チリリリリ〜〜〜

この間テレビでやっていたことだけど、

風鈴屋さんが、この、真夏、この蒸し暑さに、

お商売が、美味くないんですって。

何故ならば、風鈴の音が、な、なんと!生活騒音になるって!

「生活騒音」

悲しくて悲しくて、どうしたら良いのか判らなくなってしまいました。


私たち新派の芝居は、季節ごとに移り変わる「生活騒音」を

大切にしている芝居ですもの。

風鈴がなったら、夏。

夏は暑い。蚊やり線香のけむり。

路地の巻き水、玄関の打ち水。

ここに「きんじょ〜〜えぇきんぎょ」って金魚屋さんまでは来ませんけれど。。。

騒音!・・・工事現場の甲高い音だけが騒音と思っていましたのに。

何かに載っていましたっけ。

ワンちゃんの吠え声が煩いから、声帯を手術するとか?

首輪に、吠えると電流が流れて、ビックリして吠えなくなるとか。。。

完全に動物虐待ですよ、これって。

まだ、幸せな事に現物に出逢っていませんけどね。

都会のコンクリートの箱の中で、ワンちゃんが吠えているのを聞くと、

急に心が温かくなってホッとします。

お留守番しているんだな?

良い子にお勤めを果たしているんだな? 「大丈夫だよ」思わずソッと声を掛けてしまいます。

最初の頃は、カラスの大きな声で目が覚めていたのに、

この頃、何だかカラスさん減ったみたい。

仲良しつがいでカアカア絡んでいる姿が見えなくなって淋しいばかり。

しっかり子孫を残せているのかしら。。。

こんな都会のど真ん中でも、春に鶯がヘッタッペにないたり、

雀がチュンチュクさえずったり。今は蝉の鳴き声がけたたましい。

ああ、夏なんだわ! 蝉がいる夏なんだわって実感する。

その内には、スーイッチョって秋の虫が鳴くだろう。

風鈴のチリリリ〜〜〜ンもその一つ。

「生活騒音」をなくせって云う人って一体どんな人だろう。

日本人の季節季節の生活をしっかり切り取ってお見せする、

新派にとって泣きたいような、、、「事件」です。

なおなお、新派の中に残さなくっちゃ!

あぁ、新派、それ自体が残らなくっちゃ!!
by funny-girly | 2016-08-07 22:28 | 悲しみ

水谷八重子 タワゴト
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31