水谷八重子 タワゴト

by funny-girly

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

し・わ・す・

もう、後、いくつ寝ると、、、と数え日になりました。

「数え日」大つごもりで樋口一葉さんが使っている言葉です。
気に入ってます。=カウントダウンより好きです。

書きたいことが、いっぱいあって、胸に溢れているのに、
「何してんだ!そんな場合か!」って私の中の私が云ってます。

明日が、済むと、、、
明日が、無事終わると、、、

ってそんなことばっかり。。。

何となく、お尻に、羽がくっ付いて、バタバタしている感じ。。。
なるほど。これじゃ師匠も走るってなことで、
師走ってなんて、上手い表現なんでしょ!
by funny-girly | 2015-12-29 01:02 | 何でしょネ | Comments(6)

あ〜〜〜ぁ

お疲れさまでした、私。

千穐楽って、不思議なモノです。
魔物かも知れません。

舟木一夫さんの公演を終えて、
一つ責任を果たせたって想いで、グッタリ。

一ヶ月の楽屋の荷物が、荷物だらけの我が家に帰って来るって、、、
又々、、、グッタリ。

2日後のビッグバンドのライヴ、、、
初めてのメンバー。初めての場所。
初めてづくしの不安にグッタリ。

明日の予定は、やっと予約の取れたネイルに。
ひと月ぶりに、アマカワ・ケア。
クリスマスイヴですよ!明日は!

あそこに行って、楽しんで、ここに行ってシコタマ食べてって、
クリスマスイヴの忙しかったこと。

夢の又夢ですね。そんな時代もありました。
お爪の手入れを済ませたら、翌日のライヴのお勉強をしなくっちゃ!

あ!
何だかジッとしていられない気分になって来ました。

新しい年の決意は「ダンシャリ」っと。
ダンシャリ?
広辞苑には載ってませんでした。

ググって見ましたら、ヨガから来ているとのこと。

断=入ってくる要らない物を断つ。
捨=家にずっとある要らない物を捨てる。
離=物への執着から離れる。
と、ある。

ウン解る。分かる。良く判る。
けどねぇ、、、これが、後悔を生むんだなぁ。

あ、あれを捨てなければ、この芝居で使えたのに。
あ、あれを捨てなければ、この場面で持てたのに。

結果、断ぜん捨てない離せない、、、ってことになる。

そうやって、イライラしている自分が、だんだん粗大ゴミに思えて来る。
by funny-girly | 2015-12-23 20:59 | 何でしょネ | Comments(6)

千穐楽が来る、、、

文藝春秋の原稿をやっと書き上げた。
素人が原稿を書くって言うのは、結構大変なのだ。

でも、今回はツイッターやらブログやらに逃げずに、
まあなんとか2日遅れで送ることが出来た。

ゲラが来た。
注文があった。
何処かにデビュー六〇周年を入れるように、って。

これが、以外と猛然と、難しかった。
テーマが無い原稿だったのだもの。
何処にでも入っちゃう難しさってことになった。

まあ、でも、何とか送っちゃった。

初めてご一緒した、舟木一夫さんの公演も、あと六日。

話題はいつも「ガリガリ君」と「プロポリス飴」だった。
良い人なんだなあ、、、長年ファンがしっかり付いて来るのは、
彼のお人柄なんだな、、、。

楽屋の雰囲気がその公演の主の人柄を物語る。

いつまでも「高校三年生」のフレッシュ感を持っている人。

ああ、もうじき卒業。離ればなれになるんだわ。
by funny-girly | 2015-12-18 08:52 | 芝居 | Comments(5)