あーらら、あらら

慣れない歌に舞い上がっている内に、次なる事が、溜まってました。

まだまだ、目の前にやらなくてはならないことが、山積みだと云うのに、
昨日は、9月の演舞場の宣伝写真撮りだったんです。

ドレスと♯&♭ ♩♬♪♫♬♬♬♬、の世界から、
炉端焼きのオバサンの世界に、一足飛び。

さて、我に返ってみると、「ねこ新聞」の原稿の締め切りが迫っている。
「大つごもり」の稽古は、もう明日。その前には、大沢悠里さんの生ラジオで、
「大つごもり」を宣伝させていただく。

大勢の人に、聞いて貰いたいな。明治の書き言葉&平成の翻訳言葉。
大正、昭和の日本人の話し言葉の美しさ、優しさ。
観に来て貰いたいな、、、新派の若い人達の、たおやかな日本人振りを、、。

石之助(鈴木章生さん)のちょっと崩れた、カッコ良さ。
お飾りを飾り付けに来る「頭の宇太郎」の児玉真二君の心境著しいところ。
ベテラン田口 守さんの大地主。
6年目で、実力発揮の、村岡みよの貧乏おばさんと、矢野淳子の渋チンの御新造。
主役 おみねには伊庭朋子と初めての大野梨栄が体当たり。

そして、お正月の「太夫さん」は大責任。

もうぉお、、、クリスマスも年越しも(蕎麦は絶対に食べます!)
正月もあるものか!!!
今年も、久里子ちゃんと手に手を取って、深川のお不動さまにお参りに行って、
初春公演、新派121年目の、第一歩の成功祈願をしてこなくっちゃ。
by funny-girly | 2008-12-02 02:42 |

水谷八重子 タワゴト
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31