ないしょばなし


水谷八重子 タワゴト
by funny-girly
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
最新のコメント
毎年1月の三越劇場で行わ..
by せんとくん at 10:58
トラちゃん、すーごくかわ..
by yonkosan at 06:34
kitaさま 芸術、、..
by funny-girly at 01:30
yonkosanさま ..
by funny-girly at 01:25
無事に奈良から帰京されて..
by kita at 17:17
八重子様、災害や災難に遭..
by yonkosan at 11:37
ホンマに毎日が酷暑ですね..
by 浪速女 at 20:05
ムッチャ、暑嫌感、伝わっ..
by yonkosan at 16:15
異常に暑いなかのお稽古、..
by 浪花のべっぴん at 21:27
ほんと、暑いですね!役者..
by yonkosan at 16:32
暑いですが、ステージはも..
by kita at 07:59
明日は、楽しみますよ!八..
by yonkosan at 22:13
kitaさま ああ..
by funny-girly at 12:31
yonkosanさま ..
by funny-girly at 12:29
来週ですね。あっ!チケッ..
by kita at 08:18
永遠のお嬢ちゃまだものそ..
by yonkosan at 06:36
yonkosanさま ..
by funny-girly at 19:04
バレンタインデーから、久..
by yonkosan at 08:34
yonkosanさま ..
by funny-girly at 01:09
恵美子さま&ポチミさま ..
by funny-girly at 01:04
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

先生

敬子さんに助けられて、、、、。
d0071099_01405956.jpg


# by funny-girly | 2018-10-10 01:55 | Comments(1)

世の中、、、。

世の中、変わりましたよね!

つくづく、そう思わせられました。

あの、平和な奈良で、あんな台風に見舞われるとは!

ホテルのコジャレタ滝が上に向かって流れるなんて序の口。

何十台の自動車が、空を飛ぶなんて!

大きなタンカーが錨を降ろして待避しているのに、

錨が引きちぎられて、強風に流されて、関空の一本道に体当たり。

あの、巨大な国際空港が、孤島になってしまうなんて、、、。

何とか超満員の電車で帰京してみると!

あの、平和な北海道が、震度7の地震!!!

どうなって行くのでしょうか、、、この地球。

同じ党内のボス争いや、パワハラの報道なんて、

バカみたいに見えて来る。


人の書いた本を、暗記して、暗記した物を、喋って伝える。

そんな物を、わざわざ、お金払ってまで、見に来るなんて事があるかしら???

芝居、、、だなんて絵空事を。


でも、関東大震災の時も、あの恐ろしい戦争の時も、

芝居、、、観劇を楽しみにして下さった方々がいらっしゃった。

ひょっとすると、今の世でも、、。

ひょっとすると、求められるかも知れない。

それが、どんなに少数であろうとも、

私たち、嘘っぱちを演じてお見せする者にも、

ほんのちょっぴり、、、復興のお手助けが出来るのかも知れない。

それを信じて、松竹新派特別公演、ツアーに行って参ります。

# by funny-girly | 2018-09-08 08:10 | Comments(6)

暑い!

秋・・・ですよね?

常識的には。

何なんでしょう?

この暑さは。

ああ、曇った涼しくなる!

しかし、それでも変わらぬ湿度。

うん。ニックキ湿度!

それでも、何とか被害を被らずに過ごしている。

それだけでも、めっけもンの幸せ。

酷い。酷すぎる。各地の被害。

夏の終わりには台風が来るってのは、

子供の時から教えられていた。

けど、まったく常識に掛からない台風被害。

うん。そうね。地球が壊れ掛かっているのね。

むか〜〜し、中野ブラザースの2人から聞いた、

あの、伊勢湾台風が最大最後と思っていたけれど、、、。

その時には、彼等、ラスヴェガスで

ジャパニーズショーをやっていたんですって。

日本の被害を聞いた、ラスヴェガスのスターたちが、

一日、そのショーを自分たちでやって、

チャリティーショーにしたいって、

申し出てくれたんですって。

シャリー・マクレーンが、あのタテヒョウゴ、

重いカツラを被って花魁になって道中を。

サミー・デビス・ジュニアがワンマンショーでお客を湧かせて。

「セイムサイズ」って小さな中野章三先生と踊ったり、、、。

莫大なお金を作ってくれて、伊勢に寄附してくれたんですって。

アメリカ中の歓楽街でいろんなスターさんのお力を

お借りしたって間に合わない。

今の被害の凄さ。

それも、日本ばかりじゃない恐ろしさ。

怖い世の中ですね。人間同士い抱き合い、助け合う世の中になっても、

誰も信用出来ない。

IT が進めば進んだで、信用置ける店からの偽メールがワンサカ来るし。


ま、日本の生んだ、世界に誇れる華岡青洲先生の「華岡青洲の妻」の巡業、

天災にぶつからず各地のお客さまにご覧頂きたい!

明日は、11月演舞場公演の製作発表。

和服を着た方が良いのは解ってますが、、、

8月30日、、、未だ、夏ですよね。
11月の芝居はもう秋。
と云って、アワセの着物はおかしいでしょう?
単衣も未だ早い。
かと云って紗ではではね、、、、ま、絽なら、、、ってことになる。
ああ  ああ めんどくさい!洋服にしちゃえ!って事になる。


でもね、 それが昔からの日本なんですね。
ヤッパ、 大事な風習、風俗なんですね。

ヤッパ、残していきたいですね、、、、ガンバ!

# by funny-girly | 2018-08-29 14:02 | Comments(2)

暑過ぎますね、、、

新派の夏旅、巡業の稽古に入りました。

夏から秋にかけての巡業ですから、

暑いのは稽古の熱と、最初の方だけ、、、のはずが、、、。

何でしょうね?この患ってしまいそうな、毎日の暑さは。

それでも、懸命に稽古を致しております。

斎藤雅文演出家のもと、叱られて叱られて稽古をしております。

新派の最長老、柳田さんがなさっていたお役、

先代の青洲先生の弟子役が、歌舞伎の新しい方と変わりました。

この熱さに最長老、、、いくらお元気でも、心配してしまいます。

愛しの息子、青洲を通して忍ぶ、今は亡き夫、青洲、、、、の弟子って

感覚はなくなっても、若いピチピチ、しっかりした身体。

私たちも、お客さまも安心な事でございましょう。

安心してみられる芝居、、、が一番大切なのかも知れません。


いや〜〜〜〜暑いですね。

# by funny-girly | 2018-08-06 10:56 | Comments(2)

忘れられない映画音楽

明日は、いよいよ、久しぶりのコンサート。

胸が痛くなるほどのドキドキ。

ヤマハホールって、何だか矢っ張り、私にとって神聖な場所だ。


セットリストは簡単。

1)西部劇メドレー

2)オンナメドレー

3)与之さん

4)アカデミー受賞曲メドレー

5)ウエストサイド物語(安部 潤&バンド)

6)50年代の世界一周メドレー

7)何故か越路吹雪さんメドレー。。。。なんですよ。

私には勿体ないよい曲ばっかり。

結構「ナツメロ」になってしまいました。


曲目で云うと、、、、遙かなる山野呼び声〜帰らざる河~駅馬車~ノースウインド

          真昼の血統~カラミティジェーン〜デビークロケット

          ヘイ!グッドルッキン~大砂塵~荒野の血統〜愛しのクレメンタイン

          黄色いリボン〜ローハイド〜ジャンバラヤ〜〜〜

オンナメドレー   バイバイバーディー〜アイ フィール プリティ〜フラワードラムソング
     
          ぺぎー.りーのいかに女は有能かと云うオリジナル歌・

アカデミー受賞作メドレームーンリバー〜トーナイト〜一晩中でもお出っていたい~ハロードーリ−


此処までで22曲あります。どうなることでございましょう!

歌手生活六〇周年を迎えました時に、その頃の映画音楽をCDにいたしました。

随分時は経ちましたけれど、ビクター・ヤングの Around the world で一寸旅を。

越路さんのメドレーが、、、

愛の讃歌。  サントワマミ。 夢の中に君がいる。ろくでなし。人生は過ぎゆく、、、、、

後は、その時の様子で、、、、


          

# by funny-girly | 2018-07-17 14:59 | Comments(2)

お暑いからかしら?

どう考えても、私って人間は、育ち損なっている。

どう考えても、そうとしか思えない。

時たま、鏡をみて、、、「あれ、だあれ?」

「あ!あたしじゃないの!。ヤダ、気味悪」

って驚くのがから、自分でも飽きてれしまう。

ついついコンサートの写真も、何年か前のを選んでしまう。

「大人なんだぞ!」

「良い歳、こいているんだぞ」

「いわゆる、ババアなんだぞ!ハッキリ言って」

鏡にの自分に言い聞かす。

まさに、まったく、紛れもなく、その通りだと思う。

でも、デビューしたての、落下傘風、ペチコートヒラヒラを選んでしまう。

新派の芝居では、もう、婆さん役しか回ってこない。

私の本当の、つまり実年齢の役なのに、お婆さんの身体付きに作ってしまう、、、

その必要もないのにね。

コンサートは違う!色々な年齢の歌が唄える。

アン・マーグレットが色っぽく、大きなセーターの中で

着替えながら唄った「大人になるのは楽しい」ナンテ歌も唄える。

18日と迫ったコンサート。

ペギー・リーの「だからオンナWOMAN] なんてオンナの有能さの歌も出てくる。

映画に出て来た、忘れられない映画音楽の数々をって思ったら、、、

、、今回、結構、ナツメロになっちゃったかも。

d0071099_441415.jpg
d0071099_415629.jpg
d0071099_40810.jpg


# by funny-girly | 2018-07-09 04:12 | Comments(4)

暑中お見舞い申し上げます。

いや〜〜、 暑いですネ。

こんなモノだったでしょうか? 例年も。

なんだか、ヤケのヤンパチのお暑さに感じます。

7月18日のヤマハホール。

大事なコンサートが近づいておりますのに、

フーフーと根を上げております次第でございます、いやはや。

もう、良い音が上がらなければいけない時期でございますのに!

皆さまに、聴いて頂きたい、、、そんな色々のレパートリーも、

大冒険を致しますより、、、、出来れば皆さまご存じと思う曲を、、、

と、なってしまいました、、、が、、久々に歌います私に取りましては、

大冒険なのでございます。

一昔、、、、イヤ? 、、、、もっと昔かな?

映画は必ず、テーマ曲が必ず、もう本当に必ずヒットしておりました。

そんな、懐かしの映画音楽を、、、、と、、

意に反してナツメロっぽくなってしまったかも知れません。

とにかく!  暑さには熱さを! 頑張って楽しいモノに致します。


ふと、考えますと、私はレパートリーが少なすぎます。

映画のテーマと云いつつ、ディズニーってジャンルがない!

漫画、劇画、ゲームと、音楽は多方面に広がっていると云うのに、、、、。

美女と野獣、、、位唄えなきゃ、、、と思いつつ。

あんまり、皆さんお上手で、、、私は、その内、、、と

尻込みしてしまいます。。。ダメな私。

でも、7月の18日、水曜日、6時30分。

銀座のど真ん中、ヤマハホールに、是非、お出かけを。

# by funny-girly | 2018-07-03 08:22 | 音楽 | Comments(2)

明日の幸福、、、見えました!

帰って参りましたよ。。。

今思えば、楽しい、嬉しい、旅でした。

本当に!  ウソ偽りなく!

旅って、一緒に旅する「人間」これが何より一番大切なんだと、

つくずく思いました。

そして、今、私はどうだったんだろう?って考えます。

ワガママ、甘やかされて、今までやって来た私です。

人にワガママをぶつけてないか? 迷惑を掛けていないか?

不愉快な想いをさせてきていないだろうか???

本当に、気持の良い「人間」に囲まれて、幸せでした、とっても!

だからこそ、、、ワガママ育ちの自分が心配になるんです。

ともかく、無事に帰って参りました。

病気をすることが、一番の迷惑を掛けること、、、それだけはクリアしました。

皆さん、有り難うございました。

昭和29年生まれの「新派」の作品が見事によみがえりました。

嬉しさ、有り難さ、感謝の気持ちでイッパイの私です。

# by funny-girly | 2018-06-06 00:28 | 芝居 | Comments(5)

桜散る

ブログなんて、最初から人に見せる物として書くもンじゃない。
自分用の、心のメモ帳、日記帳?なのだから。
何時からだろう、、、人に見られるのを意識して書くようになったのって。
多分、原稿を頼まれて、なかなか書けないので、ブログに逃避を試みた。
逃避しながらも、書かなくちゃあ、、、って、罪悪感に責めさいなまれつつ、
逃げのブログの方も、人に読まれるって云う意識満々になっちゃったんじゃないかしら。

思いつくとジッとしていられない、、、これは、父の血だと母は云う。
母は思いついたら、それなりの知識人に何気なくポツリと相談。
その感触が良いと、何となく、、、こんな風なことをしてみたいのよ。
と、周りからそーーっと人に相談して行く。

その内に「おやりなさい! おやりなさい!」って人が御神輿を担いでくれる。

母は、此処までユルリユルリと慎重だ。
そう云う運命の下に生まれて来たのか、どうなのかは知らないが、
兎も角歩調が緩い。
危ないモノなら、その間に壊れてゆく。
「失敗」ってない人生だったように思う。

私は?  と云うと「春だ!桜だ!急げ!散っちゃう」
すっかり桜が、青々とした頃にコンサートなり、なんなりになる。

慎重に、人の云う事をじっくりとは聞かない。
これもパパの血だと、昔を知る人は云う。

でも、、、心の中に、胸の内に、何だかイッパイ溜まってきてしまうんですもの。
青井陽治、、、青井ちゃんが、青井先生が側に居てくれてたら、
何てコトのない世間話のウチに、それとなく、コンサートの意味を見つけてくれる。

大切な、2人といない、先生ィェ友人を亡くしてしまったことが、
何より痛い!

青井ちゃん、春はもう去って行く。
夏にしましょうね。
夏に、思いっきり唄います。
夏までに、色々なアイディア授けて下さいネ?

# by funny-girly | 2018-03-31 11:04 | Comments(4)

。。。

書きたいことは、あるのです。
それは、ある程度、人に読んで頂きたくもあって書くのです。
ある意味、イヤらしいですね。
もう、辞めましょうかね。

# by funny-girly | 2018-03-25 23:05 | | Comments(4)

また逢う日まで

富士山の裾野、裾野市でのコンサート。

皆さんのお歌を伺っていて、初めて気が付いた。

シャンソンって、命の尽きる歌詞が実に多いっていうこと。

石井好子先生を偲ぶ会なので、そう云う歌が集まったのかも知れないけれど。

私もセ・フィニってお別れの歌を唄ったけど、、、。

セ・フィニ 誰でも行き着く場所は知ってる。
恋も、人生も、終わりがあるのさ、、、って。


疲れて返って来たら、、、、

逢いたくっても、もう会えない人との写真が気になってきた。
此処に乗っけて忍んでもいいのかな???


こんな素敵な方のサポートで、「良重」って名前と別れたんだっけ。
d0071099_1352239.jpg


そして、こんな素敵な相手役とも、、、もう、、あえない、、、
d0071099_13554633.jpg


あらいやだ、、、決して逢えない訳じゃない。
         しばらくは未だお目に掛かれないってだけですね。

ええ、未だ未だ私。
当分は私。

こちらでバタバタと暮らし、面影を偲んで心を休めさせて頂きます。

# by funny-girly | 2018-03-11 14:13 | Comments(2)

富士山の麓に。

今日はこれから、富士山のすぐ下の、裾野市に行って参ります。

石井好子先生の思い出の地です。

大勢のスターさんの中に混じって、先生を偲びます。

もう一度、いいえ、何度も何度もお会いしたい先生。

d0071099_947580.jpg


ここには、もうひとつ思い出が、、、忘れられない思い出が。

いつでしたかしら?

石井先生が、急遽、ご出演になれないとのことで、

私が、生意気にも出演させて頂いたことがありました。

その時、1回だけ憧れのリュウさんと同じ舞台に立ったのがここでした。

良く晴れた日で、リュウさんは富士山に夢中。

写真撮りまくりでした。

フィナーレ、並ばせて頂きました。

自然に手をつないで、、、。

その時のスナップです。

d0071099_2405184.jpg


# by funny-girly | 2018-03-10 09:48 | Comments(0)

お雛さまの誕生日

青井ちゃん、、、

青井先生の先生は辞めておきますね。

今日はおひな祭。

お誕生日でしたかしら、、、。

いつも、毎年、かならず、私は忘れてましたね。

今年も、、、そうでした。

いないんですねぇ、、、もう。

考えられない。 考えない。辛すぎる。

今の私よりも、今の青井ちゃんが幸せであることを祈ってます。

病って、暴力なんですね。お見舞いに行った時、そう感じました。

ノックダウンされちゃった! って思いました。

そのことに一番おどろいていたのは青井ちゃんって思いました。

おどろいている。びっくりしている。驚きのあまり、動けずにいるって思いました。

でも、こんなに悲しくって、情けなくって、泣くに泣けなくって、、、

たぶん、仲良しの姉弟を亡くす時って、こんな想いなのかも知れませんね。

ひとりっ子の私には良く解らないけれど。

こんなことも考えます。

「ただいま〜」って「あ〜良く眠っちゃった」って帰って来るような、、、

そんな気もします。


「肺炎です!」云われって、白衣に囲まれて「ヤバイ」って思った時、

私、こんな病の気迫に、青井ちゃんは、負けたんだなって思いました。

負けてそのまま、ずるずるっと沼の中に引きずり込まれたんだろうな、って。

思いっきり両足を踏ん張って「未だダメ!」って頑張りました。

頑張れない時が来るんですよね、、、いつかは。

そんな、想いをお誕生日にしてしまいました。

70回目のお誕生日、母が、越路のお姉が祝ってくれているって思ってます。

# by funny-girly | 2018-03-03 22:01 | 悲しみ | Comments(2)

セ・フィニ

たったの66才で大杉 漣さんが亡くなった。

一度もお目に掛かった事はないけれど、ショックを覚えた。

ご自分でも、狐に摘まれたような想いでいらっしゃるのではないだろうか。。。

人間、生まれて来た以上は、確実に死ぬ。

「死ぬ」んだなぁ。 終わるんだなぁ。って改めて思った。


ヴァレンタイン・ライヴに後、9日と迫って、こじらせた風邪が辛く病院に行った。

「緊急入院!」肺炎だった。白衣に囲まれて、これで?私、死ぬ?、、、って思った。


まだイヤだ!

ヴァレンタインに何とか這いずってでも、会場に行って唄おう、何事もなかったかのように!

闘志は満々に湧いたけれど、、、声も無事に出ていたけれど、、、力が出ない!

頑張っても頑張っても、いつもの力が湧いてこない。。。情けない。。。

お客さまに心で詫びながら、、、何とかお終いまで漕ぎ着けた。

こんな、死にザマをお客さまに見られてなるものか、、、って思った。



私を育ててくれた、母の一番上の姉さん。

母とは20才年の差があったから、厳密には母もその、水谷勢舞、アーチャマに

育てられたのかも知れない。厳しい人だった。ガンガン叱られた。

完全に私の母だった。母は、外で働いて、父の代わりだった。

そのアーチャマが80才を過ぎる頃、毎年、冬になると、心臓発作に見舞われた。

明治の倹約家のアーチャマは自分用に暖房を付けなかった。

温かい部屋、寒いトイレ、発作を起こす材料は一杯あった。

発作を起こすと、見る間に顔の色が変わっていく。

黙って見ていられず、背中をさする。

細い細いアーチャマの腕が、信じられない力ではね除ける。

それほど苦しいらしいのだ。そして救急車で山王病院に。

そのケースが4年続いた。

5年目の2月、、、ベッドにキリッと座ってアーチャマが言った。

「私はね、本当に幸せよ。何から何まで幸せなのよ。幸せだって事、覚えておいて頂戴ね」

何を急に、珍しいお説教じゃないなんて、、、。

翌日の明け方、、、そーっと、アーチャマは眠りに付いた。

2月19日、、、昭和43年、、、50回忌を過ぎた。

いいなあ、、、そんな風に言えたらなぁ、、、。


ヴァレンタイン・コンサートにいらして下さったお客さま、翌日が99回目のお誕生日!

私、まだ、まだ、弱音吐きません。

頑張ります。1人でもお客さまがいらして下さるかぎり。

# by funny-girly | 2018-02-22 17:01 | Comments(4)

時の過ぎゆくままに

早い〜〜〜〜
早い〜〜〜〜
もう!2月ですよ。
節分に熱を出して、、、、ちょっこと寝込んだら、
もう!ヴァレンタインですよ〜〜〜。

唄います!
ええ!唄いますとも!

まだ、、、お雛さまの話は無しにしておいてね?
d0071099_17112062.jpg
d0071099_17101683.jpg
d0071099_1791041.jpg
d0071099_17879.png
d0071099_1765460.jpg


ま、どんどん思い出は増えて行く、、、。

# by funny-girly | 2018-02-12 17:14 | Comments(2)

家族、、、

家族、、、例えそれが架空の家族であっても「家族」

稽古と同時に生まれて来て、稽古が進むに連れて、

どんどん「家族」になって行った。

もともとが、「劇団新派」って家族の中に生まれた「家族」だから、

家族の結びつきも強力だったんだろう。

また、家族の生みの親、山田洋次先生の「家族力」も強烈だった。

千穐楽がこれほど辛いことも稀だった。

今、、、密かに祈っている、、、もう一度、この家族が集まれますように、、、と。
d0071099_12174611.jpg


# by funny-girly | 2018-01-29 12:18 | Comments(5)

富子でございます。

芝居って面白い。

本当の家族でもないのに、何となく家族の様に感じてしまう。

芝居でしかないのに、家族の「愛」なんだなって錯覚してしまう。

う〜〜ん、芝居って、魔物なのかも知れない。

今日はもう「中日」。

マラソンの折り返し地点だ。

家族は、まだまだ続く。

でも、、、この家族の、生みの親、山田洋次先生に会いたい!

いつも、いつもそう思っている、お祖母ちゃん平田富子なんです。

私って、、、進歩しないんじゃないかしら、、、?。

# by funny-girly | 2018-01-12 08:05 | Comments(5)

平成30年!

30年、、、なんですねぇ。

平成が、、、もう、、、30年になったんですねぇ、、、。

アッ  明けましておめでとうございます。
  本年も、どうぞ、よろしくよろしくお願い致します。

まだ、、、31日を、大晦日をひきずっている私でございます。

と、言いますのは、31日の舞台稽古、から、まだ目が覚めていない感じなんです。

嬉しい、、、嬉しいんです。

ステキ過ぎるんです、山田洋次先生が。

新春早々、先生の新作を、先生のもとで出来る!

しかも、先生が今までにない熱さで導いて下さる。

通し稽古が終わってからのダメ出しに、「男はつらいよ」の1作目のお話しをして下さった。

何故か胸がアツ〜〜クなって涙がツツツーって。

さあ!明日、初日が開くと、第三の相手役であるお客さまが参加なさる。

さあ!喜んで参加して頂けるように、平田富子は頑張ります。

ええ、お父さんとの離婚に踏み切るんですから、、、。

# by funny-girly | 2018-01-01 03:41 | Comments(10)

平田富子と申します。

昨日辺りから、やっと家族の顔が見えて来ました。

ってことは、最初は家族の人間と重ならず、喜多村さんは喜多村さん。

児玉君は児玉君だったんですが、、、。

ああ、この偉そうにしてるのは私の長男・幸之助。

石原舞子じゃなくって、長男の嫁の史枝。

長女は瀬戸摩純じゃなくって嫁に言った成子。

気の弱い可愛そうな旦那は、児玉君では無くって、成子の夫の泰蔵。

家族が、家族の人物に見えてきました。

さあ、後、ひと息、、、私ってどんな?どんな人?

まだ、それが掴めてない。

亭主は呑兵衛。遊ぶこと大好き。

関白亭主。

そんな中で、自分の時間を作っては、カルチャー教室に、創作教室に通う。

自立を目指している女、、、が亭主の着替えを手伝い、、、汚い靴下を洗い、

ワイシャツを洗う。

密かに「離婚届」を隠している女、、、平田富子。

さあ、もうそろそろ、合体しなくては!

私で無くならなくっちゃ!

平田富子、イコール、私、、、にならなくっちゃ!!!

八重子も良重もかき消えて、、、富子で感じ、富子で考え、富子で生きて行かなくちゃ!

d0071099_1035590.jpg

d0071099_1045989.jpg


# by funny-girly | 2017-12-22 10:09 | Comments(7)

アッ! アレ~~~~~

あああ、、、

もう、もう、もう、、、、

「大つごもり」が終わっちゃった???

あああ、、、

「家族はつらいよ」が迫って来る???

あああ、、、

な〜〜んて、なんて、時って早く経ってしまうの???

こんなんだと、、、私、、、

アッと云う間に、人生終わっちゃいそう、、、、、

# by funny-girly | 2017-12-18 19:30 | | Comments(2)