屋でにっこり。メイク完了と偉大なアーティスト。
d0071099_12364185.jpg
d0071099_12353625.jpg


来年の春を目がけて、挑戦を続けます。
みなさま、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
by funny-girly | 2013-11-02 12:43 | 音楽 | Comments(5)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly