2015年 02月 07日 ( 1 )

一瞬!

平成27年、

2015年、1月がもう!終わった!

14年間、自主公演でやっていた「大つごもり」。
私は朗読、詠み人しか演らなかったけれど、
三越劇場・初春公演、本公演で、
初めて「山村あや」役をやった。

あの意地悪なケチな女将さんにも、
意地悪くする訳があるってことが分かった。

娘のお産を手伝いに行って、心配し尽くして、
ヘトヘトに疲れて帰ってみれば、
お給料払ってやとっている,小女の女中はボーーっとしている。

ま、そこには主役、小女のつらい事情があって、
お客さまの泪と同情をかうんだけれど、、、。

時代のズレを心配していた「寒菊寒牡丹」も、
若手のトリプルキャストで、
目まぐるしく娘が変わって、ズレの心配どころではなかったし、
瀬戸摩純、石原舞子、鴫原 桂、それぞれがそれぞれに、
立派に演じながら、個々の個性をみせてくれて、
頼りない母親役の私を楽しませてくれた。

そうなると、お客さまが乗って下さって、
やはり川口松太郎先生。
古めかしさの中に、親子、肉親の情をしっかりとしっとりと。
新派は、この、古さが良いと、お客さまに教えられた。

今、思えばアッと云う間に終わってしまった気がする。

さらば、2015の1月よ。
この、この、ひと月は、もう二度とないんだ。
この、この、一瞬だって、もう二度と。

大切なんだナ 人の一生って。
あ!もう! 2月!
お正月が消えて、ヴァレンタイン。

さあ、チョコレートにまみれましょうか!
by funny-girly | 2015-02-07 01:50 | Comments(8)

水谷八重子 タワゴト
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30