ブログトップ | ログイン

ないしょばなし

funnygirl.exblog.jp

水谷八重子 タワゴト

<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美しい季節になりました。

カーテンの、チョットした隙間から漏れてくる光が、

綺麗だよ〜。 良い朝だよ〜。寝てるとソンするよ〜。

なんて云っているようで、眠いのに、ついついカーテンを開けてしまいます。

眩しい!

オヒサマではなくて、緑が、眩しい。

またまた、その緑が美味しそうなんです。

新鮮なんです。お腹が空くんですワ。

緑かおる五月なんですね!

あんなに私に纏わり付いていたニャン子たちは、

オヒサマを惜しむように,窓にしがみついています。

UVカットとか、紫外線を悪魔のようにしている人間には考えられないように、

ニャン子たちはオヒサマを逃すまいと必死です。

陽が漏れないように裏打ちしてあるカーテンも、

スルリスルリと日向ボッコのニャン子たちの出入りで隙間が出来てしまうのです。

その、隙間から「良い天気だよ」ってオヒサマが寝不足の私を誘うんです。

ああ、、誘われて起きてしまうんです。

そして、、、寝不足。

又、今度、寝たりてる日にやりましょう、、、ってんで、

すべての事は、後回し。

これが、私の悪いクセ!と解っているから始末に悪い。

何て、くだらない事をブツブツとブログっているのも悪いクセ。

ああ、明日はもう五月!

四月イッパイに、、、の原稿を!

ハイ。書きます。絶対に絶対に、書きますとも!

そして、五月母の日、、、の翌日「母・八重子讃歌」のお勉強を致します。
by funny-girly | 2017-04-30 18:45 | 何でしょネ | Comments(6)
宣伝広告は、もう「母の日」一点張りになりましたね。

休養タイム、、、と決めてかかっている私が、追い立てられているような、

そんな気分に陥ります。またまた、焦ってしまいます。

まだ、誕生日の翌日のヤマハホールの録画見ていません。

もう少し、自分を「ドツボ」にハメルのに、もうちょっと、

時間がいるって感じです。

自分の姿を、行いを、パフォーマンスを、

なかなか見られない私です。

しばしは自己嫌悪に陥るのです。

では、何でそんな酷いモノを人に見て頂いているのか?って?

ただただ、無我夢中の内に、ある種、熱病に冒されているからなんだと

思います。すぐに、その場で消えて行くからやれるんです。

やるまでは、こうも聞いて頂きたい、ああも聞いて頂きたい。

突っ走っているのです。

でも、終わります。

我に返ると、怖くて自分のやった事が,見られないのです。

もう少し、もう少し、、、冷静になると反省の心が疼き出します。


今回、何とも思っていなかった、居て当たり前だった「母・八重子」

凄い人、、、凄い時を生きた人。改めて知った気が致します。

構成演出の青井陽治先生の、調査、思い出が活字になると、

知らんふりをしていた自分にびっくり。びっくりしつつ語りました。

身の回りに転がっていた「母」を初めて眺めた気が致します。

「母の日」の翌日、改めて凄い人生を送った「母」に挑みます。

明治、大正、昭和、三つの時代を生き抜いた「女優」に挑みます。

「挑む」、、、何て大それた考えは,毛頭ありません。

いかにお客さまにお伝え出来るかに、挑みます!

見守ってやって下さいませ。

d0071099_1222614.jpg

d0071099_1235191.jpg

by funny-girly | 2017-04-24 01:27 | 雑文 | Comments(10)
こんなに幸せで良いのでしょうか?

自分の母を、こんなに正々堂々と語らせて頂くなんて!

恐れ多い事なのでは? 図々しい事なのでは?

って思ってしまいます。

初めての語り、、、初めての歌、、、

ドキドキの材料ばかり。

しかも、母の生涯は結構長い。。。3度も癌にやられたり。。。

大震災や戦争があって波乱に満ちているのに。

(のんびり優雅に生きて来たように思ってましたが)

アタフタと上がりまくった,本番でした。

後になって「しまった!このエピソード飛ばした」、、、とか、、、

だらしない自分の反省ばかり!

母の日にこそ、いえ、その翌日、5月15日こそ、

女優・初代・水谷八重子を、生きた昭和史をお伝え致します。


人さまにお伝えするって、こんなに難しい事なのだと、

痛いほどに知りました。

でも、ねぇ、、、流ちょうに,面白可笑しくお話し出来たら良いのに!

だらしない私でした。。。

お出まし下さいまして、お聞き下さいまして、

申し訳ない想いで一杯でございます。

今度こそは!

新派の大型新人「春本由香」ちゃんの「はいからさんのラヴソング」

チョッピリ可愛く上がりながらも、見事に唄ってくれましたし、、、。

さあ!  5月! 母の日!、、、の翌日!

5・15に、もう向かっています。
by funny-girly | 2017-04-20 16:37 | 音楽 | Comments(2)
いよいよです。

ドキドキを通り越して、

ブルブルです。

そんな想いをするなら、

そんなに自信がないなら、

止めて逃げてしまえば良いのに。

最初から遣らなければよいのに。

でもね、出来上がった台本を見ると、

ひょっとして、これが、私の役目なのかなと、、、

明治に生まれて、

大正に育って、

昭和に生きた母、水谷八重子と云う、

希有な女優を、伝える事が娘に産まれ、

同じ(もっと楽な)道を歩いた私の役目かな?

語りきれない母の人生です。

産んでくれた翌日、誕生日の翌日、

シッカリ母を伝えなくては!


5月は、,母の日。

又も日曜で、翌日、もう一度、再演致します。

落ち着いて、、、その時こそ落ち着いて、

母を語り伝えなくてはと、

余計、ドキドキしている私で、、、

イヤーお恥ずかしい限りです。
by funny-girly | 2017-04-17 01:01 | 芝居 | Comments(3)
何て!私って!馬鹿なのでしょう。。。

何度もお稽古しても、覚えられない。。。

情けない。。。


でもネ!

私、頑張ります!

だって、、、

すっかり忘れていたんだけれど、、、

私の母親って、とてつもなく、凄い人だったんだ!

いえ、人、、、ではなく、、、女優、、、。

そう。女優そのものだったんだ!

女優に生まれて、女優で逝った。。。

歌手の歌と違って、舞台女優は、演じるそばから消えて行く。

しかし、残した足跡は、本当に偉大としか云いようがない。

娘が云うのは間違いかも知れないけれど、、、何故、私が居るかと云うと、

忘れ去られて行く、偉大な、母、ではない、偉大な女優を語るためかも知れない。

やはり、間違いだったのかも知れない、

私なんかが偉大過ぎる女優「八重子」の、名前を継ぐなんてことは!

偉大な「八重子」を普通の、そんじょそこらの女優にしてしまったのかも知れない。。。

せめて、1回でも多く、本当の「八重子」を知って貰わねば!

平穏無事に、偉くなった先輩、甘えさせてくれた母、だけで終わらせては私、、、

偉大な先輩に対して、申し訳がたたない。産んで貰った意味がない。

出来るだけ、芸と夢とを命に生きた、彼女を語ります。

聞いて下さい!

フーン、そうかって解って下さい!

4月の17日、午後6時半、ヤマハホールにいらして頂けたら、嬉しいです。

私の歌は、1978年に岩谷時子先生と中村泰二先生が作って下さった、新派の芝居を、

テーマにした10曲のアルバムの中から、いくつか唄います。

この先の新派を背負ってくれるであろう、娘とも思う、春本由香さんに、

懐かしい「はいからさんのラブソング」を唄って貰います。

歌は、初舞台です。  、、、イヤー上手いです。お楽しみに。


チラシ、、、フライヤを大きくすると、お問い合せ、切符の受付が出ております。

ホームページはhttp://yaekomizutani.com/  です。

d0071099_16432821.jpg


2013年5月、今回とまったく同じメンバーで。
d0071099_16451484.jpg


ああ、月日のたつのは早過ぎますネ。
by funny-girly | 2017-04-10 03:30 | 音楽 | Comments(8)