芝居芝居芝居、、、しかし、猫

このブログに、尋ね猫をいたしましたが、情報を頂いて、すぐに会いに行きました。
暗い植え込みの中で、黒っぽいガチャ三毛に下の方が少しトラ模様がかって、
片手の手のひらに乗る大きさの時、一度病院に運んだだけの私には、
どうしても、確証がもてません。

家に帰って、朝まで待って、もう一度行ってみました。
夕べいた路地から、土手の茂みに移っていて、
逃げるでもなく、さりとて近寄るでもなく、ずっと、
一メートルの間隔を置いて、離れずにいました。
朝の新鮮な光で、顔がはっきりと見えました。
彼女の左顎の部分は薄いベージュ。
鼻から黒がベージュの上にのびて、顔の反対側、すなわち、
彼女の右の頬は、黒いグラデーション。
間違いない!!!とは、、、思いますが、
私の手から預かって、毎日、8回ミルクをスポイトで、
呑ませ続けた、育ての母とは違います。

育ての母も会いに行ってくれたそうで、電話を貰いました。
「違うと、思うのよ。だって、鼻の横に、
白い鼻立て(鼻が高く見えるように陰を入れること)が、
入っているんですもの」

どうも、似たようなのが、二人いるって結論で、
稽古の合間を二人そろって確かめましょうと云うことになりました。
ノラには違いない環境に、いるのですが、ボランティアの方々の、
きめ細やかな愛情と、ご飯事情。自然の草むら。
お散歩の人も、犬も、猫に関わってなんかいない。
近くに恐ろしいボス猫もいなそうだ。
二人そろうのがいつになるのか、出来るだけ早い時期、
二人で行ってみてきます。ご近所の方々、
そっとそっと、しておいてやって下さいませ。、、、、、ああ、踊りの振りがが、ああ、
難しすぎる!!!
by funny-girly | 2006-08-09 00:11 | ねこちゃん

水谷八重子 タワゴト
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30