<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あくい

音楽っていいな。

失った時間との隙間をすぐに満たしてくれる。
自分の肌に、ピッタリとビットリと隙間を埋めてくれる。

ジンワリと消えた時を満たしてくれる。
そこから、満たされた時から、次の新たな時に飛んじゃえばいい。
飛べちゃえればいい。
音楽の切れ目が、想いの切れ目。又しても現実に戻されてしまう。

そんな時が辛い。辛すぎる。

現実って、、、辛い。
「辛い」なんて、漢字に変換してしまうと、舌の先ッチョくらいのツラサだけれど、
本当はもっと、漠然とした大きな不安。
飲み込まれて仕舞いそうな、油断したら最後、
見えない真綿の蜘蛛の糸に掴まって、がんじがらめ。

今は、ちょこっと上がった雨の晴れ間のようだけれど、
いつ又、暗雲が立て込めてくるかも知れない。。。って云う不安。

人の悪意って恐ろしい。
キラーストレスとなって蜘蛛の糸のようにがんじがらめに纏い付く。

そんな風に、思ってしまうのは、きっとこんなお天気のせいでしょうね。
by funny-girly | 2016-06-24 11:48 | Comments(7)

あくい

音楽っていいな。

失った時間との隙間をすぐに満たしてくれる。
自分の肌に、ピッタリとビットリと隙間を埋めてくれる。

ジンワリと消えた時を満たしてくれる。
そこから、満たされた時から、次の新たな時に飛んじゃえばいい。
飛べちゃえればいい。
音楽の切れ目が、想いの切れ目。又しても現実に戻されてしまう。

そんな時が辛い。辛すぎる。

現実って、、、辛い。
「辛い」なんて、漢字に変換してしまうと、舌の先ッチョくらいのツラサだけれど、
本当はもっと、漠然とした大きな不安。
飲み込まれて仕舞いそうな、油断したら最後、
見えない真綿の蜘蛛の糸に掴まって、がんじがらめ。

今は、ちょこっと上がった雨の晴れ間のようだけれど、
いつ又、暗雲が立て込めてくるかも知れない。。。って云う不安。

人の悪意って恐ろしい。
キラーストレスとなって蜘蛛の糸のようにがんじがらめに纏い付く。

そんな風に、思ってしまうのは、きっとこんなお天気のせいでしょうね。
by funny-girly | 2016-06-24 11:48 | Comments(3)

天国に感謝

有り難うございました。

嬉しゅうございました。

「越路吹雪讃歌」ヤマハホールに、大雨の予想にもかかわらず、
お出かけ下さいまして、私、ウルウルになってしまいました。
感謝しきれません。

本当に有り難うございました。

シャンソンって、今まであまりに魅力、唄いたい意欲を感じなかったのですが、
大大大好きなジャンルになりました。

今までのライヴで、頂いた反応とは違う拍手を頂いた気が致します。
それは、私にではなくて、越路のお姉ま、に対する拍手に他なりません。

偉大です。近くに居すぎたために分からなかった偉大さです。

怒っていらっしゃるかな?
私の歌、いっぱい下手な良重が唄ってって、、、。

母も良く云ってました「あんなにヘチャじゃない」って。

兎にも角にも、終わりました。
サポートして下さった総ての方々。

素晴らしい相手役、聞き役になって下さったお客さま。

有り難うございました。
by funny-girly | 2016-06-14 08:59 | 音楽 | Comments(2)

む、、、ム、、、無。

何にも書くこともないのに、、、、。

それだからこそ、ブログに向かって、、、、。

何にもやることが無い訳じゃない、、、。

むしろ、やらなければならないことだらけ、、、。

だからこそ、ブログって、、、。

鏡をみれば、、、ああ、、、何とかしなきゃ!って、、、。

お美顔に出かけるのは、、、めんどくさいしぃ、、、。

どうせ、予約なんて取れそうにないんだしぃ、、、。

冷房で凝り固まった身体、ジムに行って、、、、。

どうせ、インストラクター一杯だろうしぃ、、、、。

パソコン画面の上部に目をうつしたら!

「目の下のくま、ほうれい線、しわ・たるみにお悩みの方へ」!!!


いいえ!私にはやらなくてはならないことが一杯!

目の下のくまよりも、しばらく唄っていなかった「パリ野郎」の稽古。

ほうれい線なんかほっといて、はじめて唄う「夢の中に君がいる」覚えなきゃ。

しわ・たるみに悩んでるヒマに、コメントをキチンと覚えなくては!


とかなんとか、云ってるけど、私、まだ顔も洗っていなかった!
by funny-girly | 2016-06-04 15:55 | 何でしょネ | Comments(0)
久しぶりの大阪でした。

楽しい仲間でした。

仲良しになれました。

誕生日まで祝って頂きました。

千穐楽に引き続いて、大阪での稽古。

全く違う仲間と一緒でした。

いつも、この公演には主のような懐かしい仲間と、

この公演では「初めまして」の、しかし、懐かしい仲間と一緒でした。

若林 豪さんは時の大臣で、私は、その妻。

長男が、内海光司さん、お嫁さん候補が、お父さんの優秀な秘書でもある麻丘めぐみさん。

長女はベテラン大原ゆうさん、夫の頼りない婦人科医が都築謙次郞さん。

次女が新人、西脇 彩さん婚約者が芦田昌太郎さん。

バラエティで活躍するのが、あご 勇さん、、、奮闘公演でした。

三味線の達者な暁トリオのみなさん。

スタッフ&キャストが一家って感じが嬉しい旅でした。

21公演の内、熊本、大分のふた公演が中止になって、悲しかった。

場内で売れたお線香、お香その売り上げ金がすべて、熊本の義援金に。

楽しい、嬉しい、公演でした。

家出をする内海さんの荷物に、ローラースケートがしっかり括り付けられていました。

分かる人には分かる!分からない人には趣味なんだで終わる楽しさ、、、好きだなこう云うのって。
by funny-girly | 2016-06-01 13:35 | Comments(4)

水谷八重子 タワゴト


by funny-girly