さくら満開  客席満杯  あぁ淺の川

やはり風は結構ありました。
即席でも、ちゃんと定式幕を作ってくれていて、
水芸の前口上が、幕外であるのですが、
「口上の春平」が、しゃべっている間、
現地のスタッフさんが幕を後ろで押さえているのですが、
飛ばされそうになっていました。
でも、幕が開いてみるとそれほどでもなく、
客席にした公園に一杯のお客さま。
嬉しかったです。二通りの声を掛けて下さった。
「八重子ッ」「ヨシエッ」嬉しかった。
ノリノリに乗って下さったお客さまで、頭が少々ボーッとして、
器のお水が、出過ぎちゃった。
人人人の公園に、満開のさくら。
上手をみれば、淺の川が流れて、、、。
泉  鏡花先生の金沢、、、淺の川で今、私、
水芸をやっている!!!
胸の中が、鼻の奥が、目頭が、、、
この、舞台から見た、この、景色、情景、、、最高の思い出を、
ありがとうございました。園遊会の皆さまに感謝感謝感謝です。

「八方大水のカターチィ」の時に、デンデーンと太鼓と共に、
後ろの幕が振り落とされて、竜宮城の背景に変わるのが、
通常の白糸なのですが、スペースがなくて、
出来なかったことが悔やまれます。

園遊会の方々、ありがとう!
オテントゥさま、ありがとう!
満開の櫻、ありがとう!
楽しんで下さったお客さま、感謝!
ありがとう、淺の川。
ありがとう、金沢!
ありがとう、鏡花先生!
白糸一座、ありがとう!
公演を叶えてくれた、松竹さんありがとう!

園遊会の方々の次なる夢は、
この場所に、芝居小屋を作ること。
どうぞ、一日も早く実現しますように、、、
そして、滝の白糸で、新派が柿落しできますように、、、
心から祈っております。

d0071099_0562382.jpg

by funny-girly | 2007-04-11 00:57 | 芝居

水谷八重子 タワゴト
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31