富士山とアンパン

富士山が綺麗でした。
綺麗すぎて、リアルに感じられませんでした。
高速を降りると、すーっと道が下り坂。
なるほど、裾の、、、裾野市なのだ、、、と、妙に感激。
一ヶ月ぶりにバンドと合わせて、ま、これで大丈夫って安心して。

いざ開幕、オープニングの「I LOVE PARIS 」で、
真ん中の石井好子先生の側に、雪絵、、じゃなかった朝丘さん、
続いて私。中尾ミエちゃん、大木康子さんと並んだら、
急に嬉しくなっちゃって、、、。
石井先生の側に、こうして並んで立っている!同じ舞台に!
幸せになっちゃって、、、。

客席は超満員。東京からバスで来ている人たちも、、、。
この、静岡の裾野市の音楽祭は、もう5年目なんですって。

参加出来て幸せでした。
御殿場の「時の栖」の中のホテルに泊まったのですけれど、
いつもなら、仕事終わったら、さっさと帰る私なのに、
京都の友人と、和歌山の友人を誘って、
三婆会をする気になって、一泊旅行を兼ねてしまいました。
と、云うのも、このブログに、時の栖関係者から、お誘いがあって、
すっかりその気になってしまったのでした。

石井先生お薦めの「岩盤浴」で痩せたかったんですが、
食事に時間を取って、夜を逃し、
翌朝、お寝坊してて、とうとう逃しちゃいました。
ここって、アンパンの美味しいところらしいです。
楽屋のケイタリングに出ていたアンパンに話題集中してました。
薄い薄い皮の大きなアンパン、びっくりするほど充実した中身。
つまりは、大きなあんこの固まりが、薄いパンの皮を着てる。
止めました。歌う前だったんですもの。見送りました。

さて、翌朝出発の時、お預かりものですって、
大きな袋をいくつも渡されました。
誘って下さって全てを手配して下さった方からのお土産でした。
友人と分けあって、家に着いて開けてみました。
アンパンでした。あ、昨日の食べ損なったヤツ、、、。
でも、何だか話が違う、、、。皮が、、、すごく厚い。
「ラップをしないで50秒ほどチンして下さい」
やってみました。  ヤーダ!  ウマーイ!!!
フランスパンみたいな感じの中に、甘くないあんが、、、。
その、あんの中に、、、クルミがいっぱい!
まさに私好み。箱をひっくり返して、住所、電話を探して見ました。
これなら、地方発送して貰って、チーンして食べたいクルミあん入りのパン。
やだ、まだまだ痩せないと、駄目なんだ。 

ありがとう、富士山、、、、の裾野
by funny-girly | 2007-03-12 12:07 | 雑文

水谷八重子 タワゴト
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31