凄い

91才の演出家、戌井市郎先生が、ゴホゴホ風邪をお引きになりました。
おっと、移りたくないって、みんな遠巻き。
「熱がないから大丈夫」とこともなげにおっしゃって、、、。

「今日はもう、直りました」なんて凄い先生。
どうも、その風邪、團十郎さんが貰ったみたい。
影山の殿さま、少し、声が嗄れていらしたみたい。
「大丈夫ですか?」
「明日一日休みですから、大丈夫ッ!」って。

私、慌ててうがいをしました。

鹿鳴館の夜会が近づいてきました。



d0071099_20243659.jpgd0071099_2025861.jpg





左はウチのディープです。右は劇団の児玉真二くんのところのカブです。
       2人は兄弟です。
Commented by ぶんちゃん at 2008-06-02 21:28 x
ディープちゃんとカブちゃん、兄弟でも顔の感じが違うものなんですね。兄弟とは、カブちゃんは女の子?ではない?
今日は明るい黄色のチューリップ、元気が出ま~す!
Commented by funnygirl at 2008-06-03 02:05 x
この子たちはある作家の家で、こっそり生まれました。作家はパニックです。知らない間に、家の中に入られ産み落とされましたから。
乳離れしたら、好き勝手に外に出す、、、それでは捨てるも同じ、、、と、大論争のあげく、作家がひっかき傷だらけになって、捕まえて来たんです。最初に二匹。続いて三匹。病院に引き取られてすっかり検査、予防接種を済ませて、先の二人は真園ありす(素晴らしい声楽家で、猫のオーソリティ)さんに「手乗り文鳥」のようになるまで育てられて、児玉さんちに行って最高の幸せを掴みました。
黄色いチューリップは、元気が出ますか?風邪気味の團十郎さんのためにも、元気とエネルギーを。
Commented at 2008-06-03 03:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by funny-girly at 2008-06-03 03:37
私ほどつきあいの良い女はおりません。風邪に限ってですけれど、、、。
てまりさま、お願いがございます。芝居が始まりますとなかなかログインして居られなくなります。でも、コメントは拝見したい!どうぞログインしないでもお目に掛かれますようお願いいたしますわ。
by funny-girly | 2008-06-02 20:39 | | Comments(4)

水谷八重子 タワゴト
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30