富士山とアンパン

富士山が綺麗でした。
綺麗すぎて、リアルに感じられませんでした。
高速を降りると、すーっと道が下り坂。
なるほど、裾の、、、裾野市なのだ、、、と、妙に感激。
一ヶ月ぶりにバンドと合わせて、ま、これで大丈夫って安心して。

いざ開幕、オープニングの「I LOVE PARIS 」で、
真ん中の石井好子先生の側に、雪絵、、じゃなかった朝丘さん、
続いて私。中尾ミエちゃん、大木康子さんと並んだら、
急に嬉しくなっちゃって、、、。
石井先生の側に、こうして並んで立っている!同じ舞台に!
幸せになっちゃって、、、。

客席は超満員。東京からバスで来ている人たちも、、、。
この、静岡の裾野市の音楽祭は、もう5年目なんですって。

参加出来て幸せでした。
御殿場の「時の栖」の中のホテルに泊まったのですけれど、
いつもなら、仕事終わったら、さっさと帰る私なのに、
京都の友人と、和歌山の友人を誘って、
三婆会をする気になって、一泊旅行を兼ねてしまいました。
と、云うのも、このブログに、時の栖関係者から、お誘いがあって、
すっかりその気になってしまったのでした。

石井先生お薦めの「岩盤浴」で痩せたかったんですが、
食事に時間を取って、夜を逃し、
翌朝、お寝坊してて、とうとう逃しちゃいました。
ここって、アンパンの美味しいところらしいです。
楽屋のケイタリングに出ていたアンパンに話題集中してました。
薄い薄い皮の大きなアンパン、びっくりするほど充実した中身。
つまりは、大きなあんこの固まりが、薄いパンの皮を着てる。
止めました。歌う前だったんですもの。見送りました。

さて、翌朝出発の時、お預かりものですって、
大きな袋をいくつも渡されました。
誘って下さって全てを手配して下さった方からのお土産でした。
友人と分けあって、家に着いて開けてみました。
アンパンでした。あ、昨日の食べ損なったヤツ、、、。
でも、何だか話が違う、、、。皮が、、、すごく厚い。
「ラップをしないで50秒ほどチンして下さい」
やってみました。  ヤーダ!  ウマーイ!!!
フランスパンみたいな感じの中に、甘くないあんが、、、。
その、あんの中に、、、クルミがいっぱい!
まさに私好み。箱をひっくり返して、住所、電話を探して見ました。
これなら、地方発送して貰って、チーンして食べたいクルミあん入りのパン。
やだ、まだまだ痩せないと、駄目なんだ。 

ありがとう、富士山、、、、の裾野
Commented by おけいはん at 2007-03-12 13:01 x
音楽祭観たかったなあ。「源氏物語~千年の時を越えて」のチケットの発売は
いつやろなんて思っていた時、友人から電話で読売新聞大阪発刊55周年記
念のイベントなので、チケット発売ではなく、はがきで応募して抽選であたった人
だけが観られると言う。応募方法の載っている3月3日の読売新聞(購読してな
いので)をどうしてさがすか?そうや図書館!ありました。早速はがきに書いて
出しました。当たりますようにと願いながら。
Commented at 2007-03-12 21:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by funny-girly at 2007-03-13 11:01
おけいはん   この、イベントの第一号なんですって。20分で、末摘花をどこまで、お伝えできるか、、、今まで、瀬戸内源氏は、竹邑 類、久世、成瀬芳一氏等、気心の知れた方ばかりでした。今回、どんな出会いがありますか、、、、楽しみです。
Commented by pretty-bacchus at 2007-03-14 07:15
行かれなくて残念でなりません。
あんぱん、取っておいてくださいね!! 真夜中にいただきにいきます。
Commented at 2007-03-15 00:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by funny-girly at 2007-03-15 02:56
コメントを下さった、素敵な皆さま
やはり、歌って好きです。旨くはないけれど。リュウさんみたいに、声だけで、その歌の感情が解る、声に吸い寄せられて我を忘れる、、、、なんて、歌い手になれたら、、、なんて、高望みしますけど、私は女優、歌のドラマを唄う女優、、、なんですね。
by funny-girly | 2007-03-12 12:07 | 雑文 | Comments(6)

水谷八重子 タワゴト
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30