<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

幸せ者。

凄い!

ジャズの大先輩は、凄い!

リハが終わって、ちょっと離れた所の休憩室に行くどころか、
なんと、一人でフラリと町に出て、、、、。

前田先生、一人で何処に行くの?

未だ時間あるからラーメン食べてくる、どっかあるだろ?

慌てて、構成演出の青井陽治先生が付き添って人混みに消えた。


大御所、3人共に、ひょうひょうと、我が道を行くって感じ。


私一人が、歌詞を間違えたら、、、、
お客さまが乗って下さらなかったら、、、
一人ヤキモキ、ドキドキ。

ヘアーメイクの、、、彼女なしでは、今や人前に出られなくなってる私だが、
あっちを向いたり、こっちを向いたり、首振り扇風機のようで、
ご苦労を掛けっぱなした。

でも、10代の頃から譜面を渡されたり冗談を言い合ったりしてた前田さんなのに、
あの、音、ここでくれるかしら?くれなかったらどーしよう?ああ、、なんて。


時が経って、私は芝居の世界にドップリ。

韓流ブームで「冬ソナ」にハマって涙して、、、。
時が経ったら、ヨン様も、チェジュー様も消えて行き、
主題歌を唄う歌手の、独特の声だけが、心に残った。

リュウさんのすっかりファンになった私は、コンサートやライヴを
聞きに行くたびに、ああ、私もあんな風に唄いたいなあ、、、と唄を思い出した。

40年ほど前に前田憲男さんの譜面が出て来た。
西部劇のテーマ等々を15曲位つないだ大メドレーだ。

11分の大作だ。これ、もう一度、唄ってみたい!
止まらない想いに駆られちゃった!
でも、いわゆるフルバンドはもういない。

もはや、親しくさせて頂いていたリュウさんのマネージャーさんに聞いてみた。
「今のこのバンドなら何でも出来ますよ」

私の「唄いたい病」に火が付いた。

増崎孝司さんのバンマスで安部 潤さんのピアノ。ドラムスが無くて、
パーカッショニストの中島オバヲさんとベースの4人。

ご苦労を掛けた。16人編成の譜面から、4人に書き換えて、
音を合わせて行く。

私の息子と云っても可笑しくない若いミュージシャン。
16人の音を、4人に手分けして、慎重にリハをして行く。
世代の違いを感じて、何となく溶け込めなかった。

本番5分前、ステージに向かって歩きながら増崎さんのひと言。
「何があっても唄に合わせるぞ!」

頼もしかった。嬉しかった。5人の仲間なんだ!って心に明かりがともった。

あれから、、、、どの位の時が流れただろう?

4人のメンバーも代わった。安部 潤バンマスで苦労を増やしちゃった。
モクモクと私の唄いたい唄をアレンジ演奏してくれる。
マイクなしのクラシックホールにも付き合ってくれている。

そして、昨日、大御所3人とステージに向かう時、前田さんのひと言。
「どんなになっても、合わせるよ」

唄うって幸せだなあ、、、唄える私って、幸せ者だ!

お客さまに、この、幸せをお贈りするのが、幸せ者の役目なんだ。
by funny-girly | 2016-01-26 14:20 | 音楽 | Comments(6)
初めて、前田憲男さんのトリオと、会わせました!

何故、ビックリマークが付くかって?

合っちゃったんですよ!すぐさま。

オーケストラ16人分を、やっちゃうんですよ、3人で!

ビックリマーク以外ないじゃないですか。

私、、、アタフタ、、、オタオタ、、、しちゃいました。

「テープに入って居たこの曲も、唄うんだろ?」

止めようかどうしようか、、、と迷ってた曲も、やっちゃいました!

何故か、私も唄えました。(アレンジが変わるとシドロモドロになるのに)

後、何日、あるのかしら? 本番まで。

ワザといつもの。若いメンバーとやってる曲を選んで正解でした。

年、 歳、 キャリアって、歳と共に変化するものなのかも知れませんね。

私自身のドキドキは、仕方ないとして、ウーンと大人になれるのかなぁ?

また、逆に、キャリアも、人生も大先輩の中で、

かえって若返ってしまうのかしら?

この辺りのことは、お客さまによっても、まるで変わってくるところなんです。

物凄く、、、楽しみ、、、のような、、、不安のような、、、です。

でも、頼もしい「ノブチン、イノサン、アラカワ」さんのお胸にガッシリと、

しがみついていきます。

楽しみます!25日!楽しませます!ブルースアレー!


乾燥、、、、風邪が恐いよ〜〜〜
by funny-girly | 2016-01-09 03:48 | 音楽 | Comments(3)

2015〜2016

明けましておめでとうございます。

例年通り、かちどき橋の袂で、久里子さんと、合流。

深川のお不動さまに行ってお参りをしてきました。

ええ、いつもは避ける、鳥居の側の「甘味屋」さんにも行ってきました。

久里と二人で「ああ、ダイエット。食べちゃダメ」と

云いながら、彼女は餡かけの五目焼きそばを!

私は、、、くず餅と豆寒。

護摩のおたきあげの細い木に「松野トラ」と書いて奉納。

おたきあげの炎に乗って、トラが天に帰って行くみたいで、

初なみだ、、、でした。

ホラ貝と太鼓と読経、立ち上る炎に「帰っておいで」

と、涙の初詣でした。

家に着いたら、サム、パクト、ディープ、ガビーがふて寝。

ミミとチビは相変わらず引き篭もって。。。

大ダイエット覚悟の私は、ほそぼそと啜ったお蕎麦だったのに、

帰って来たら、京都の「中村屋」さんのお稲荷さんが待っていて、

これには、抵抗出来ず「友情を無にしないため」と

かなり、、、食べちゃいました。

1年の計は元旦にあり。。。と申します!

ま!  未だ寝てないから、元旦じゃないって決めました。

さあ、年の初めだ!大ダイエットだぁぁぁ〜〜〜〜

今年も、自分に、自分で頑張る!


応援してて、、、ほしいなぁ、、、、。
by funny-girly | 2016-01-01 16:12 | Comments(11)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly